こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

DJI_0046

薄曇りの月曜朝、辛うじて晴れです。


オッサンになっても月曜朝は

少しでも晴れてる方が

気持ちも前向きになれますね。


一足先に関東甲信、東海、北陸、東北南部では

先週7日に梅雨入りとなりました。


この先一週間、梅雨前線は本州の南にかけて

停滞する日が多いようなので

今週いっぱいも晴れの日が多く

四国地方の梅雨入りはまだ先のようです。


そんな晴れの日が大ければ

オガサの屋根リフォームも捗ります。


市内にある漁業関連企業さんの倉庫屋根改修工事も

スタートしました。

DJI_0048

コチラは海沿いに立地していますので

塩害の影響はどうしても避けられません。


そこで高知では特殊な高耐久性ガルバリウム鋼板を使った

屋根リフォーム工事を行っています。


また既存の屋根は剥がさずに

特殊な工法と部材でカバーリング施工です。


この時期、天候が少々不安定ですが

古い屋根を剥いだり穴を開けたりしないので

天候にはほぼ左右されない工法です。


そして今回の工事では

ヒトツポイントがありまして・・・


この屋根、勾配が非常に緩い為

棟のジョイント部分からの漏水予防に

そこの勾配を若干キツくしました。

(これも特殊工法です。)


パッキンやシーリングで防水処置は可能ですが

劣化や揺れ、振動などの破断が起きると

防水性能は一気に落ちますからね。


やはり雨漏り防止は

「構造的」な止水がイチバンなんです。
 

DJI_0017

現場では東海地方より走ってきた大型トラックから

クレーンで屋根に安全且つスピーディーに

搬入しています。


ドローンで撮影がてら、周囲の安全確認です。


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。