こんにちは!


オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_0972 2


昨日、一昨日は・・・ほぼ一日かけた

列車での旅でした。


でね、今回の都城出張では事前に

陸海空、いろんな交通手段&ルートで

かなり悩みましたよ。


まず、いつもメインで利用している

ANAはボツ。

一旦、伊丹へ飛んでから乗り継ぎ

宮崎空港か鹿児島空港へとなるので

経済効果が非常に悪い。


JALは高知から福岡経由で繋がりますが

乗り継ぎ時間や

空港までと空港からのアクセスを考えると

これまた空から攻める効果があまりない。。。



だったら最短ルートのフェリーか!?

も検討しましたがなにせ、、、

自走&実質9時間以上も掛かるのでパス。

(格安ですがね・・・)


なので、お約束な鉄道の旅です。


時間は掛かりますよ。

片道約7時間半ですもの・・・(笑)


でもね、JALで行ったって

空港まで&からのアクセスや

乗り継ぎ時間などを考えたら

JRより実質2時間弱しか時短になりません。


しかも移動中は至るヶ所で

細切れな時間が生まれます。


飛行場で保安検査の前後や搭乗待ち。

乗り継ぎ時間などなど・・・


細切れ時間の有効活用が

自分はニガテなんですね(泣)


気分が乗らないというか、

集中力が上がらないというか

スイッチの切り替えが上手でない(笑)



考えた結果・・・JRの場合、

南風で2時間半の自分集中時間。

そして新幹線で3時間の自分集中時間。

日豊本線でこれまた

1時間半の自分集中時間。


適度なこの時間なら

仕事はできますし、本も読める。

パソコンも叩けますので

もしかして

事務所に居るより生産的になるかも?


なんてね・・・(笑)



大好きな車内販売で駅弁も食べられますし!


たった2回しかない乗り換え時間も約10分。

(行きは・・・)


なんと効率的なんでしょ!


帰りは火山灰の影響で

スケジュールが大きく変わりましたがね


コレも旅の醍醐味ですよ。。。


IMG_7093

ところで・・・

飛行機は確かに区間スピードは速いですが、

その前後の移動手段も合わせて

総合的に考えないと効率的とは言えないかも?

だと思うんですよ。


仕事も同じじゃないですか。


気分的に面倒なトコロだけを

「効率化」してみたりしても

その前後で大きく手間掛けてたら

結果、パフォーマンスは悪いですもね。



車窓を楽しみながら「鉄分」を補給できて

集中力も一気にアップする

小笠原流の移動手段ルールでした。


では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。