こんにちは!


オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_1330

通勤からはじまり

日常生活に欠かせない道路。


今では何んの疑いも無く

道の左側を走っていますが

今から119年前の19006月に

東京で車両の左側通行が始まったそうです。


1900年と言えば明治33年。


文明開化もすっかり進み

増え続ける人と車両対応の為に

この交通ルールが制定されたそうですね。

(左側通行の理由は幾つか諸説があります。




さて、仕事でも日常でも

ルールのルーツを知らずに行っているコトって

結構ありますよね。


それが効率的なら良いのですが

何となく前からやっている、、、

非効率とも気が付かないコトって

結構ありますよね。


今の時代、右も左も「働き方改革」です。


オガサでも当然、取り組んでいます。


省力化を求めなきゃいけないのに

ついつい効率化ばかりを狙っちゃいます。


でも、それって限界がありますよね。



なので、

そもそも論なんです!


何の為にやってるんだ?って。




ん~~~

何が言いたかった

分からなくなってきました(笑)


要するに、

人間って変化を嫌います。


現状変えるコトって

結構面倒くさいじゃないですか。


でも・・・

今やってるコトへ常に疑問を持ち

他のやり方って無いんだろうか?って

考えなきゃ。


技術も省力化も

そして働き方改革も・・・


ココ大事じゃないかなと?



その先に

明るい未来が待っているんですからね。


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。