こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_2021

台風一過のような朝です。


この時期は例え曇りの日でも

そして気温が30℃を超えなくても

熱中症への予防が大事な時期です。


天気予報では一般的に

天気と降水確率と気温が主ですが

大事なのは「湿度」なんですね。


32℃で湿度40%の場合と

27℃で湿度80%の場合とでは

気温は−5℃と涼しいですが、

不快指数は80弱とほぼ同じ。


個人的には湿度が高い方が圧倒的に不快ですね。


あのベタベタが。。。



そう!これが熱中症になる主な原因のヒトツです。


湿度が高いために皮膚からの発汗作用が悪くなり

体内の熱が隠るらしいです。



曇りの日はあまり汗をかきませんが、

日射ガンガンの晴れの日は

暑くて大汗かきますが

汗はドンドン蒸発しますからね。



熱中症予防って

水分&塩分&ミネラル摂取が大事ですが

プラス・・・

教科書通りの朝メシと睡眠です。



実はですね。20年ほど前ですが、、、


前の晩に飲み過ぎて、

朝飯も食えずに睡眠不足で屋根作業してまして、


ほら見たことか!と、


熱中症を経験しました。(汗)



汗が止まる、手足がツルなど

自覚症状が現れたので

直ぐに自己判断を下して車に逃げ込み、エアコン全開!!!

リンパも冷やして事無きを得ました。
 


一歩間違うと

命への危険性が伴う熱中症。


これからお盆までの2ヶ月が

特に気を付けんといかん季節です。
 

IMG_1197

毎朝の朝礼やKY活動で

仲間同士の体調をチェックするのも

大事な安全確認のヒトツですね。


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。