こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


高知市北部の築30年のお宅の屋根葺き替え工事。

CIMG1156

雨漏りはしていなかったんですがね


ココのお宅は家の前が小学校の通学路。

地震の時に瓦が落ちて

子供達や通行している人にケガをさせないように

予防的な葺き替え工事です。


南海トラフ地震はいつ起きてもおかしくありませんし

最近では大阪北部地震でたくさんの屋根が壊れて

瓦が落下していますからね。


また、新築時からココの屋根は何もメンテしておらず、

時期的にもそろそろ・・・

何か手を打たなきゃいけない時期です。


そこで、ご相談を頂いたワケでございます。

でもね・・・色々と家の話を聞かせて頂くと

どうも夏場2階が猛烈に暑いらしい・・・

それも日が暮れてしばらくした22時頃まで

暑いとのコト。


これって当たり前でエアコンを使わないと解決しないと

思われてたらしく、解決する方法として

アルミ製遮熱シート「リフレクティックス」を使った

屋根の葺き替え工事をオススメさせて頂きました。


その性能にはご理解ご納得頂けまして、

衝撃を受けて工事の発注を頂けました。


まず、瓦を撤去して
CIMG1115

アルミ製遮熱シートを敷き込み

CIMG1134
 

ガルバリウム鋼板の立平葺きで仕上げていきます。

CIMG1175

コレで構造用合板が屋根の剛性を高め、

屋根の重量は瓦の2300kgから

ガルバリウム鋼板の320kgへと

1/7もの軽量化に成功です!!!

CIMG1162

これは地震の揺れに対して非常に効果的で

慣性の法則からいっても

大幅な揺れの低減になります。


決して割れない金属製の

ガルバリウム鋼板の立平葺きに葺き替えましたので

地震の時も屋根からの落下物で子供達や

通行している方へ危険を及ぼす心配は無くなりました。


オマケにアルミ製遮熱シートの効果で夏場、

2階の部屋は驚くほど快適になるでしょう。

CIMG1242

来年の夏が楽しみですね。



では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。