こんにちは!


オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_1629

昨夜、職人さんに頼んでいた製作金物が

早くも完成。


事務所にある書庫を少し

改造しようと思いましてね。



このトレー書庫には

カタログ関係を入れる予定なんですが


自社の定形外封筒だけが入りませんので

下段ケースと上段ケースの間に

100ミリのスペーサを設ければ

その空間に封筒が入るよ!という作戦。


100×50C型鋼なら強度的に問題無いのですが、

サビ止め仕上げなので、見た目が悪い!


ですから、ガルバリウム鋼板でラッピングしてもらい

美しいスペーサーで嵩上げです。


また、封筒を入れるトレーも

職人さんの手加工製作です。
 

IMG_1633

いや~自作できるって、い~ですね!


事務所での用途を伝えれば

後は寸法もお任せでササッと製作。


端部や曲がり細かい部分にも

屋根板金技能の「技」が使われています。


強度的にもバッチリで

THE板金屋さん事務所のワンポイントになりました(笑)


見た目にもガルバニックで気に入っています。
 

IMG_1634

おっと!

このトレー書庫をガルバリウム鋼板で

改造したって話しでは無くてですね、、、


プチ効率化の為に

チョイと事務所の配置を工夫したっちゅう訳です。
 

IMG_1626

以前は、お客さんに渡す書類や

打合せ資料の中で


「どっちかというと、あったらいい資料」を

ことごとく忘れていたんですね。(汗)


そりゃそうですよ。。。


見積書の表紙はココ

封筒はソチラ

カタログはアチラ・・・


これじゃ忘れて当然です。(笑)



でね、、、

忘れないようにするには?を考えてみて


覚えておかなくてもいい

「動線」に

行き着いた訳ですわ。



封筒を取る際に視界に入り、

目線を少し下げ

下段のトレイを見ると必要書類が一目瞭然!


直ぐ分かるように(忘れないように)

行動の動線と

目線の動線をひとまとめにしたんです。


要は(単なる)取り忘れ防止作戦なんです。


「忘れる」って意識的な問題なのでしょうが

脳ミソの記憶に頼る「忘れ防止」より

行動(動線)による「忘れ防止」が

ストレスありませんからね。


脳ミソはハードディスク的用途より

メモリ的に使うのがベストですからね。


 〜ドローン屋根調査始めました〜

金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。