こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_4691

6
月下旬とは思えない気持ちの良い朝です。


梅雨前線もまだ南下したままで

ここ数日は北上もせず晴れが続きますね。


その後、台風の卵が前線を押し上げて

週後半には「梅雨入り2019」となりそうです。



で、昨夕はよく降りました。

また浸かるかと思いましたよ。(汗)


窓から外を覗くと雨で視界が悪く

雨音が全ての音を消していましたからね。


その大雨、近所に設置されている

国交省の枝川地区雨量計によると

昨夜18:0093/hの雨が降ったそうで。


JR土讃線も規制雨量を超え一時運休。



ところで、1963年にも今年の様に

梅雨入りが遅れた(特定できなかった)年が

過去に1度あるんですね。


でもその年の6月・7月の降水量は平年並みでして

梅雨明け前の7月上旬に雨が集中したそうです。



あの繁藤災害も47年前の7月上旬でした。




今では昨日の様な集中豪雨は

いつ何処で起こってもおかしくありません。



でも、地震と違って少しは予測と予防ができる

豪雨災害。


IMG_5149

その第一歩は雨樋の点検なんです。


樋の歪みや詰まりは雨水を溢れさせ

雨漏りを誘発する大きな原因となります。


雨樋の損傷を放っておいて壁に水が飛び散り

大きな修理になった建物は意外と多いんですね。


少し気に掛けて雨樋を見れば

専門家でなくても雨樋の異変には気付きます。


それが家を長持ちさせるんです。


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。