こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


昨日は高新文化教室「文化財を楽しむ2018

安芸市伊尾木でした。

IMG_0041

伊尾木洞シダ群落と伊尾木集落の街並み散策です。


まずは国の天然記念物である伊尾木洞へ


安芸市観光協会さんにガイド頂き、

スタートです。


市街地を東にはずれた道沿いにある伊尾木洞。

国道55号から一歩踏み入れると、

数万年前の時代にタイムスリップしたかのような景色が

目に飛び込んできます。

IMG_0064

まるでジュラシックパークのような感じ、

恐竜がどこかにいそうな、そんな雰囲気です。

ホンマに・・・


そのロケーションを醸し出しているのが


「シダ」

IMG_0058

この洞窟には多数のシダが群生してまして、

確認されているだけでも

40種類ほどが自生しているそうで、、、


1ヶ所にこれほど多種のシダが共生しているのは

全国的にみてもとても珍しいとされており、

大正15年にこのシダ群落も含めすべてが

国の天然記念物に指定されています。

IMG_0065



その後、お昼は公民館で参加者の皆さんと

安芸の特製弁当にシシ汁。

IMG_0070

たいへん美味しく頂きましてね、、、

シシ汁なんて、

3杯もお代わりやっちゃいましたよ!



昼からは旧街並みの散策を行い、

建築と文化をしっかりとお勉強。


そして伊尾木の八幡宮へと。

IMG_0082

石段の切石と丸石の風情を踏みしめて登り、

拝殿と社殿をはじめ、建築様式の解説を受けて

今回の文化教室はアッ中間に終了。

IMG_0079

さて、毎月第3土曜日に

参加させていただいているこの講座。


土佐の風土と文化によって築かれた

有形文化遺産を現地で本物に触れ、

その道の専門家に解説を頂いています。



やはりですね、、、

情報がふんだんにあるこの頃ですが、


だからこそ・・・わざわざ現地まで出向き

目と耳だけでなく

その土地の空気に触れることで

感じる本物感ってあると思うんですよ。


いくらネットやSNSで情報を集めても

現場のホンモノには勝てませんね!


その上に・・・現地の味覚を入れれば最強です。


では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。