こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

DSCF0320

梅雨(入り間近)らしい朝でございます。


熱帯低気圧が梅雨前線を押し上げて

まもなく梅雨入りになるでしょうね。


そんな梅雨入り前に屋根リフォームが完了。



セーフ!



実はこの春先に

屋根のリフォーム工事を

発注頂いていた工場さんがありまして、、、



「梅雨までで、良いからね・・・」って




もうかれこれ20年以上も

建物のメンテをさせてもらっている企業さんです。


気を遣って頂きまして

それに甘えてお待たせしちゃいました。




でもね、いつもお世話になっている

お得意さんってホント

ありがたいな~と思うんですよ。


梅雨までに、、、

台風までに、、、

暑くなるまでに、、、etc。。。


「ウチはそんなに困ってないき

 〇〇〇の時期までやったらかまんで~」



ありがたい話です。



屋根修理や雨漏り修理は

そのケースにより急を要する場合があります。

(台風や竜巻などの自然災害時は特にね)


お問い合わせを頂いた順に対応はしおりますが

どうしてもその物件対応数は限られいますので、

トリアージ的な対応を行う場合があります。



勝手にコチラの都合で

修理を伸ばし伸ばしにするって意味じゃないですよ!!


あくまでも劣化や破損(雨漏り)具合を把握した上で

お客さんとしっかりと打合せをし、

相談を行った上でご理解ご強力頂き、

少しお待ち願う(逆に先行したり)場合もあります。



時に、いつも手前手前で

メンテナンスの連絡を頂くお得意さんは

お待たせする事も、偶にはありますが

逆に急を要する事態には

最優先で駆けつけます!!!




まもなく梅雨に入るでしょう。



そして雨も多くなり

週明けには台風も成長し

接近する予報が出ております。



迅速且つ、フレキシブルな対応・修理を進めていく

所存でございます。



ウスッ!


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。