こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_2089

今日も快晴の1日でしたね。

しかし、梅雨入りはもう間近。


というか、明日には天気予報どおりに

梅雨入りとなるでしょう。


ここまで梅雨入りを引っ張られると

なかなか晴れが恋しくなり

もうこのままの天気でいいんじゃないかい?って

変な欲も出てきますね。


屋根工事が捗りますので。


だって、梅雨時期の

あの降るか降らないかは困りますもの。


まぁでもね、

恵みの雨も無ければ夏は渇水、

農家さんは作物が育たずに

エライこっちゃです。



さて、先週末の土曜日は

622日の夏至でした。


夏至は太陽の南中高度が最も高く

昼間が最も長い日ですよね。


日の出が最も早く、

日の入りも最も遅い・・・

って訳ではありません。


実は、夏至より少し前が

日の出は最も早いのです。


そして、日の入りが最も遅いのは

夏至より数日後になります。


このように夏至だから太陽が早出&残業をしている訳でも

逆に冬至だから遅出・早退をしているわけじゃ無いんですよ。


ん~チョイと表現が変ですが。



日の出、日の入りは1年を通して

均等に速くなったり遅くなったりしているのではなく

じんわりと速くなったり

遅くなったりする「時期」があります。


秋は秋分の日の後、日の入りがどんどん早くなる。

ですから「秋の日は釣瓶落とし」と言われるのは

決して気のせいじゃ無いんですね。


きちんとした天文学的な裏付けがあるんですよ。





ん!今日は「落ち」が無いようで・・・



代わりに今夜はかるぽーとへ

「春風亭一之輔の独演会」

いちの其の四へ行って参ります。


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。