こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


今日は朝イチから土佐町で開催された

産業文化祭へブースを出展してきました。

IMG_7286

屋根の軽量化による耐震性の向上と

そもそも、家屋の耐震補強が

如何に地震への備えにおいて重要かを

ブースでしっかりと情報発信&お伝え。


そして、耐震診断を希望される方を

役場の担当者さんへしっかりとバトンを渡し

無事このイベントも終了しました。

 

このイベント、ゴツいんですよ!


人口3800人強の土佐町ですが、

街の方が全員来ているんじゃね? ごとき、

大勢の方で賑わっていました。

IMG_7287

郡部のイベントでも

これほどたくさん地域の方々が集まると

イベントも活気付きますね。


嶺北地域のパワーを見せつけられたそんな一日でした。



さて、こちらのような山間地域では

住民の高齢化が正直、進んでいます。


そこで住まいの耐震補強の必要性をお伝えすると決まって

「もう歳やき、いつ死んでもかまん。。。」って

正直よく聞きます。


でも、たまたま子供さんやお孫さんが里帰りしている時に

南海地震が発生するかも知れません。


そんな嬉しい時には地震が起こらないなんて保証は

どこにもありませんからね。

H950143

また、近隣の方の避難や救助活動の妨げにならないように

家屋の倒壊防止は行っておく必要もあるんです。


家屋の耐震補強工事は

そこに住んでいる方だけの問題ではなくて

近隣や地域全体の命に関わるコトかも知れません。


市町村によっては

診断から設計、耐震工事まで

住民の方は費用負担が極端に少なく

(場合によれば負担ゼロ)

行える地域も増えています。


自分の命だけでなく

大切な人の命を守るタメにも耐震補強工事は必要なんです。


その第一歩は・・・潰れない軽くて強い屋根にすることですね。


重量を従来の1/7~1/10と大幅に軽くする

揺れに強く、建物倒壊を防ぐガルバの屋根は災害に最強です!


では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。