こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

shutterstock_1426844951

6
月から10月頃まではどうしても

「台風」に

敏感になる職業病です。


その台風8号の影響も大したコトは無かったですが

雨がゴツいですね。


はたまた、、、マリアナ諸島では今日午後

台風10号が発生して

日本の周りには現在3個の台風が動めいており

天気図を見ると不気味で異様です。



さて、台風時のニュースでとても残念なのが

ご年配の方のケガや死亡事故です。


屋根や家の一部が剥がれそうになって

自分で修理している時に突風が吹いて墜落したり、

誤って脚立やハシゴから転落する事故が

あとを絶ちません。


気持ちは分かりますよ!


もっと壊れちまって

家の破損が大きくなったら大変ですモノ。


また、壊れた部分がバタバタと揺れて

剥がれて飛んでいき、

周りの方に迷惑を掛けたくは無いですもの。



でもね・・・


それは命掛けですることでは無いですよ。



自分だけは大丈夫と思うのでしょう。。。


それは我々プロでも同じ気持ちです。



台風の最中、、、

「家の屋根が剥がれ掛けているから

    至急応急処置をして欲しい!」と、連絡も受けます。


すぐにでも飛んで行ってあげたい!


ところですが、

絶対に出動はさせません。


そんな状況で

大事な社員を

危険な目に合わせる訳にはいきませんから。


そんな、プロでも作業を控える状況で

一般の方がロクな安全対策もやらずに

高所での作業なんて以ての外です。



居ても立っても居られないでしょうが

風雨が納まればすぐに対応しますので

どうぞご無理なさらないでください。



そんな予防策がオガサの屋根点検サービスです。


この春より望遠カメラ付きドローンを使っての

点検を始めましたので安全にスピーディーに

屋根の点検が行えます。


その場でリアルタイムに

モニターで屋根の状態が分かりますからね。


以前の様に2連式ハシゴを使ったり、

高所作業車を手配したりする事無く

スムーズに点検がデキますので

時間も費用も最小限で収まります。



普段は全く見ない、

気にも掛けない屋根。


数年の年月で

少しだけ老朽化や破損が起こっている?

かも知れません。


台風や地震に備える「屋根の点検」

これが一番の防災なのです。



では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。