こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_1576

今日は朝イチで、オガサ週間工程会でした。


クラウド上の案件データーから

2ヶ月先の工程をチェックしていきます。


建築工事で2ヶ月は短いでしょうけど

ウチは2ヶ月以上掛かる工期の物件は

意外に少ないんですよ。


契約から竣工引き渡しまでの全体工期は

3ヶ月以上の物件は当然ありますが

ココで打合せを行うのは現場作業の工程です。


営業責任者、現場管理責任者、工事責任者、

そして工場長のメンバーで

まずは向こう2ヶ月工程の確認。

そこから1ヶ月工程へと落とし込み

2週間工程から1週間工程へと細かく

工程を組みます。


お陰様で現在、たくさんの発注を頂いており

現場工程を記入しているホワイトボードは

30件ボード+16件ボード=計46件の現場を

記入できますが、もう書き切れません!


忙しい時期の月曜朝イチに工程会。


それも職長クラス4人が1時間も割いての打合せは

正味、作業ロスかも知れません。


しかし、それは作業の一部だけを見てる証拠。


計画もそこそこにして細かいトコロまで詰めず

あやふやに現場を進めると

小さなムダがポロポロとこぼれていきます。


それはボディーブローの様に

工程ロスとなり、効いてきますからね。


このようにわざわざ時間を割いて

キチンと見える化して共有してると

その後の効率がグンと上がるんです。


工程会に要した時間なんて

あっという間に取り返します。


まるでオセロゲームの後半で

パタパタと色が大逆転するイメージです。


そんなこんなで担当職長の

現場入りが遅くなる日がありますが

どうぞ、ご了承願います。m(__)m


〜ドローン屋根調査始めました〜
金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。