オガサ製工のポジ☆ブロ高知

雨漏り修理から快適屋根工事まで行う、屋根ドクターのポジティブな毎日!

山登り

大自然でデトックス

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_1689

今朝、夜明けと同時に目が覚めて

外を見ると

バツグンの快晴じゃないですか!


2度寝にはモッタイない天気ですので

早速、行動開始です。


一昨日、アホみたいに飲んだ身体のデトックスがてら

急遽、山登りを決定!


米を研ぎ、ササッと身支度をして

目指すは高知県最高峰「三嶺」


昨年夏、山小屋の調査に行って

登山にハマってしまったルートです。
 


なんだかんだしてたら

大栃の奥、西熊渓谷手前にある

ヒカリ石登山口から登り始めたのが9時前。


エッチラオッチラ登り始めるも

今日はどうも身体が重い。



昨年訪れたお亀岩避難小屋を超え

尾根へ到着すると

その絶景と心地よい北風に癒やされ・・・
 

IMG_1688

「そろそろ昼やし、今日のゴールはここ!」


三嶺も天狗塚も諦め

美しい稜線を眺めながら腰を下ろしました。
 

IMG_1683

ひと休みして飯を炊き

最高のロケーションをオカズに

白飯を頬張る。


いゃ 最高!!!


このために山登りをしているようなモノです。
 

IMG_1692

往復の山道や渓谷路では全く人に会わず

大自然の中へどっぷりと浸ることができました。


何とも言えん自然のオーラが

美しながら、少し恐怖をも感じます。


誰かに見られている感も

恐らく山の神様でしょうかね?
 

IMG_1714

ツベコベ考えるタイプの人間では無いですし、

スピリチュアルにも無縁です。


それでも「自然に生かされている」ってのを

ストレートに感じますね。


この手付かずの大自然の中では・・・
 

IMG_1716


さぁ今夜はタコパー


しっかり焼いて

しっかり飲んで

しっかりと喋りまくり

楽しみたいと思います♪


昼間は一言も喋ってないので(笑)


 〜ドローン屋根調査始めました〜

金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦

(おがさわらたかひこ)でした。  




どんなオフ?

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


昨夜の忘年会はずいぶん盛り上がりましたが、

オトナですからお利口なご帰宅。



そして今日は久しぶりの完全オフな日曜日です。


いつでも、

骨休めというカラダのオフは

自分の選択肢にはありませんのよ。


アグレッシブに動いていなきゃ、

逆に頭とカラダのリフレッシュにならないというか

何というか、アレですよ!


ずっと泳いでいるマグロと同じです(笑)




で、微妙に寒い今日は

スキーもできず、バイクも乗らず

2018&平成最後を締めくくる

「山登り」ということで、決定!


今年の夏から始めた山登り


最初は山小屋の屋根調査でスタートしたんですが、

ハマりましてね。


その月に2度目の山登りに再チャレンジ。


その山へ今日は2018年、〆の登山です。



The、平家平。



時間の都合上、その模様はまたの機会に。。。
IMG_7522

では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。 


日常から解き放て!

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


いや~ここ最近の超快晴はホント

気持ちいーっすね~。

IMG_6476

そんな休日は出張や研修続きでお疲れモードの解放に

リフレッシュも兼ねて山登りです。


まだ登ったことの無い

四国最高峰&西日本最高峰の石鎚山へアタックです!


夜明けの朝霧がかかる仁淀川を眺めながら、

旧本川村は長沢ダムを横目に

瓶ヶ森林道(通称UFOライン)のよさこい峠を目指します。

IMG_6472

因みによさこい峠って、、、

途中の手作り標識に「予佐越峠」って書かれてましてね、

ホンマかウソか知らんが漢字で書かれるとホ~!と。



そして、石鎚スカイラインとの合流点、

土小屋駐車場にクルマを止めて

いざ! 石鎚山を目指します。

IMG_6477

しかし、クルマから離れてホンの数m

登山ショップの方にアドバイスを頂いた

「南の筒上山の方が人も少なく、

 石鎚山を対面から眺められて絶景だよ!山頂も広いし・・・」

を思い出し急遽、目的地の変更をば。

IMG_6550

先に手前の岩黒山から石鎚を頂き、縦走して筒上山を目指します。

IMG_6498

確かに誰一人登山者はおらず、ひとり黙々と

登山道を登ります。


ですがね、正直なトコロ

毎回、スタート30分でキツくなり

Uターンしたくなる根気の無さです(笑)


この夏、山登りを仕事の調査で仕方無く始めるまでは

全く魅力が無かったですモノ。


わざわざシンドイのを歩いて上がって、また降りてくるなんて。。。


それが・・・今ではひとりでエッチラオッチラ楽しんでいます(爆)


何が魅力的か上手く表現が出来ませんが、

山の壮大な風景が日常を解き放し

まるでデトックス効果があるような気もするんですよね。

IMG_6508

いいっすよー

山はメシが美味い!


IMG_6537

普段のメシに白ご飯と缶詰にカップ麺だと泣きたくなりますが

ここでは大ご馳走です。

IMG_6539

炊きたての白ご飯!
このために数時間掛けて登ってきてるんだなと正直思います。
 

完全にドMですね!



でもね、この発想を変えるというか視点を変えることで

価値観って変わると思うんですよ。


ですから、日常に戻って当たり前のモノでも

何か価値観が変わるんですよね~
 

IMG_6503

さて、世間は紅葉の真っ最中ですが

流石に山はもう紅葉終わっちゃってましたね。


来年は1ヶ月早く来ようっと。。。石鎚へ



では、また明日!


金属屋根への葺き替えで地震に強く
遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。 



何を食うより、何処で食うか。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


今朝、5時に起きたら予報通り天気はGoo

そりゃ!山登りだろ~と急遽準備開始。

IMG_6047


30分チョイで構えて出発!

モチのロン、昼メシは山頂での飯盒炊飯です。

(正式にはコッフェル炊飯ですがね)


コレやらなきゃ登る意味がありませんので、

慌てて米を研ぎます。(笑)


それを水に浸してペットボトルへ

旧寒風山トンネル高知県側にクルマを止めて

登山開始です。


そして、途中の桑瀬峠で一休み。

IMG_6055

目指すは寒風山

ハァハァいいながら2時間弱で山頂へ到着。



30分ほど休憩をして汗を冷ましていると、

呼んでるじゃないの・・・

笹ヶ峰の頂が・・・


行くっきゃないだろ!と腰を上げてスタート。

IMG_6087

尾根の縦走だからと簡単に

このド素人はホイホイ行くも、

結構アップダウンがあって、

またもやハァハァ、心臓バクバク



でもね・・・このね・・・

疲労感が山頂で飯を旨くすんのよ。。。

IMG_6082

ちなみに、今日の献立は

「炊きたての白ご飯」

「どん兵衛きつねうどん」

「焼き鳥あぶり焼き(缶詰)」


周りの人はおにぎりパクパクしていましたが、

自分はうどんをズルッズル喰って

焼き鳥缶の香ばしさを

皆さまにお裾分けしながらの山頂ランチ。


オレはこのメシの旨さと山頂の360°絶景に

ハマっていくのでした。。。

IMG_6095

縦走してクタクタなもんで、

ビール喰らって寝ちまいます。



では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の
小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。




置かれた環境を楽しもうよ!

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


昨日の土曜は絶好の山登り日和!

じゃありませんでしたよね。


『雨』

それも注意報や警報がでているので

仕事で無けりゃ山には近づかんよ。

ホンマに・・・


またまた登山道の休憩所屋根の修理調査です。

高知市北部、土佐町と旧土佐山村にまたがる

工石山の山頂にある休憩場を目指します。

LRG_DSC00287

晴れの日に行きゃいいものを先送りにしたせいで

見積もりの期日になっちゃいまして、

雨の日の山登りです。。


クルマを降りて3キロほどの登山道は1時間弱。


屋根の修復方法の調査はモチロンですが、

その資材の運搬方法も検討しながら登山道を登ります。

LRG_DSC00290

当然ながら工事が始まれど

トラックでは行けませんので

木材やガルバの屋根材など

直接の資材から

ハシゴや脚立などの仮設材や電動工具まで

すべて人力運搬です。


そして電気もありませんので、

発電機が必要です。

でもそれだけで重量は20キロオーバー

電動工具の選定も重要です。


そして、建材も余分を構えて行くと当然ながら

引き揚げ(下山なので引き下げか?)が必要です。


少しでも余計な運搬は避けなきゃ行けませんから

材料の拾い出しも慎重です。

ですから、、、測量も細かく計ります。

LRG_DSC00320

でもね、この状態。樹木の解体から始めなきゃです。

オマケに随分前からこの状態らしく腐食も酷い

LRG_DSC00327

修復のヤリガイがあるというモノです。


さて、今回の雨の山登り。

わざわざこんな日に行かなくてもね、

図面と写真と資料で見積もりはできるんですよ。


こちらとてプロですから。


でもね、せっかくのシュチェーションです。

これを逆に利用しない手はありません。


山の天候は不順じゃないですか。

晴れていても急に雲行きが怪しくなり

雨に見舞われるコトもあります。

ですからね、

雨具を含めた雨の日の練習と思えば楽しいかな?、と。


子供が傘と長靴を買って貰った時の様に。。。


ネガティブじゃ無く、ポジティブにいかなきゃですよ!

LRG_DSC00348

しかし・・・

山頂なのに見晴らしが悪い!(笑)


Mじゃないから雨の山登りは

悪くはないが・・・まぁツマラン!



趣味と実益を兼ねていますが、

いや~やはり・・・

山登りは晴れの日がいいですね♪(笑)


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の
小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。 


噛まにゃきゃ分からないでしょ!

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


日曜の昼飯がこれじゃ泣きそうですよ・・・


日清カップルードル(ノーマル)

サバ缶

自炊したチョイお焦げなご飯


しかし、自然の中で喰うとチョイと違いまっせ~


実はね。

先日の調査登山からチョイと山モードが効いている

私、小笠原の今日は・・・山登り。

LRG_DSC00264

昨夜、しっかりと準備をして

寝たのは深夜0時を少し過ぎてから。。。

でも、、、ワクワク感たまらず、

4時半起き(笑)

遠足の子供かっ!?!


さて、プライベート初の山登りです。

山には困らない高知県民ですが、、、悩みます。

とりあえず、愛媛と高知の県境、四国山地の

平家平(標高1693m)にロックオン


登山口はいの町で山頂もいの町・・・

町内の山登りって感じです。

相当、違和感ありますが。。。


いや~ハンパないロケーションでしたね。

これぞ、大パノラマトレッキング


山頂は一面の平らなササ原に覆われ、

これ以上ない開放感と眺望。


この、360°大パノラマも目的のヒトツですが

ここでの飯盒炊飯もポイント高い!


米は朝から吸水させているので準備は満タン

でも、標高が高いし、オマケに0.7合のご飯。

沸騰するまでわずか2分!ですよ。


で、昼メシがこれ。

IMG_5618

このロケーションでしょ、マズい訳がない。

LRG_DSC00267

山登りはハマるとよく言いますが、

このことでしたね。



今まで山登り誘われたこともありますよ。

でも・・・

なんで、しんどい思いして徒歩で山登って

また来た道を下りてこないかんの・・・


オレそんなのヤダ。。。って

ずっと思っていました。


しかし、数時間掛けてキッつい山道を登った先の

この絶景。

言葉が出ませんでしたわ。。。


テッパンコメントですが、現場の臨場感は

映像や動画では絶対に感じることはできません。


風、温度、心地・・・

目と耳以外で感じるモノがたくさんあるんですよ。



根本的に合う合わないって

ヒトには当然ありますが、

とりあえずダメモトで囓ってみるって

大事だな~と。


一度きりの人生ですもの、楽しんだモン勝ちです。

IMG_5572

しばらくは自分のペースで楽しみたいから

ソロ登山ですな。(これもか・・・)


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の
小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。 



プロフィール

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役
1970年 高知市生まれ

金属屋根の製作施工と遮熱技術で高知の屋根を快適にしています。南海地震対策として金属軽量屋根を推進しています。(雨漏り修理も専門分野)


一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協) 代表理事

近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで津波や火災から命を守れる情報を建築専門家が発信しています。

記事検索