オガサ製工のポジ☆ブロ高知

雨漏り修理から快適屋根工事まで行う、屋根ドクターのポジティブな毎日!

気付き

大晦日な週末。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

587894106.336426

今日、31日は月末。


それも8月末となれば

何かもう夏も終わりって感じです。


さて、8月末と言えば

23期、株式会社オガサ製工の事業期末。


だから、大晦日みたいな感じなんですよね。


いや。。。それよりも会社的にというか

自分的にはもっと

深いものがあります。


大きな波もありましたが

23年が長い短いは別としても

良く続けて来れたなと感じます。


企業の生存率データーを見てみると

1年後:40

5年後:15

10年後:6

ナント!20年後には0.4%しか

生存していないデーターがあります。


やはり足元をしっかりしてないと

いつ倒産の危機になるかわからない

そんなデーターなんですね。



続けられたのは、素晴らしい従業員と

良いお客さんに出会い

地域に役立つ仕事を

自分達が行ってきた結果なんです。



19969月に個人事業から法人企業へと設立した時

従業員数はたった2人でした。


もちろん売上げも

そして体制も、、、

今より遙かに少ない規模でした。



それが23年経って

売上も従業員数も供に数倍になりました。


でもね、数値的な事業拡大よりも

内容的に随分と成長できたって実感が

非常に大きいんですよ。



しかしね、時は流れています。



そんな感傷に浸っているワケにはいきません!

あと数時間もすれば、

新年度24期がスタートですからね。


これからの目標設定はしっかりと定まっていますし

後は従業員さんとタッグを組んでヤルだけです。


そしてさらなる成長を

従業員と共に歩んで行く所存です。



って、カタいことよりも・・・

来期は今年よりも更に

ワクワクした1年にしたいですね♪




ところで消費税10%への増税が

間もなくスタートする1ヵ月前。


工事価格の1割が消費税として

上乗せされるので

非常に大きい数字になってきます。



9月末までには

屋根葺き替えや改修工事、

何とか完成していなければいけません。


あと1ヵ月。戸建て住宅なら

工期的にもまだまだ間に合いますし、

エコ遮熱ルーフも2週間あれば、

そこそこの規模工事が完了します!

(鋼板材料の手配が間に合えばですけど)


お盆明けから増税前の駆け込みが、少し目立っておりますが

まだ1ヵ月ありますので

しっかりと税率8%完成に滑りこませます!

shutterstock_556122865

では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


汗だくで楽しむ、文化財。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_2598

今日は高新文化教室

「文化財を楽しむ〜2019〜」

オガサ北村クンと2人で参加してきました。


いや〜暑かった。

木陰は気持ちいいんですがね。

気温は30℃チョイでしたが

日射がギラギラで汗が引き出します。


いつも輻射熱が気になる

今日この頃でございます。



さて、今年度のテーマは野中兼山の土木機構がメイン。


そして、今回は香南市夜須町手結地区にて

野中兼山が手掛けた手結港と手結集落の

街並み散策です。


IMG_2616



港の歴史は古くて

長宗我部時代から形は出来上がっていましたが

江戸時代になり夜須川が運ぶ土砂が

港を塞いで使用が困難になっていました。


そこで野中兼山はこの土砂を取り除き

更に掘り下げ、

土砂の流入を防ぐ工事を行ったのです。


そしてその石垣の多くは

現在でも港の護岸に使われています。


IMG_2603


手結港と言えば可動橋ですよね。

片持ちで橋が上下に開閉する可動橋です。


少し離れた国道から橋を見ると

「道」が跳ね上がっていて


なんじゃこりゃ!?って

最初は思いました。



そして昼食後は夜須町千切地区へ

農家と蔵を散策しながら

先生の解説を受けながらの

汗だくの散策です。

IMG_2621



いやー。。。

今回も痛恨に感じましたよ。


現物を、

そして本物を現地で

そして、自分の目で見る。


やっぱ、これですよ!


これが見聞を広め、思考を膨らませ

人生が豊になる秘訣ですよね。

IMG_2616



では、また明日!



ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。

五感を使ってチャリで行く。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_2558

バイク乗りと山登りの体幹を鍛えるために

私、ジムへ週12で通っています。


今朝朝イチに行ってみると、

アチャー!


「夏期休暇のお知らせ」


すっかり見落としていました。



そのまま車で会社へ行こうとしましたが

運動をサボるとロクな事が無いと思い

チョイとストイック気が出てきましてね


自宅に戻って自転車で会社へ!


片道14km1時間かけて出社。


自転車ライダーなら

どうって事無い距離でしょうが、

ずぶの素人には少々キツい距離でございます。


それとね・・・コワイのよ。

サスペンションが無いリジットは

コーナーリングが兎に角、コワい。


それと車に脇を追い越される時も

ビビりまくりです。

まぁコレはバックミラーを付ければ良いのでしょうが

同じ二輪でもバイクとはずいぶん違いますね。


IMG_2577

さて、その道中。


春野の田んぼでは

コンバインが稲刈りの真っ最中です。


台風10号の直撃を受けそうですからね。


こちらの田んぼも、あちらの田んぼも、、、



通勤で毎日通る道ですが

自転車で走ると・・・

景色の細かいトコロや匂いまで

よく分かりますね。

(稲刈りの匂い、好きです♪)


昨日も稲刈りは行っていたでしょうが

車なので全く気が付いていない。


たまには五感を使って景色を楽しみながら

ゆっくりと走る。


すると、普段の景色がまるで違って見えますね。

普段は忙しいからこそ、

ゆっくりとしたアナログな時間は大事です。



そして、帰りは治国谷峠を越えて朝倉へ


長男と妹家族が関東から帰省していますので

実家で大宴会です。


チャリで大汗かいた後のビールは旨し!


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


守り、育てるってなんだろう?

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

shutterstock_1467995201

高知市立の小学校では

熱中症の発生など安全管理面に不安が残るとして、

これまで夏休み中に開放されてきたプールが、

今年は一斉に開放を取りやめていますね。


その影響で、水遊びをしたい子供達が

川に泳ぎに行くのでは?と心配する声が上がり

子供達だけで川遊びをしないように呼び掛ける看板を

鏡川に設置したそうです。

 



確かに川は危険なコトが多いですよ。

地元、鏡川を始めとする河川での水の事故は

毎年必ず起きています。


が、、、


アレもせられん、コレもせられん!


兎に角、トラブルが起きないようにという

大人の都合もよく分かりますが、


しかし、好奇心旺盛な子供達です。

そりゃこの夏ですもの、、、

川で泳ぎたいですよ。



悲惨な事故は確かにあってはいけませんが、

大人達が「何が危険か?」をしっかりと教えてあげ、

経験させることが一番の子供教育と思いますがね。
 

shutterstock_655411246

真っ黒く日焼けした子供達が

2学期は激減しちゃうのは

チョイと寂しいな〜


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


節目に問う人生。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_2721

昨日、30日は私の誕生日でございまして

メデタク49歳になりました。



40代最後の年のスタートです。


そして、盛大に誕生日会も行ないまして!


と、言いたいところですが

いえいえゴク普通の1日でしたよ(笑)


誕生日でどうのこうのする年齢でも

キャラでもありませんからね。


その代わりに40代最後の年なんだなぁ。。。って

節目のスタートが始まるぜ!的に

そんなコト思っていました。



20代、30代は

ただイケイケドンドコで突っ走り

痛い目にも遭いましたしね。(汗)


40代はそれを教訓に

仕事と生き方を見つめ直し

小さいながらもなんとか

地域に役立つ会社になっってきたな・・・

と思っています。


それって、、、

素晴らしい社員に恵まれ

素晴らしいお客さんに囲まれている証。




これからはきっと(感覚的に)

これまでの10年より更に加速した

10年になるのは間違いありません。


日本人の平均寿命からすると

身体的寿命はまだ30年強ありますが

もしかして活動的人生としては

それより少し短いかも知れません。


あっという間でしょう。


その間、何を人生とし

自分の何を役立てれるのか?

考えます。



まぁ要するに・・・

ナイスミドルなオヤジになると思うと

何だかワクワクしちゃってます!(笑)


IMG_6592


さて、49年間生きてきて

たいした病気も怪我もなく

健やかに生きてこれたのは

丈夫に生んでくれ、育ててくれた親のお陰様ですね。


やっぱ。。。


今日も快晴で、かなり暑くなりましたが

49年前の今日も

こんな良い天気で暑かったのかなぁ?


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


目線を変えれば世界が変わる

こんにちは!


オガサ製工の小笠原孝彦です。

kanransya

突然ですが

観覧車って乗ったことありますか?


そう、、、

遊園地とかにある水車の様な形をした人間が乗るアレ。


この前、大人になって初めて

乗ってみました。



先日、とある出張先で

チェックアウトからJRの時間まで

小一時間ほどありましたので

(何を思ったか知りませんが)

駅に隣接している百貨店の屋上で乗ってきました。


少年のような気持ちで。


平日のお昼前ですから、

客はスーツ姿のオッサンひとり  自分)と、ちびっ子達。


完全に場違いで浮いています(笑)



グングン上がる高度に

屋根ドクターともあろうことか

小笠原は足がすくんでしました(汗)



最高は地上約90mですから、まずまず。


ゆっくりと動きますので

高層ビルから見下ろす景色とは全く違います。


窓を開けると心地よい風も抜けますしね。




でね・・・

なんなんでしょうね?



へ~!

ほ~!

の連続で街並みを見下ろしていると・・・



アレってこうすりゃイイじゃん!

とか

次回のアレはあんなコトもしよっ!

など、

仕事の色んなアイデアが浮かんできました♪



大自然の中に飛び込むと

小さな悩み事なんか全部忘れるぜ!


みたいなものでしょうかね?



繁忙期でバタバタしていた身体と脳ミソが

スーッとリセットされていく感がありました。


目線を変えれば世界が変わると良く言われますが

まさにそんな効果覿面の空中散策。


でも、デパート屋上の観覧車ってのは

少しチープですかね?(笑)


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。




そもそも、、、家を建てる意味って?

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

ダウンロード

高知自動車道上り線の

立川橋が復旧しましたね。


皆さんもう通ってみました?


生活道路的な要素な橋ですから

わざわざ通った方は少ないと思いますが・・・



で、昨日はお取引先さんの

10周年パーティーに出席するために

見事な復旧を成し遂げた

この橋を通って徳島県へ行って参りました。


ごく普通に安全運転で・・・



さて、昨日のパーティーの主催者さんは

住宅ビルダーさんですが

工務店とはちょっと違うんですよね。


オリジナル規格型の住宅を

シンプルなデザインと工法を用いて

ローコストで建てているビルダーさんです。


工務店さんって

注文住宅が多いかと思うんですけど

同じ家を建てるビルダーさんでも、

こちらは違います。



それが、安かろう悪かろうじゃないんですよ。


オガサもその住宅の屋根工事と

太陽光発電のパネルを取り付ける工事をしておりますから

分かるんですよ。



確かに高級では無いかも知れません。

斬新なデザインでも無いかも知れません。


しかしシンプルに住むには

十分なスペックを持った住宅です。



そもそも日本の家って

ものすごく高いじゃないですか。



しかし、徹底的にムダを省き

パターン化した規格型住宅なので

ローコストなんです。


品質が悪いわけじゃ決してございません。


このビルダーさんはコンセプトを

「家を持つことにより

 住宅ローンで苦しくなるのはおかしい!

 もっと生活を豊かにする!」と掲げています。


住む家を持つと言う事は

豊かな生活のスタートのはずなのに、、、

その高い家を建てたために、せっかくの生活が

住宅ローンの支払いメインになってしまうってのは

とても残念な事です。


好きなことも我慢し、小遣いも減らされ

ボーナスの殆どをローンに充てる。



イチから設計して作る注文住宅は

そりゃ~高くなりますよ。


言わば特注で一品もの住宅ですから。



でもね・・・

家を建てても家族で旅行に行ったり

子供の教育やスポーツなどもしっかりとできる。

そして、それを家族全員で楽しめる~♪


これが家を持つ

本当の意味じゃないのかな。。。




そんな素晴らしいコンセプトの住宅ビルダーさん。


その住宅の屋根をオガサが作っているって

豊かな生活を間接的に作っているようで

ちょっぴり「仕事冥利に尽きる」って思っています。


エッヘン!


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


雨の日の出会い。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

images

今朝も雨の朝ですね。


こうも毎日シトシト雨が降ると

気分的にもちょっと憂鬱です。



屋根工事がメインのオガサでは

雨が続くと外部では仕事になりません。。。


トホホ、、、開店休業です(笑)



でも、実は、、、

オガサの仕事って、

屋根と雨樋を現場で取り付けるだけが仕事じゃないのよね。


工場内で屋根の部品とか壁の部品とかを

ガルバリウム鋼板の製作加工作業もたくさんありますので

雨の日は雨の日で、別の意味ですごく忙しくなります。


また、普段使っている工具や機械等のメンテなんかも

このタイミングで行えますので

非常に重要な時間なんですよね。



まぁ それが1週間も2週間も続くと

さすがに堪えますけど。。。



けれど、九州南部はかなり雨が降っていますので

まぁ そちらと比べれば、シトシト雨など

グッと我慢です。




さて、そんな雨の日って

うれしい事もあるんですよ。



それは、雨漏りの修理をしたお客さんが

「雨漏り止まったよ!」と言ってくれコトなんです。



突然発生した雨漏り、

また、なかなか直らない雨漏り。


雨漏りって

住んでる人を超ブルーな気分にさせます。


そんな困った方の助けになり

直った方のうれしい声を聞ける


「雨漏り」


人との出会いの場と思えば

雨の日も憂鬱じゃありません。


雨って、恵みの雨とも言いますから。ね!


決して雨漏りを喜んでいるわけじゃ

ございませんのよ。


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。



プロフィール

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役
1970年 高知市生まれ

金属屋根の製作施工と遮熱技術で高知の屋根を快適にしています。南海地震対策として金属軽量屋根を推進しています。(雨漏り修理も専門分野)


一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協) 代表理事

近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで津波や火災から命を守れる情報を建築専門家が発信しています。

記事検索