こんにちは!


オガサ製工の小笠原孝彦です。
DJI_0069

2
月になりましたね。

こないだのお正月からもう1ヶ月、早いモンです。


さて、オガサでは月も変わりましたので

新しいサービスを開始しました!


屋根の専門家であり、建築のプロが

「ドローン」を使って空撮で調査します。

20180501_111621254

今までは建物の屋根など、高所を調査する場合は

ハシゴを始めとする高所作業車や仮設足場を使わないと

正確に調査をすることができませんでした。


しかし、ドローンを使うコトで屋根などの高所を

気軽で正確に確認することが可能になったんです。


いくつもメリットがあるんですよ。

P1250224


まず、屋根の専門家であり、建築のプロが調査しますので

その場で解説やアドバイスを受けられます。


またオーナーさんや施設管理者さんも同席して頂ければ

ドローンによるリアルタイムの映像を

43型モニターを使って一緒に確認できます。


自分トコロの屋根がテレビモニターで見れるんですから

すごいでしょ!



現状の屋根高所調査では、高所作業車を使うか足場を設置します。


そのためには事前確認や設置時間が掛かりますが

ドローンの場合はそれが不要です。


現地に到着して周囲の安全確認を完了すると

直ぐに調査を開始でき、

15分~30分程度で屋根調査が完了します。


早いでしょ。


また、高所作業車を使用しなきゃいけない調査では

10万~40万円の費用が発生しますし、

足場を設置するとその倍から数百万円も掛かります。


ドローンを使った調査では数万円で可能ですから

大きなコストダウンですね。


そして、平屋や2階建て住宅の場合は

ハシゴを使って屋根に上がります。

それって墜落落下の危険性は避けられんのですよ。


実は全国的に毎年結構な頻度で落下事故は起きています。

(オガサは当然ゼロですよ)
 

そんな悲惨な事故を防ぐにもドローンは最適です。


それに職人さんが屋根高所を移動しないので

スピーディでスマートなのです。

ドローン全景

これで古くなり踏み抜く可能性がある屋根や

勾配がキツい屋根、

雨上がりに濡れてる屋根でも

安全にスピーディーに調査が可能です。

P1250224

こんな感じでドローンって、

これからの屋根業界・・・イヤイヤ・・・


そんな狭い話ではなく、

それこそ時代を大きく変えて行くでしょうね。


まずは安全なフライトでお客さんに喜んでもらって

オペレーターをはじめ、

オガサも空中散歩を楽しんでみたいと思います。


楽しくなくっちゃ、仕事じゃないですき!


では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。