こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_6561

梅雨は何処へ行ってしまった?

昨日はそんな日曜でしたね。


ゆるりとした休日でした。


まだ涼しい8時前

雨上がりで天気もいいので、

「ヨシ!行くか!」と、プチツーリングへ。


モチのロン、おひとり様でございます。



はてと、、、初期型油冷はキャブのオーバーホール中、

水冷R1000はサーキット仕様のまま。。。


ここは久しぶりに

チビバイクのスズキVanVan200

車庫から引っ張り出します。


チョークを引いてエンジンスタート!


油冷と違って

エンジン&キャブのノーマル車は一発始動。 


ん~良い感じ。



このバイク小さくて軽いので

山間部の国道(酷道)を

プラプラ走るには丁度いいんですよ♪


荷物も積みやすいですしね。。。


しかし、唯一の欠点が・・・

燃費は40km/L弱と比較的良いのですが、

タンク容量が・・・

ナント!・・・


たったの5Lです。

(原付並です)


ですから、航続距離は180km弱なんです(笑)


山道や高速を走ると

航続距離は150kmも行きません(泣)

ですから、その昔は

ガス欠寸前に何度もなりましたよ。



四国の山間部は

ガソリンスタンドが極端に少ないですよね。

ましては日曜日となると、

全く給油ができません。


常に目的地までの距離と空いてるスタンド、

そして燃費を頭に入れておかないと

ガス欠でバイクを押すハメです。


更に山間部は携帯もつながりませんので

救援も無理ですからね。
 

IMG_7252

ですから自分はガス欠防止と精神安定剤として(笑)

ガソリンをタンクと別に積んでいます。


フロントキャリーにガソリンボトル(1L)と

リヤキャリーに安全タンク(5L)で

6Lを予備として積み込、走ります。


これで、400kmは有に走れますから、

四国の山ん中を

一日中ウロチョロしても大丈夫です!



行けないから諦めるのでは無くて

行ける方法を工夫した次第。


仕事でも何でも同じですよね♬


IMG_2060

道中、大好きな「土讃線第二吉野川橋梁」でパチリ。


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。