こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_0623

昨日から東北は秋田市へ視察出張に来てます。


秋田空港周辺は結構な積雪でして

特に除雪された雪は丘のように盛っています。


しかし、地元の方によれば

例年にない暖冬だそうで

積雪は半分くらいだそうです。
 

IMG_0625

これで・・・(笑)



さて、某造業者さんへの遮熱効果を

体験して来ました。
 

IMG_0638

まずは旧建屋工場の遮熱未施工から体感です。


屋根はルーフデッキの天井表し仕様。

壁は金属製断熱パネルで腰がブロック。


普通によくある寒い工場です。(笑)


工員さんもストーブを脇に置いて

作業着の下に防寒着を着て

プレス作業を行なっています。


石油ストーブ5台がフル稼働。


しかし、従業員さんは寒い。(泣)


工場内の気温は11.1℃もあるのに・・・






続いて、エコ遮熱ルーフで新築した工場。

IMG_0651

まず、入った瞬間から「暖か~い🎶


体感ですぐに分かりましたよ!
 

IMG_0642 2

ほれ!室温が17.8℃


遮熱を行なっていない工場と6.7℃も違う!



でもねこの温度差以上に暖かい。


オマケにこの工場は資材製品の出庫に

ビニル高速シャッターを34/h、開けるそうです。


冷気入って、暖気逃げてるやん。。。


これでこの体感。

知事や市長が来て、この効果に驚くはずや!



また、小話もありまして・・・


先週、先々週の記録的寒波では

工員さんたちは普段以上に

防寒着を羽織って出勤し たものの

旧工場よりもあまりにもあったかくて

防寒着と上着も1枚脱いで作業を行なったそうです。


一部の女性はそれでも暖かいので

腕まくりをして

作業を行なっていたそうです。(笑)



社長さん曰く、エコ遮熱による

空調光熱費や暖房燃料費の削減には

期待が大きな期待がありますが、


それよりも・・・


寒さで社員が体調を崩し

退職せざるを得ない労働環境が改善され

従業員と会社共々、 大変喜んでいるとのコト。



そして、更に新しい人材雇用にも

期待が膨らんでいるそうです。



エコ遮熱ルーフは暑さ寒さ対策と経費削減だけじゃなく

従業員さんが働きやすい労働環境をも

つくっているんですね。
 

IMG_0670


実は「エコ遮熱ルーフ」って、、、


働き方改革を促進する

人と会社と環境に優しい屋根なんです!


では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。