オガサ製工のポジ☆ブロ高知

雨漏り修理から快適屋根工事まで行う、屋根ドクターのポジティブな毎日!

自己啓発

映画で閃くモノ。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

ダウンロード

昨日、久しぶりに映画を見に行ってきました。

朝イチから。。。


「アルキメデスの対戦」


数学で戦艦大和の建造と戦争を

止めようとした映画ですね。


旧海軍の 軍艦や戦闘機など
兵器
の開発や製造について、

当時の技術戦略と人間模様が好きな自分にとっては

久しぶりにワクワクして映画館に向かったんです。


原作がヤングマガジンとも知らずに・・・(笑)


 

けど、ストーリーを全く知らずに行って正解です。


冒頭の大和が航行する雄姿や,

九州坊ノ岬沖で撃沈されるシーンのVFX

実に素晴らしく
一気にこの映画に引き込まれちゃいました。
 

images

さて、ストーリーの出所はさておき

映画ってやはり閃きが多いですね。


例えば目的をもって行動する時、

逆境において主人公はどういう行動をとるのか?


それが困難であればあるほど

行動するやり方や

仕事に通ずるヒントが閃きます。


漫画だからとか、、、

フィクションだからとか

そんなんでは無くて

純粋に映画からヒントを得る。

 


それと主人公は

「数字は嘘をつかない」と連呼しますが

ビジネスにおいて、それは最もですよね。


特に人を説得する場合や

また、人に報告する場合って

数字が客観的な事実ですからね。

 


映画を観るっていうことは

自分の創造性や潜在脳力を引き上げる

またはスイッチを入れる

いー時間になるんですね。

 


今ではネットでたくさんの映画を見れますが

やはりわざわざ映画館に出向き

数時間じっと、スクリーンにかじり付いて

映画にのめり込む。。。


こんな時間って、、、

感性と感情の栄養補給なんだなぁって
コトを改めて気づいた次第。
 

ダウンロード (1)


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


カタチあるモノ、イノチあるモノ。。。

こんにちは!


オガサ製工の小笠原孝彦です。

shutterstock_1151723930

子供に壊れるモノ与えると

危ないし、もったいないってのが

よくありますよね。


ウチなんて、自宅の障子なんか

モノの見事に穴だらけになり

やがて「桟」なんかもバキバキに割れましたが

子供の成長記録?と思い、

未だにそのままです(笑)、



さて最近、子供の教育のために

陶器の幼児器具、用品が人気らしいですね。


もっとも、壊れるから大事に使おうとか

モノは壊れるってコトを

意識させ認識させるのに一役かっているとか。


陶器ですので、掛けたり割れたりしますが

職人さんが金継ぎとか銀継ぎで修復し、

再び子供が使えるように

直してあげるサービスが最初からあるそうです。


その全体の流れが

子供教育になっているのですね。



今の時代、

危険じゃないように、壊れないように

何でもカンでも

とにかく不具合やリスクを無くすコトが

「吉」とされているコトが多いです。


ネットのクチコミ低評価や

クレームになりますからね。



でも、人は成長するにあたり、

特に小さな子供たちには

物事にはリスクがあり

責任を持った行動が必要だと

少しずつ教育し、体感してもらいたいと思います。


その子供たちがいずれ大人になった時、

自分で判断して、新しいことを起動させるときに

常にリスクが隣り合わせにある事を理解し

それを振り切るガッツを期待したいですね。


それには、モノ心付く頃から

形あるモノは必ず壊れるし、

命あるモノは必ず最後が来る。


この当たり前をもっとモット

前向きな原動力にしていきます!


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


休日の自分トリセツ。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

shutterstock_1378462499

先週末、10日の土曜日から始まった

オガサのお盆休みも後半になりましたね。



まぁ自分はどこへも行かずに、至って普通の生活。

それでも墓参りへは行ってました。


が、凄く混んでますね、道も店も

さすがにお盆です。


道中の仁淀川や吾北川も

芋の子を洗っている状態。


5~6年前はこんなに人居たっけ?と思いながらスルー



墓参りへは西方面へ行ったんですけど

至る所でプチ渋滞、まぁ時間がかかるかかる。


途中、引地橋で昼飯食ったりとかしてたんですが

まぁ予想通りの大混雑。


よく行くお店が繁盛しているってのは

非常に嬉しいんですけど、、、

待つのが苦手な自分はちょっと・・・


でも、他人さんから見れば

オレ達もまた混雑の原因ですがね(笑)



ですので、この連休はゆっくりのんびりと

普通に仕事してます。


まずは日頃できていない、

たまりにたまった自分タスクや書類等の整理です。


そして重大事項は、緊急では無い重要なことです。

属に云う、第二領域ってヤツ。


これから行う新しいプロジェクトの骨子を組み立てたり

来月から新しい期(24期)が始まりますので

その事業計画をまとめ上げたりと

なかなかやることがいっぱいです。


あー!休みを返上してやってるってコトを

自慢したいとかそういうのじゃなくて、、、、


こんな時に集中してやりたいってだけです。

考えるは好きですしね。

電話も鳴らないし、来客も来ない

超~静かな会社です。



でもね、、、

いくら邪魔が入らないといっても

もそもそも集中力が低い自分です。


仕事に力を入れると言うよりも

集中力を保つことが1番の仕事です(笑)



ですので、昨日は歯を食いしばって

色々とやってましたが、今日は自信がありません(汗)

これからいの町図書館へ行って

再度しっかりと思考を凝らしてきたいと思います。


学生さんたちが一生懸命勉強やってる姿を見ると

こちらとしても、

やらざるを得ませんからね(笑)


そんなことまでしないと、ヤル気も集中力も出ない

困った自分の取説でした。


チャンチャン♪


台風10号の直撃がヤバイ!



では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


変な伝統文化をブチ壊せ!

こんにちは!


オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_1330

通勤からはじまり

日常生活に欠かせない道路。


今では何んの疑いも無く

道の左側を走っていますが

今から119年前の19006月に

東京で車両の左側通行が始まったそうです。


1900年と言えば明治33年。


文明開化もすっかり進み

増え続ける人と車両対応の為に

この交通ルールが制定されたそうですね。

(左側通行の理由は幾つか諸説があります。




さて、仕事でも日常でも

ルールのルーツを知らずに行っているコトって

結構ありますよね。


それが効率的なら良いのですが

何となく前からやっている、、、

非効率とも気が付かないコトって

結構ありますよね。


今の時代、右も左も「働き方改革」です。


オガサでも当然、取り組んでいます。


省力化を求めなきゃいけないのに

ついつい効率化ばかりを狙っちゃいます。


でも、それって限界がありますよね。



なので、

そもそも論なんです!


何の為にやってるんだ?って。




ん~~~

何が言いたかった

分からなくなってきました(笑)


要するに、

人間って変化を嫌います。


現状変えるコトって

結構面倒くさいじゃないですか。


でも・・・

今やってるコトへ常に疑問を持ち

他のやり方って無いんだろうか?って

考えなきゃ。


技術も省力化も

そして働き方改革も・・・


ココ大事じゃないかなと?



その先に

明るい未来が待っているんですからね。


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。



目線を変えれば世界が変わる

こんにちは!


オガサ製工の小笠原孝彦です。

kanransya

突然ですが

観覧車って乗ったことありますか?


そう、、、

遊園地とかにある水車の様な形をした人間が乗るアレ。


この前、大人になって初めて

乗ってみました。



先日、とある出張先で

チェックアウトからJRの時間まで

小一時間ほどありましたので

(何を思ったか知りませんが)

駅に隣接している百貨店の屋上で乗ってきました。


少年のような気持ちで。


平日のお昼前ですから、

客はスーツ姿のオッサンひとり  自分)と、ちびっ子達。


完全に場違いで浮いています(笑)



グングン上がる高度に

屋根ドクターともあろうことか

小笠原は足がすくんでしました(汗)



最高は地上約90mですから、まずまず。


ゆっくりと動きますので

高層ビルから見下ろす景色とは全く違います。


窓を開けると心地よい風も抜けますしね。




でね・・・

なんなんでしょうね?



へ~!

ほ~!

の連続で街並みを見下ろしていると・・・



アレってこうすりゃイイじゃん!

とか

次回のアレはあんなコトもしよっ!

など、

仕事の色んなアイデアが浮かんできました♪



大自然の中に飛び込むと

小さな悩み事なんか全部忘れるぜ!


みたいなものでしょうかね?



繁忙期でバタバタしていた身体と脳ミソが

スーッとリセットされていく感がありました。


目線を変えれば世界が変わると良く言われますが

まさにそんな効果覿面の空中散策。


でも、デパート屋上の観覧車ってのは

少しチープですかね?(笑)


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。




節目でスイッチを入れる!?

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

shutterstock_248995630

節目って大事ですよね。


今日、630日は今年前半の終了日

明日、71日はその後半の開始日


暦の上で大きな節目です。



そして今日は「輪抜けさま」ですね。


「夏越(なごし)の祓(はらい)」の日です。


これから本格化する高知の暑い夏を

健やかに乗り切る願いが込められているとか。


節目の儀式ですね。



しかし、自分は節目ってあまり気にしません(笑)


変骨なのでしょうね。。。

客観的にいつもと同じ時間が過ぎてる

単なる1日って、斜め感です。(爆)

(決して冷めてる訳じゃございませんがね。)


自分スイッチとでもいいますか

B型特有の熱しやすく冷めやすい自分は、


年明けからとか・・・

週明けからとか・・・

明日からとか・・・


節目でやってると、いつまで経っても

何も始まりませんし、何も変わりません(笑)


なので、「思い立ったが吉日」なのです!



モチロン、現実的に直ぐに出来ない時もありますので

その時はリマインダーを掛けておき

スケジュールにまで落とし込み、その熱を冷まさないように

自分に強制力を掛けちゃいます。


そうでもせんと自分は動かんのです。。。



なので・・・


メンタルはあまり強くない方と自覚しております。(笑)



夕方になれば「いの大国さま」へ輪抜けさまに出掛け

しっかりと心のお祓いと

神頼みをしてきたいと思います。


電車で行って、ビール飲んでこっと♪



では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。



ナントしても行かなきゃならんのよ!

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


IMG_7225


昨日、午前中の雨と風はゴツかったですね。


今朝から大阪へ出張していますが

昨日は日中、JR土讃線が運休でしかたら

今日も朝のウチは影響があるかと

ヒヤヒヤものでした。



運休が分かった昨日は急遽、飛行機をチェックしてました。

やはり空は影響がないようで、

とりあえず高知⇔伊丹間を予約して

JRの運休にも備えていました。


幸い昨夜のウチに

JRは通常運行になりましたので、

今朝、寝起きと共に

両者の運行状況をチェック!


そして飛行機をキャンセルし

事なきを得ました。


で、JRの車内で鉄分をしっかりと頂き

快適な移動でございます。



さて、どうしても外せない業務って

ありますよね。


このように、仕事やプライベートに関係無く、

「穴」を開けちゃマズい場面では

代替えやリカバリーを

常に意識しておくようにしています。


天候の関係で・・・って

済ませる場合は良いんですが・・・


そうじゃ無い時もありますもね。



その昔、香川で大事な業務があるときに

大雪で高知道がストップ。


「仕方が無いな・・・」と上司に断りを入れるも


激怒!!!


雪が降るのは事前に天気予報で分かってるのに

なぜ対応してない!


前泊する気も無かった貴様は責任感がない!!!と

こっぴどく怒られた記憶がまだ鮮明です(笑)


腹立ちましたね~

この上司は鬼かと。。。あの時は、


でも、言ってることは間違ってはいませんよね。


それからというもの、

移動に関しては常に神経質になっています。



要はですね、、、
 


約束はキチンと守れよ!

また変更の可能性がある場合は

事前に相談をせよ。と、


人として当たり前の事を

20代の若造「小笠原」が

叩き込まれた事を思い出しました。あはは


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


職業人としてのプライド

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

shutterstock_65297479

去年の7月に通行止めとなった

高知自動車道・上り車線の立川橋が

来月2日に復旧完了し、

片側1車線通行ですが、再開通します。


これで交通集中時の渋滞がだいぶ緩和されますね。


また、7月中には片側2車線通行に戻り

完全復旧の見込みだそうです。



当初は、

復旧に2年余り掛かると予想されていましたが

橋脚には大きな損傷が無く

倒木・土砂に押し流れた橋桁の掛け替えが

主な復旧工事となったため

結果的に工期が短縮となったそうです。


いや~良かった。良かった。。。



でもね・・・

それだけじゃ無いと思うんですよ。


この早期復旧は。



復旧したのは直接的な「作業」でしょうが

その上には

関わる方、全ての「仕事」がありますよね。



そもそも、、、仕事と作業は違うじゃないですか。



調査、設計、監理、作業の他に

様々な分野の方々が

その末端まで、職業人としてのプライド


「仕事魂」で


橋を必要とする全ての人々が待ち望む


「一日も早い復旧」




そして、

橋復旧のもう一つ上のレイヤにある


「生活・物流・安心の復旧」


その使命感が

早期の「橋の復旧」になったのでは無いのかな?



と、勝手に感じています。




橋は人々にとって生活と生命を繋ぎ、守りますが

屋根も人々の生命・文化・財産を守ります。


やってる舞台と規模こそ違いますが

その使命感と仕事魂は通ずるモノがあると思います。



高知道を走る時は

橋梁マンのプライドに感謝しながら

立川橋を渡るでしょう・・・


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


プロフィール

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役
1970年 高知市生まれ

金属屋根の製作施工と遮熱技術で高知の屋根を快適にしています。南海地震対策として金属軽量屋根を推進しています。(雨漏り修理も専門分野)


一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協) 代表理事

近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで津波や火災から命を守れる情報を建築専門家が発信しています。

記事検索