こんにちは!


オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_1340

先日からフィリピンの首都マニラに来てます。


所属するLLPのメンバーが

コチラで事業をしている関係で

日本で働きたい若者向けの職業訓練施設の

見学でございます。
 

IMG_1343

1日目は送り出し機関へご訪問、

2日目は建設業向けの訓練施設の視察です。


フィリピンの若者は日本の文化、風習に

とても関心があり、日本で働きたいと意欲が

大きいのですが、、、

物価が日本の13程度ですから

単純計算でフィリピンで働くより

3倍稼げるワケです。


フィリピンは英語圏ですが

日本は英語が通じ難いですし

日常生活における看板表示も英語は少ないです。

 

特に事故に繋がる重要な表示も

地方では殆どが日本語です。


なので日本で実習生として働くには

日本語力のレベルが問われます。


その訓練には時間と費用が大きく掛かるため

実習生は概ね、

言葉の壁が少ない中東へ流れているそうです。
 

IMG_1365


さて、フィリピンの方は

とにかく歓迎力がハンパないです。


会う子会う子が覚え立ての日本語で

「こんにちは」と笑顔で出迎えてくれ

とても新鮮でございます。


でね、スゴくキラキラしてんるんですよ。

ピュアというか、純粋でまっさら感が


正直、この子達と一緒に仕事をしたいと思いましたよ。

人種の壁なんか越えて。。。
 

IMG_1326

また、フィリピンの方は男女問わず優しい。


日本の場合は外国の方が話しかけても

英語は分からないから「無理!」と

逃げる方が多いですが、


こちらは耳と目を使って一生懸命に

僕の言いたいことを聞き取ろうとしてくれます。


小学生レベルのカタカナ英語を、ね。(笑)



さて、フィリピンの若者は

一大決心の下、親戚一同はもとより

銀行も合わせて多額の借金をし

訓練学校を経て日本に職業実習に来てます。


それはJapaneseDream気持ちで、

自分の人生を変え、家族をもっと楽に

もっと幸せにしてあげたい思い、満タンなんです。



この視察は外国から日本を客観視でき

日本文化の素晴らしさと豊かさがよく分かりましたね。


同時に社員と会社とお客さんにフィードバックできるネタを

タップリ輸入してくる事もできましたよ。

IMG_1372

そして自分、オッサン人生の原動力にもね・・・


〜ドローン屋根調査始めました〜
金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。