オガサ製工のポジ☆ブロ高知

雨漏り修理から快適屋根工事まで行う、屋根ドクターのポジティブな毎日!

経営

働き方改革とは何ぞや?

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


先日のニュースで

セブンイレブンの加盟店が

人手不足を理由に

24時間営業から19時間営業へと

短縮営業を行ったところ、、、


本社から契約解除と

1700万円の違約金支払いを

言い渡されている事が取り上げられていました。


人手不足による労働問題は

どの業界でも深刻で

すそ野はとても大きいですね。



 

shutterstock_679684732

さて、最近のオガサでは
瓦から軽量ガルバルーフへの葺き替え工事や

暑さ対策なエコ遮熱ルーフの工事を
たくさん発注頂いておりまして

人手不足は他人事ではありません。


増しては天候に左右される屋根仕事です。


なので、オガサでも働き方改革(労働時間の短縮)は

できることから取り組んでいますよ!


しかし、単に

休日休暇を増やせばいいっちゅう問題ではありません。


そうすると生産性(施工量)は確実に減ります。


それってお客さんも会社もそして、

最終的には社員もHappyじゃありませんからね。


ですからまず、日頃発生するムダを徹底的に

拾い出し手順を変えていきます。


そして・・・

昔から何となく

社内で常識的に行っている作業手順や

業界では当たり前の手順を


まずは疑って、ブッ壊す!


そこへメスを入れて見直す方法が

「働き方改革」であって、

単なる労働時間の短縮じゃ

何の解決にもならないでしょう。


少ない労力で最大限の結果を出す!

それには「改善:カイゼン」なんですもね。



額に汗をかくのも大事ですが

脳ミソに汗をかいて「働き方改革」を進めています。


まぁ 一足飛びには参りませんが

1年先を変えたけりゃ・・・


まずは目の前の小さなコトからですね。


では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


社長と経営者。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


昨日は松山で事業戦略セミナーでした。

ダウンロード (1)

経営数値から戦略を練る。と、

でもいいましょうか?

自社を定量的に分析して

定性的感情を込めて、成長戦略を立てるスパルタ講習会。


なんて活字にすると

堅苦しい良くあるコンサルティックなゴッツ濃いイメージですが、

経営者としてごく当たり前のコトを

自ら復習のキッカケにしてみる講演セミナーです。





さて、、、

いいお客さんに恵まれても・・・

いい工事ができても・・・

そして

いいスタッフに囲まれていても・・・


経営者として「経営」の能力がないと

全ての利害関係者に迷惑がかかります。


社長とは会社の代表者であり、組織の肩書きですが、

経営者とは経営の責任者です。

(読んで字のごとくですが・・・)


しかし、世の中色んな社長さんがいまして

少し技術力や営業力があるからと

社長になられる方がいます。


しかし・・・その能力と経営力は全く違うと。


ですから、

社長=経営者の方も居れば

社長経営者でない方もいます。


その、あ~だこ~だの解説や理屈はどうでもいいとして、

社長力を研ぎ澄ました上に

経営者力を高めなきゃ!と、日々勉強中でございます。はい。


昨日の様に大勢の「社長=経営者」の方と

ディスカッションをしていると

自分のアンテナが研ぎ澄まされます。


なので、昨晩は週末の二番町にも繰り出さず

後ろ髪を強烈に引きちぎられる思いで(笑)

大人しくホテルに帰って作戦タイム(マジメ)でしたよ。


だって自分は・・・

12人のスタッフと

そのご家族の人生を預かっている立場ですからね。




さてさて、今夜は朝倉でプライベートな忘年会。

心置きなく・・・になりそうです(笑)


では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


キツかったでしょうが、成長しましたよ!

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


今年起こった関西での災害

大阪北部地震と台風21

ダウンロード

その復旧工事にオガサも2週間、

1班が大阪に乗り込みました。


受け持たせて頂いた物件も

無事に完工させ、先週末に無事帰還。


いや~事故も無く、戻ってきてホッとしました。


そして、束の間の休息をとってもらい、

再び今日からオガサの施工物件に復帰です。


このような事情で地元高知の施工物件も

少々延期をさせてもらっていたのですが、

これからリカバリー全開です!!!



正直、現在でも関西の建築業者、不動産業者、

屋根建材メーカーから(ありがたいコトに)

沢山の施工要請のオファーを連日頂きますが、

残念ながら全てお断りさせて頂いています。


これ以上、

地元のお客さまにご迷惑をおかけする訳には参りません。

申し訳ありませんが、ご了承下さい。



さて、この災害復旧というオガサスタッフ経験は

巨大台風に遭遇すると

屋根はどのようなダメージを受けるか

それを自身の目と肌で感じたコトでしょう。


きっと日頃の施工方法にも役立つことが沢山あったはず。


また、今回の大阪災害復旧出張のメインスタッフは

20代~30代です。

この若手スタッフの2週間は、

「自分達の知識と技術が人の役に立っている!」

それを実感でき、屋根職人として立派な経験に繋がり、

人としてもひと皮もふた皮も成長できたでしょう。



今朝の朝礼では顔つきが全く違ってましたからね。


このように、若手スタッフの成長ぶりは経営者としては

一番の喜びと励みですね。

IMG_2858

キツいかも知れませんが、、、

色んな経験を積んで

「技術者」として「人」として

もっともっと成長できる、チャンスある企業へ。。。

自分は舵取っていかなきゃ!と肝に銘じた次第。



では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


スパイ作戦開始!

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


昨日から愛知県は名古屋に来ております。


消防訓練にドローンを導入して

上空から訓練風景を撮影して、

その業務を

災害時に役立てようってプロジェクトの視察です。

IMG_7134

自分達は屋根の仕事をしていますので、

仕事場といえば当然、高所になります。


その昔、調査や測量には

ハシゴを使って屋根に上がっていましたが

今では安全性と作業効率の為に

仮設足場の設置や高所作業車を使用して

業務を行っています。


それをもっと効率的に行おうってのが

ドローンを使った空撮での取り組み。


土木や農業の世界では一歩も二歩も・・・いや、

もっと進んでいるドローンやIoTの技術。


これからは人口減による作業従事者の減少と

更なる安全性の向上に

ドローンやIoTの技術は不可欠ですね。

IMG_2451

さて、今日はいまからポートメッセ名古屋で行われる

異業種交流展示会

「メッセナゴヤ2018」へ行ってきます。


自分の仕事であり人生の大師匠である

伊藤社長の伊藤鈑金工作所のブースへ


遮熱シートを使った工場の暑さ対策

エコ遮熱工法」の元祖で生みの親です。


オガサの営業スタッフ&広報スタッフ

総勢4名で押しかけます(笑)

ダウンロード

スパイ作戦スタートです!!!


では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。 



信頼と信用の上に・・・

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


昨日は25日♪

皆さんお待ちかねのお給料日でした。

オガサでも給料は当然振り込みですので、

給料明細書のみ、朝礼時に「ご苦労様でした」と

手渡します。

shutterstock_697959154

ペラペラの封筒ですから、

物理的には感動はありませんがね。(笑)


現金で渡せばお互い感動もあるでしょうが、

それって・・・大変ですよね、前も後も。


まず、現金を構えるのが大変。

そして、札と小銭を数えるのも大変。

貰った者も現場に出るから管理が大変。(コレ一番)

毎月数百万円も

現金を一時的に事務所に置いておくというリスクもあります。

また、持って帰っても、

口座へ入金しなきゃいけないので大変。

結局、皆が大変です。


でもね、ボーナスは現金で手渡しますよ!

年に2回にイベントですからね。


貰う方も渡す方も「厚み」があるって

嬉しいじゃないですか!







さて、毎月お給料を渡せることは企業では

普通で当たり前です。当然です。


社員さんも1ヶ月働いた対価を頂く訳ですから

これまた当然です。


でも・・・

このお給料の源泉はお客さんから頂いた工事代金です。


お客さんから工事を頂けなければ、仕事はありませんし

お給料も払えません。


まぁ工事がないからから給料が払えないとか

そういう自転車操業的な問題では無くてですね、、、



言いたいのは、


お客さんがオガサを

「知っていただき

 選んでいただき

 信用していただき」

そして工事をさせていただいて

その代金を頂いているんですね。


消耗品なら

定期的にお客さんから買って頂くことができるかもしれませんが、

なにせ、屋根です!


数十年も長持ちするので、定期的に

「また屋根を葺き替えるよ♪」なんて

お客さんはいません!(笑)


実際に自分がこの仕事を始めてから

自分が施工した屋根を

葺き替えやリフォームしたことはまだ無いですも。


先代の父が施工した物件はやっと葺き替えが始まったぐらいです。



年間400件以上、屋根や外壁にはじまり

建物のお世話をさせて頂いています。


新しいお客さんから

数年、数十年振りのリピーターさんまで、

たくさんの小さな修理やリフォームがあるからこそ

オガサは社員さんに安心できるお給料を渡せるんだ!と。


早出組と出張組がいましたので

朝礼には全員は揃えませんでしたが、

みんなの顔を見ながら工程表を見て、そう思った次第。


当たり前で普通のコトって・・・実は、

信頼と信用の上にあるんだな~


では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。 


利益には理念がいる

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


昨日は東京で遮熱シートの代理店会議

IMG_4820

東海地区で大手自動車メーカーへの改修工事への採用や、

世界的に有名な機械部品メーカーへの採用事例を

同業の大先輩社長から発表がありました。


事例の規模が全て・・・数万㎡!!!

この日本2大メーカーの改修工事基本スペックに採用された

「エコ遮熱ルーフ」

耐火認証も番号が発生し、これからますます全国展開していきそうです!


そして、住宅建材メーカー社長さんの

「選んで貰う」をテーマとした

特別講演を90分じっくりと聞かせて頂きました。


販売戦略やマーケティングはもちろん大事だが

独自性がないとますます

価格競争に巻き込まれて行くだけだな・・・と。


オリジナリティをしっかりと磨き、それを強みにして

顧客満足へと繋げることが企業の務めでしょう

けど、、、
これがなかなか難しい・・・


しかし、これをキチンと分析していなければ

お客さまは何を基準にするのだろう?

企業側が自社の強みをアピールできなくて

誰に支持を貰えるのかな?


そしてオガサの施工やサービスがお客さんや取引先にとって

メリットがあるかな?


どの企業さんも商売ですから

利益を求めるのは当然で、義務です。


しかし、いつもしている仕事だからといって

やっつけ仕事になっていないか?

単なる作業になっていないか・・・


そうなると、そこで得た貴重な利益は理念が無い。

単なる作業における対価です。


利益はお客さまに喜んで頂いたバロメーター


IMG_4821

改めてそう考えた、東京ナイトでした。


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の
小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。 


朝起きは弁当(3文)の得

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


次男が部活の関係上、体幹つくりのために食を多くしなきゃとか。

体重を増やすこともトレーニングの一つらしく、

なんともうらやましい限りです。


で、、、次男が弁当に切り替えた為、

ついでにあやかっておりますの。

0529


「お弁当」


ここしばらく、弁当を持たせて頂いております。



い~ですね、お弁当。


①食事に出なくていいので、移動・待ち時間が無い

②何が献立か分からないから、ワクワク

③いつでもどこでも食える

④食いながら仕事ができる(お行儀悪いですが)

⑤昼飯代の節約

⑥栄養バランスが良さそう


などなど・・・いいこといっぱい。


あっ番外:天気の良い日は海岸でピクニック



以前は起きると身支度して直ぐに家を出ていましたので、

家族が起きる前に一人でこっそり出勤。


しかし、最近は起きると散歩後シャワーして一仕事。

たった2時間弱ですが、これが捗るはかどる!


以前は6時過ぎに出社しての2時間弱も、

生産性が上がっていない方が正直多かったのですが、

最近は自宅の2時間が圧倒的に生産性が高い!


特にスケジュールチェックや、やることタスクの整理にはもってこい!

スパッと閃き、片付きます。


そして、このブログのラフ書きも

文才の無い自分ですがスラスラと・・・(いくこともたまに(笑)


要は・・・

自分のパフォーマンスが「何時」「どこで」MAXになるのか?


そんな自分の「取説」を発見。

que-14180855939

朝起きは3文の得と申しますが、本当ですね。

(弁当も付きました!)


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。 



プロフィール

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役
1970年 高知市生まれ

金属屋根の製作施工と遮熱技術で高知の屋根を快適にしています。南海地震対策として金属軽量屋根を推進しています。(雨漏り修理も専門分野)


一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協) 代表理事

近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで津波や火災から命を守れる情報を建築専門家が発信しています。

記事検索