こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


先日行われた防災士の試験。

無事(?)に、合格しまして

晴れて「防災士」となりました。
 (もちろん救命講習終了も取得しています)

IMG_6672

今年の夏は約週イチで夜間講習受け、

最終的にその講義のレポートを提出。

IMG_5368

その結果を持って受講資格を頂き、

始めて「防災士」資格を受験できるというシステム。


寝るのも惜しみ、死にモノ狂いでの受験勉強でした!

な、訳は無くてですね・・・


自分は屋根工事の専門家ですが、

南海トラフ地震対策として

住宅耐震の仕事もしていますから

立場上、合格しない方がおかしいですがね。


最近の「高知県」は「命を守る」対策に

さらなる住宅耐震化の促進を重点的に掲げています。


その関係上、防災士の資格ぐらいは最低持っていないと

地震を始めとする自然災害から生命・文化・財産を守る仕事は

できませんからね。



さて、その防災士ってのは何ぞや?


一言で言うと・・・

家庭・職場・地域の様々な場で、

有事や平常時に多様な活躍行える人です。


地震に限ってのコトでは無く、台風や大雨洪水など自然差異が


まず、災害時に公的支援が到着するまでの被害の拡大の軽減

そして、災害発生後の被災者支援の活動

更に平常時の防災意識の啓発、自助・共助活動の訓練などなど、


災害時の被害を少しでも減らすために、

平常時から積極的に活動を行える人です。

201607150700_00m

明日発生するかも知れない南海トラフ地震。


建築の専門家として

しっかりと活動していかねば!です。


ウスッ!


では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。