オガサ製工のポジ☆ブロ高知

雨漏り修理から快適屋根工事まで行う、屋根ドクターのポジティブな毎日!

イベント

今年の秋も、展示会に出ます!

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_2482

毎年開催され、この秋にも開催される展示会

「第8回ものづくり総合技術展」への出展が

本日、主催者さまから決定を頂きました!


出展申し込み事業者は

138事業者を超える申し込みがあったそうで

その中でオガサに白羽の矢が当たったのは

非常に嬉しいですね。


今年で3度目の出展になるんですが

いつもエコロジーゾーンのカテゴリーで

ブースを出展させてもらっています。


その出展内容は、

工場内を猛暑から屋根で守る

「エコ遮熱ルーフ」の紹介です。

工場や倉庫などの暑さ問題は

屋根から浸入する輻射熱がその殆どです。


工場や倉庫、事務所が真夏に急激に暑くなったり

エアコンが効きにくくなったりするのは

それなんです。




さて、その展示会では毎年

製造業さんとの出会いがあり

その工場の暑さ対策を

現状況の確認と測定から、解決工法の企画を立て

そして暑さ解決に向けて一緒に取り組んできました。


施工後、快適に猛暑を乗り切れ

「工場内の暑さ環境が、がらりと変わったよ!」と

嬉しい声を頂いていますので、

オガサもさらにパワーをもらって

毎年出展できています。


あと約3ヶ月後に行われる展示会では
去年より
もっともっと来展者の方に分かりやすく

実感し易い展示内容でなければと

今から気合いが入りますね。



その際に大事なポイントは


出展企業側の展示会になるのでは無く

やはり来場者さんから見た

「問題解決型のブース」へ

セットアップすることが一番のキモですね。


結果的として企業さんに役立つ・・・


それが僕らのシゴトの使命なんです。


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


夏のオガサ大感謝祭。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

shutterstock_272830991
(写真はイメージです)

昨日はオガサ、夏の大感謝祭。


全社員でオープン同時乾杯のスタートで

ビアガーデンに行って参りました。


土曜日でしたが、出勤組も

少し早めに仕事をおいてみんなで乾杯です。


乾杯から15分ぐらいは皆さんごく普通に

会社での雰囲気と同じように飲んでいましたが

30分もすれば、、、タガが外れましたね。


そのタイミングを見計らって席替えです。


ビアガーデンって結構賑やかですよね。

ですから、前か隣の席ぐらいじゃないと

殆ど会話になりません。


なので席替えで

普段は中々言えないコトや(グチじゃなくって)

部署が変われば

あまり会話をする機会も無いメンバー同士で

この日ばかりは皆で楽しくワイワイやっちゃいました。




さて、ビアガーデンで飲む生ビールは

なんであんなに旨いんだろう?


味が極端に違う訳ではありませんので

完全に雰囲気ですよね。


それって・・・

みんなの本当に楽しそうな笑顔と

談笑している雰囲気だと思うんですよ。


またそれを見るのが自分、

本当に嬉しいんです。


この仲間達と一緒に

この仕事をしていて良かったな~と

しみじみと感謝しましたね。


いや~

この瞬間の為に飲んでる様なモノです。



そして全員で2次会へ流れ込んで

返杯の洗礼を受け、

ベロベロにされる小笠原なのでした。



さぁ これから夏も後半戦です。

明日から、もう一度気を引き締め直して参ります。



では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。



業者大会を土佐流でおもてなす。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

ダウンロード

来月16日は我ら

「建築屋根板金業」の全国大会。


業界発展の為に

毎年、各県輪番制で行っている一大行事です。


自分達をはじめとする

3000人近い業界人から

業界関係者やメーカー

そして、行政や官庁など

様々な業界からも

お偉方さんがたくさん来高されます。


県内業者の殆どはスタッフ対応となりまして

自分は屋外を担当です。

出展者や参加者の車両裁きから会場への誘導

そして、物販者のブースを担当なんですよ。


今日はその出展企業さんや団体さんへの最終打合せに

市内を駆けずり回っていました。



各物販の責任者さんと

実施要項や計画書に載っていないグレーな部分を

もう一度、徹底的に洗い出します。



実は事前に本部のスペシャリストが

イベンターと共同で

長年の経験とノウハウの下に

この高知大会を仕組んでいますので

まぁ、ほぼ

「おんぶにだっこ」で大丈夫なんですけどね(笑)


しかも、ネットを介して情報の共有を行えば

ほぼ、行かなくても会わなくても

事前準備はできます。



しかし、現場は水モノです。


現地に来て実際に見てみないと判断できない

セクションもかなりあります。


また屋外ブースがたくさんありますので

天候によりあらゆる状況が想像されます。


それをね、、、

会って膝を付き合わせ

一つ一つ潰していきます。


すると、問題は即効で解決しますし

もっと良い案も生まれます。


やはり!現場ですよね。



でね、、、何て言いますかね~


出展して頂ける皆さんの

大会成功への協力感がハンパ無く

前向きでガッツある

販売促進計画と意気込み。


この県外人の受け入れ体制と

喜んでもらおう感・・・


いや~さすがは土佐流のおもてなしだな~って

思った訳ですよ、ハイ。


こちらもフンドシを締め直しましたね。
 

IMG_1617


さて、当日はこの「くろしおアリーナ」にて

カツオのタタキや地酒をはじめとする

高知県の地場産品や

工芸品を物販ブースで販売します。


地元ですが、、、(そっちが)

とっても楽しみです♪(笑)


 〜ドローン屋根調査始めました〜

金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。          

オガサ2019 スタートしました。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


新年明けましたね、おめでとうございます!

本年も昨年同様、イヤ・・・むしろそれ以上に(笑)

よろしくお願いします。
IMG_0232

今日は「オガサ2019仕事始め」の日です。


そんな仕事始めの今朝も

いつも通りのラジオ体操からスタートです。


そして朝礼を行なった後、

山内神社へ安全祈願のお祓いで

身も精神も清めて参りました。


そして会社に戻り、

新年をスタート・・・ではありません。


実はですね、業務は明日からスタートします。

暖気運転も兼ねた新年ミーティングから

オガサはスタートするんですよ。

IMG_0231

年末年始の休暇は9連休でしたので

社員のみんなもしっかりとリフレッシュできたと思います。


だからこそ、

仕事始めをいつもの朝礼でスイッチ入れ

通常業務を行うなんて

チョイと無理な話だと思うんですよ。


人間ですから・・・

機械のようにスイッチは入りません。


特に現場の工事部メンバーは「安全意識」も

スイッチ入れなきゃいけませんからね。


昨年9月の期首に立てた「第23期オガサの活動方針」を

全社員でもう一度振り返りエンジンを温めます。


そして本当の年始である明日からは

まずは年度末に向けて

社員一同アクセル全開で突き進みますからね!

IMG_0228

2019年も屋根ドクターとして良い治療、

よい予防を務めて参りますので、

何卒よろしくお願い致します。


では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


スピード感+スマート感=プロ

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


来年5月に高知で開催される板金大会

正式名称は全国建築板金業者大会です。


金属屋根と建築板金の従事者が一同に集まり

式典を開催します。


主催は全日本板金工業組合連合会でして、

各都道府県に加盟登録している事業者が参加します。


で、今回の第71回は高知県の輪番です。

全国から約3000人もの同業者が

この高知市くろしおアリーナに集結いたします。

IMG_7511

その開催県スタッフの一員として

昨日は会場でセクションリーダーが

運営の事前打ち合わせがありました。



さて、この運営スタッフの打ち合わせですが

毎年行っているとはいえ、数時間の式典に

3000人もの参加者が一斉に入場してきます。


その安全で迅速な参加者の誘導は

念入なシュミレーションが必須です。


それも自分達が想定する数段上のレベルで。


何とかなるろう?なんて絶対にありませんからね!


広告代理店や旅行会社、

イベンターのプロ集団が本部の専属スタッフと共に

プランの確認をしていきますが、

各県の開催場所によりその条件は様々です。


そこで、その道のプロと

地元事情を熟知している我々県内スタッフが

意見を出し合い、最善の方法を見いだしていきます。


自分も要所のセクションリーダーとして

念入りな打ち合わせを行ってきました。


高知と会場事情にあまり詳しくない

県外業者や本部のスタッフさん。


さすがっすね~


打ち合わせがスムーズであうんの呼吸。

何と言いますかねぇ、、、

さすがプロ!って感が半端ないんですよ。


コチラに確認してくるコトも

表層だけでなく、その奥まで突いてきます。


またコチラからの質問にも、う~ん???

なんてありません!

プロ集団と本部スタッフが見事な連携プレーで

即決定!

持ち越し事項があってもスケジューリングから担当まで即決。


このスピード感がなんとも心地い~


やはりプロって、こうじゃなきゃね~と

気合いが入った次第。


では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。



計画の時も楽しいんだ。。。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


昨日、週末に行う

オガサ社員研修旅行の最終工程が届きました!

shutterstock_1242178348

今回、研修旅行のテーマは

「近い将来に必ず起こる南海トラフ地震に備え、

 阪神淡路大震災から学ぼう!」ツアーです。


何だか堅そう・・・な感じですが

関西へ12日の実りになる旅。


今回はテーマ的にアクティビティが少ないのですが、

メシと宿は少し奮発しています。



毎年行っているこの社内旅行。



普段の生活から場所を変えて

自分のアンテナに気付いてもらいたい・・・


タメになったな~

行って良かったな~


普段の生き方にチョイとスイッチが入る!


そんな旅行になればと毎回プランを立ててます。



でも、旅行って計画の時が一番楽しいですよね。

ワクワクしながらプランを立てて行程ができ上げる。


自分的にはもうこれで行った気分、95%です(笑)

images

そろそろ、もっとアンテナを磨いてもらうために

近い数年後には海外で

思いっきり羽を伸ばさせてあげたいですね!


では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


軽量ガルバ屋根で耐震工事は最強です。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


今日は朝イチから土佐町で開催された

産業文化祭へブースを出展してきました。

IMG_7286

屋根の軽量化による耐震性の向上と

そもそも、家屋の耐震補強が

如何に地震への備えにおいて重要かを

ブースでしっかりと情報発信&お伝え。


そして、耐震診断を希望される方を

役場の担当者さんへしっかりとバトンを渡し

無事このイベントも終了しました。

 

このイベント、ゴツいんですよ!


人口3800人強の土佐町ですが、

街の方が全員来ているんじゃね? ごとき、

大勢の方で賑わっていました。

IMG_7287

郡部のイベントでも

これほどたくさん地域の方々が集まると

イベントも活気付きますね。


嶺北地域のパワーを見せつけられたそんな一日でした。



さて、こちらのような山間地域では

住民の高齢化が正直、進んでいます。


そこで住まいの耐震補強の必要性をお伝えすると決まって

「もう歳やき、いつ死んでもかまん。。。」って

正直よく聞きます。


でも、たまたま子供さんやお孫さんが里帰りしている時に

南海地震が発生するかも知れません。


そんな嬉しい時には地震が起こらないなんて保証は

どこにもありませんからね。

H950143

また、近隣の方の避難や救助活動の妨げにならないように

家屋の倒壊防止は行っておく必要もあるんです。


家屋の耐震補強工事は

そこに住んでいる方だけの問題ではなくて

近隣や地域全体の命に関わるコトかも知れません。


市町村によっては

診断から設計、耐震工事まで

住民の方は費用負担が極端に少なく

(場合によれば負担ゼロ)

行える地域も増えています。


自分の命だけでなく

大切な人の命を守るタメにも耐震補強工事は必要なんです。


その第一歩は・・・潰れない軽くて強い屋根にすることですね。


重量を従来の1/7~1/10と大幅に軽くする

揺れに強く、建物倒壊を防ぐガルバの屋根は災害に最強です!


では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。



継続は力なり。。。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


3
日間開催された「ものづくり総合技術展」が終了。

IMG_7239

非公式な速報によると

昨年より2割多い来場者数だったそうで

オガサのブースも昨年より明らかに来展人数が多くて

資料なんかも足らなくなるかと思ったほどでしたからね。


早速、来展された数社の企業さんから

暑さ対策の調査をご用命頂きましたし、

同じ出展企業さんからのオファーも頂きました。


更にウチから新しいサービスの提供をお願いしたり

はたまた、

耐震に絡んだ屋根の軽量化事業もご紹介して頂けました。


やはり・・・展示会っちゅう場は

それぞれの企業におけるビジネスのお披露目の場ではあるんですが

時に異業種交流の場となります。


皆さんアンテナ感度を上げまくりですからね~



そんなこんなの展示会も撤収が終われば、

スタッフと共にお疲れさま会です。


いや~ホント3日間お疲れさまでした!!!


で、乾杯スタート。

立ちっ放しは背中に腰に脚にきますからね。


内側からしっかりとアルコールでほぐして参りましたよ。

IMG_7240


さて、この展示会。

オガサはまだ二回目の出展ですが

初回から出展している企業さんの話によれば、、、

出展12回目・・・最初の頃は殆ど動きはなく

(こんなことやってもムダか。。。)

と思うそうです。

しかし、回を重ねる度徐々に認知度が上がり

ブースへの来店者も増え、オファーも増え始めるとのコト。


当然出展社側もアピールの仕方や商材を工夫しなければ

変化は起きないのは大前提ですが・・・


何事も続けるってホント大変だな~と、

そして、つくづく大事だな~って思いましたよ。


さらっと取り組んで、効果が無いからハイ!退却なんて

それって最初からやらない方がもしかすると

マシかも知れません。


直ぐ止めるって信用力に欠ける時もありますからね。。。


やり始めたばかりの展示会への出展。

頭を使って工夫を凝らし、3年、5年~とやらなきゃです!
IMG_7241

さぁ!明日から新しい週の始まり。

来展企業さんへのアフターフォローが始まります。


では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。 


プロフィール

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役
1970年 高知市生まれ

金属屋根の製作施工と遮熱技術で高知の屋根を快適にしています。南海地震対策として金属軽量屋根を推進しています。(雨漏り修理も専門分野)


一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協) 代表理事

近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで津波や火災から命を守れる情報を建築専門家が発信しています。

記事検索