こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


来月15日から3日間

高知ぢばさんセンターで行われる

7回ものづくり総合技術展

DSC03371

今年も出展します!


ですから・・・

もう3週間を切りましたので工場の2階倉庫では

展示ブースの「仮設営」が始まりました。

IMG_6553

さて、その展示会でアイテムですが、ズバリ!

「エコ遮熱ルーフ」です。


今年の夏は猛暑が厳しくて

たくさんの企業さんから

工場の暑さ解決の相談を頂きました。


ある製造業の社長さんからは

数年前に屋根のリフォームを兼ねて遮熱塗装を行ったが

最近の猛暑ではそれも効果が無く、

工場が「殺人的な暑さ」になってきている。

従業員の体調の為にも何とかならないものか?と、

相談も受けました。



そして、別の工場の方からはこんな悩みも伺いました。


人手不足なこの頃です。

新たな人員の確保が難しいだけではなく、

既存の社員が熱中症で休んだり、

体調不良で退社する者もあったり、

工場内の環境改善を考えているトコロなんです。



労働環境の改善に取り組んでいる企業さんから

エコ遮熱ルーフの採用をたくさん頂いています。


昭和の時代は暑いとか時短とか

あまり問題視されませんでしたが

平成も終わりになった現在では

職場環境の改善は企業に取って必須になりました。


昔と変わって今は「人材は人財」ですからね。


暑さ対策や光熱費削減もモチロン企業さんは取り組んでいますが

今は労働環境の改善を積極的に行う企業さんが多くなっています。


オガサの提案する「エコ遮熱ルーフ」は

屋根のリフォームを行いながら

暑さ対策をおこなう商品です。

DSC03373

暑さ対策や光熱費削減だけで無く

労働環境の改善や従業員さんの定着率の向上にも役立っている

「エコ遮熱ルーフ」で今年も出展いたします!
冊子画像
では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。