こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_1467

ここ数日、ブルッときた朝ですが

日中は気持ちよく適度な暑さですね~


高知の短い春を満喫しとかなきゃ!ですね。


さて、そんな中

先月から行っていた暑さ対策工事

「エコ遮熱ルーフ」が完成しました!


この工場は屋根がルーフデッキで

天井が無い、いわゆる典型的な工場です。


その上天井高が4mと非常に低いので

夏場は日射で屋根が焼け、その熱気が

直接工場内に直に降り注ぐので

そりゃもう、暑くて汗が噴き出ていました。


今はまだ気温も20℃そこそこですので

工場内も暑いことは全くありませんが

施工前のデーターがありますので

一応、温度測定をして比較してみました。



早速、工場内から

屋根裏面の温度を測定してみると・・・


効果が出てますね~♪


施工前の屋根裏面温度が47.6℃

IMG_5070
 

同じヶ所の施工後の屋根裏面温度が

29.5℃
 

IMG_5079

その差「18.1℃」!


気温の方は施工前に測定したのは3月ですから

当然ながら施工後(5月)の方が高いです。


それでこの温度差なので

今年の夏が非常に楽しみです。



また、今回未施工の隣接した建屋は

スレート屋根でして、
ついでに 
裏面を測定してみると・・・

50℃超えちゃっています!
 

20190407T112838

今の気候でこの温度ですから屋根裏面は

真夏になると恐らく6070℃になり

工場内は灼熱地獄となるでしょう。。。


コチラは予算の関係上

来期以降の施工になりますが

早くも効果の期待が「大」です!

 

 〜ドローン屋根調査始めました〜

金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦

(おがさわらたかひこ)でした。