こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

新築竣工写真

15
年前に新築した我が家。


京セラ製の太陽光発電システム(5.2Kw)を設置しています。


コレまでも文句の一言も言わずに黙々と・・・

発電し売電を行ってくれていました。


が、、、


1月の売電価格がナント・・・!!!

201901241234250_01

480ー(大笑)


次男の小遣いの1/10以下です。(爆)ナント!


目を疑って

思わずパワコンの発電量表示板を見てみたら

IMG_7607

1.4Kw


昔は晴天の昼前なら4Kwは超えてたのに!


劣化め!!!


パネルの発電している電圧を各系統測定してみたら

4系統の電圧は全て112V前後。



モジュールの不具合ではありません。



やはりパワコンの劣化ですね。


発電した電気は直流ですから、

それを使える交流に変換するのが

パワコンです。


設置時から経年劣化するのは分かっていましたし、

当然、使用年数からすると

劣化は起こっているでしょうが、、、


まさか・・・ここまでとは。


自分が設置したこの太陽光発電システム

早めにパワコンを交換するべきでした。


医者の不養生っちゅう訳ですね。



ふと、直流から交流への

電気の変換効率ってどのくらいだろう?

と疑問に思い調べてみると


今のパワコンの変換効率は約95%もあるんですね。


自分が設置した頃の変換効率は確か・・・

7080%だったような?


技術の進歩をつくづく感じます。



ですが、太陽光(電磁波)を電気に変換する

モジュール変換効率は20%弱です。


10年前から比べても数%しか向上していないようです。





てなコトを調べていると

いろんなエネルギーの変換効率が気になりましてね。


調べてみました。


ネットのウィキペディアから引用なので

信ぴょう性は?ですが。



それではまず、

太陽光発電1520

水力発電8090% 

原子力発電33% なぜか端数

ガソリンエンジン20~30

ディーゼルエンジン50% ほー!


ちなみに自分が大好きな蒸気機関車は

ナント、10%以下!です。

演出用に蒸気を撒き散らしているようですね。

機関士(運転手)と機関助士(投炭係)は

あんなに大変ですのに・・・泣



そして、

電気モーター2099

自転車用ダイナモ2065% 重いだけかい!

ガスコンロ6070

太陽熱温水器80



さらに、、、


キャンプファイヤー15% 

熱以外に照明と暖房も兼ねるのでもっと良いとのコト


ちなみに

植物の光合成35

人間の筋肉(動力)20-30%  脂肪にも貢献していますね。



デンキウナギは「?」だそうです(笑)




・・・話の着地が分からんなったので(汗)

今日はこれにて。
ダウンロード


では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。