こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

images

ワタクシ、

四国内や大阪、東京のお取引さんへの出張時

宿泊は常に同じ系列のホテルにしちょります。


これには2つのメリットがあるんですよ。


まず、1つ目。

チェックイン時が楽チン!


「オガサワラさま

 いつもご利用ありがとうございます。」


全国ドコへいっても同じ系列のホテルなので

オレの個人情報をしっかりと

使い回してくれてのが嬉しい限りです。


サインひとつで全て完了だし

ホテルの説明なんかも

コチラに確認の上、省いてくださります。


疲れてのチェックインが

なんてスマートなんでしょ!



そして2つ目は、部屋の設備が一緒。

自分はホテルの絶対条件として

・仕事がしやすい机がある

・ムーディー重視で暗くない

この2点が絶対条件なんですね。


遊びで泊まってるんじゃないので

パソコン使ったり、書き物をする机が

狭くて暗けりゃ

どうにも仕事へ気分が乗らん。


場所により少し値が上がる場合もありますが

自分の業務妨害に比べれば知れたモノです。


そして部屋に入った時に味わう

疲れた身体へのガッカリ感が無いんですよ。


だって、同系列なら

設備や部屋の仕様が同じですもの。


その出張は少なくて月に1

多くて月に56回ございます。


「色々探せば

 もっと安くていいトコあるろうに~」って

言われますが

そんなスケベ根性を出すと

自分はいつもバチがあたりました。


過去に実証済みです。(笑)




さて、オガサの昔からのお客さん。


といっても・・・

屋根や雨樋なんて通常ならば

数ヶ月どころか、数年は

全くオガサの出番はありません。


そんな長い月日が空いた後、

お電話を頂いた時に

「どちらの方でしょうか?」なんて

とぼけた電話対応すれば

お客さんはショックですよね。


でも、、、

○○○○さま

 ご無沙汰しております、お元気でしたか?」

なんてこちら側から

覚えてくれてた感満載の対応ができれば

誰だって嫌な気はしませんよね。


それどころか

少し安心できると思うんですよ。


なじみの客と言いましょうか

一度はご縁があり、大なり小なり

何かしら工事をさせてもらってるお客さんです。


月日が相当経っている場合も

モチロンありますが、大丈夫。


だって、ドクターオガサです。
 

shutterstock_146735312

カルテ完備で患者さんを遠くから

いつでも見守っていますよ!


〜ドローン屋根調査始めました〜
金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。