オガサ製工のポジ☆ブロ高知

雨漏り修理から快適屋根工事まで行う、屋根ドクターのポジティブな毎日!

日常

雨で高まるコミュニケーション。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_2948

うーん・・・

すっきりせん天気が続きますね。


これまでの天気も殆ど雨が絡んでますし

この先暫くも晴れマークはほとんどなく

☔️マークが必ず絡んでいますね。


「屋根屋を殺すには刃物はいらん。

 3日も雨が続けば、死んじまう」といった

変な格言がこの業界にははありますが、

ホンマに、このスッキリせん天気+時々降る雨は

ウチラの工程が全く前に進みません。


週一で行う工程会も、スタッフは

ちょっとイラ立っている模様です。


仕方ないですよねー

組んでも組んでも工程が

グルグル変わりますから。


最近では週一回の工程会では間に合わず

週二回の工程会で

スケジュールを組み直している次第です。


この工程書き直しはホント、、、

ホワイトボードの機能が目立ちますね(笑)



雨無しの工程を組めば

すぐに雨で工程がずれ、

逆に雨の工程を組むと

何故か降らないので

作業効率の悪さが浮き彫りになります。


トホホ・・・イジワルですね。



でもね、

そんな愚痴を言っていても始まりません。


天気には勝てませんからね。



実は工程管理って電子化しているので

普段は案件(物件)管理のアプリから

工程を単独で入力し、

SHARP製のBIGPAD70型のモニターへ

ガントチャート工程表となって

映し出される仕組みなのです。


また、それって定期的な更新を行うので

外出先からでも

アプリを使ってすぐに

状況確認することができるんです。



しかし、この雨での目まぐるしい工程変更は

そのアプリを使った工程作成&確認も

逆に手間とミスになりますので

アナログなホワイトボードを使って確認です。



でもね、

これって非常に大事なんですよ。


普段、工事担当の職人さんは

ほぼほぼ現場で施工に注力していますから

社内には居ません。


でも、これで工事部の責任者と

工程監督とのコミニケーションが

「膝をつき合わせた」打合せで

より密に取れますからね。


そんなこんなで

天気が悪くてちょっとイラっとする時でも

このように施工責任者が集まって

コミニュケーションを取りながら

ワイワイ談笑しながら盛り上がってます。



天気が少々悪くても、

その笑い声や笑顔が見れれば

心が幾分、晴れ渡ります!


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


映画で閃くモノ。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

ダウンロード

昨日、久しぶりに映画を見に行ってきました。

朝イチから。。。


「アルキメデスの対戦」


数学で戦艦大和の建造と戦争を

止めようとした映画ですね。


旧海軍の 軍艦や戦闘機など
兵器
の開発や製造について、

当時の技術戦略と人間模様が好きな自分にとっては

久しぶりにワクワクして映画館に向かったんです。


原作がヤングマガジンとも知らずに・・・(笑)


 

けど、ストーリーを全く知らずに行って正解です。


冒頭の大和が航行する雄姿や,

九州坊ノ岬沖で撃沈されるシーンのVFX

実に素晴らしく
一気にこの映画に引き込まれちゃいました。
 

images

さて、ストーリーの出所はさておき

映画ってやはり閃きが多いですね。


例えば目的をもって行動する時、

逆境において主人公はどういう行動をとるのか?


それが困難であればあるほど

行動するやり方や

仕事に通ずるヒントが閃きます。


漫画だからとか、、、

フィクションだからとか

そんなんでは無くて

純粋に映画からヒントを得る。

 


それと主人公は

「数字は嘘をつかない」と連呼しますが

ビジネスにおいて、それは最もですよね。


特に人を説得する場合や

また、人に報告する場合って

数字が客観的な事実ですからね。

 


映画を観るっていうことは

自分の創造性や潜在脳力を引き上げる

またはスイッチを入れる

いー時間になるんですね。

 


今ではネットでたくさんの映画を見れますが

やはりわざわざ映画館に出向き

数時間じっと、スクリーンにかじり付いて

映画にのめり込む。。。


こんな時間って、、、

感性と感情の栄養補給なんだなぁって
コトを改めて気づいた次第。
 

ダウンロード (1)


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


自分に都合が悪い、「〜〜だろう」が事故を防ぐ。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

1BAC1471-820C-42E0-BB23-EEBE202BCC43

突然ですが,

自動車教習所では

「〜〜だろう」運転はダメ!と

教えられましたよね。


それは自分にとって都合の良い

「〜〜だろう」です。


見てくれてるだろう。

出てこないだろう。

止まってくれるだろう。


など、自分の都合良いように

「だろう」を使うと

事故につながる確率が非常に高くなります。



これって・・・仕事も一緒ですよね。


安全管理や品質管理については

特にこの自分に都合の良い「〜〜だろう」は

事故につながる可能性が非常に大きくなります。


やはり小さなことでも未確認の場合は

自分にとって都合の良い「〜〜だろう」ではなく

都合の悪い方に捉えていく。


ちょっとネガティブな表現になり

自虐的な意味にもなるかもしれませんが

事故やトラブル防止には

それがとても大事だと思うんですよ。


人間が行動する場合は

ヒューマンエラーが必ず付きまといますし、、、


人を信じても仕事は信じるなと云う

ビジネス用語があるくらいですから。




さて、今日は819日でバイクの日です。


30年以上前に教習所で習った自分に都合良い

「〜〜だろう」運転は絶対にダメ!を

不意に思いだした次第。



あ〜 

ツーリング行きてぇな〜♪



では、また明日!



ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


少しだけ総ストップ、そして全数検査です。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_5089


台風の影響が様々な方面で発生していますね。


ウチの関東お盆帰省組も

台風による交通網ストップを懸念して

予定より早く今朝、帰路に向けて出発しました。



で、昨夜は萩ノ茶屋で晩餐会。


IMG_0548

もうかれこれ30年以上通っているお店でして、

自分も含め両親や息子たちにも

気さくに声をかけてくれる

素敵なスタッフのお姉さま方が

たくさんいらっしゃるお店。


焼肉を始めとする全ての料理が

超絶品で有名なお店ですが

このスタッフのお姉さま方との

本当に気さくな会話が

なんとも癒される、そんなお店ですね。



さて、昨夜は盆休みの終盤とありまして

5時過ぎに行くも、大行列。

当たり前で想定内です。


40分ほど順番待ちをしまして

いよいよ宴がスタートしました。



いつもながら本当にすごい!

大混雑でも、料理が出てくるのが早い。

なので、オレのビールが減るのも早い(笑)



その注文方法は端末とかを使うのではなく

ましては注文伝票などでもありません。


トランプサイズのメモ用紙(チラシ裏を再利用)に

注文内容を書き

数量はその横に「正」の字を書いてカウントです。


イヤ~素晴らしい超アナログ。


そのシステムで

この大混雑を数人のスタッフで捌いていますので

本当にこの店のオペレーションシステムは

素晴らしいんだなと思いました。


で、さらに素晴らしいと思ったのは・・・


どうしても大混雑ですので

注文の行き違いや、オーダーが通って無かったり

まだ来ないとか、ダブってたりってコトが

少なからず起きちゃっています。


そこで少々回転が悪くなった時点で

リーダー格のスタッフが

そのフロアのスタッフ全員を集めて

注文メモを再チェック「全数検査」です。


モチロンお客さんにも確認します。


その間、オーダーも料理出しも全てをストップ。

すいませーんと呼ばれても

「ちょっと待ってよー!」ってストップ。


全席の注文票(メモ用紙)を1通り並べて

全てを23分で全員が再チェックしていきます。


そして、Re START


そこからはスムーズに店内が回り始めます。


そういえば・・・この光景って、何度も見たな。。。



でね、思ったのが、、、

混雑してくると一般的には

もっとテキパキとして

声を大きくして「忙しいオーラ」を出しまくって

対応するってのが多いかと思います。



じゃ、無いんですね。

忙しいトコをあえてストップさせて全数検査。

その後をスムーズに回すために

あえてストップさせてる。



オガサでも

工事が立て込んでくる時期がどうしてもあります。


工程ラップする時もありますし、

職人の数が足らずに配置をどうする?とか、

そして、資材の発注が遅れたり間違いがあったり。


そこで気をつけていこう!頑張ろう!って

拳をあげるのではなく、

僅か数十分間、作業を止めて全数検査ですね。


やはり・・・


一度立ち止まって、

すべての現場の進捗状況を確認し

資材発注から安全対策までも再チェック。


そして、現場進捗状況と工程を細かく再チェックし

職人と作業員の人数手配を最適化。

全てをバラして再組み立てするような、

そんな感じで「Re START!」


忙しい時、少し詰まった時、

そして小さなミスが起こったときこそ

コレですよ!


萩ノ茶屋でビールを傾けながら

お姉さま方の仕事ぶりに

感銘を受けたのでした。


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。



休日の自分トリセツ。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

shutterstock_1378462499

先週末、10日の土曜日から始まった

オガサのお盆休みも後半になりましたね。



まぁ自分はどこへも行かずに、至って普通の生活。

それでも墓参りへは行ってました。


が、凄く混んでますね、道も店も

さすがにお盆です。


道中の仁淀川や吾北川も

芋の子を洗っている状態。


5~6年前はこんなに人居たっけ?と思いながらスルー



墓参りへは西方面へ行ったんですけど

至る所でプチ渋滞、まぁ時間がかかるかかる。


途中、引地橋で昼飯食ったりとかしてたんですが

まぁ予想通りの大混雑。


よく行くお店が繁盛しているってのは

非常に嬉しいんですけど、、、

待つのが苦手な自分はちょっと・・・


でも、他人さんから見れば

オレ達もまた混雑の原因ですがね(笑)



ですので、この連休はゆっくりのんびりと

普通に仕事してます。


まずは日頃できていない、

たまりにたまった自分タスクや書類等の整理です。


そして重大事項は、緊急では無い重要なことです。

属に云う、第二領域ってヤツ。


これから行う新しいプロジェクトの骨子を組み立てたり

来月から新しい期(24期)が始まりますので

その事業計画をまとめ上げたりと

なかなかやることがいっぱいです。


あー!休みを返上してやってるってコトを

自慢したいとかそういうのじゃなくて、、、、


こんな時に集中してやりたいってだけです。

考えるは好きですしね。

電話も鳴らないし、来客も来ない

超~静かな会社です。



でもね、、、

いくら邪魔が入らないといっても

もそもそも集中力が低い自分です。


仕事に力を入れると言うよりも

集中力を保つことが1番の仕事です(笑)



ですので、昨日は歯を食いしばって

色々とやってましたが、今日は自信がありません(汗)

これからいの町図書館へ行って

再度しっかりと思考を凝らしてきたいと思います。


学生さんたちが一生懸命勉強やってる姿を見ると

こちらとしても、

やらざるを得ませんからね(笑)


そんなことまでしないと、ヤル気も集中力も出ない

困った自分の取説でした。


チャンチャン♪


台風10号の直撃がヤバイ!



では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


五感を使ってチャリで行く。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_2558

バイク乗りと山登りの体幹を鍛えるために

私、ジムへ週12で通っています。


今朝朝イチに行ってみると、

アチャー!


「夏期休暇のお知らせ」


すっかり見落としていました。



そのまま車で会社へ行こうとしましたが

運動をサボるとロクな事が無いと思い

チョイとストイック気が出てきましてね


自宅に戻って自転車で会社へ!


片道14km1時間かけて出社。


自転車ライダーなら

どうって事無い距離でしょうが、

ずぶの素人には少々キツい距離でございます。


それとね・・・コワイのよ。

サスペンションが無いリジットは

コーナーリングが兎に角、コワい。


それと車に脇を追い越される時も

ビビりまくりです。

まぁコレはバックミラーを付ければ良いのでしょうが

同じ二輪でもバイクとはずいぶん違いますね。


IMG_2577

さて、その道中。


春野の田んぼでは

コンバインが稲刈りの真っ最中です。


台風10号の直撃を受けそうですからね。


こちらの田んぼも、あちらの田んぼも、、、



通勤で毎日通る道ですが

自転車で走ると・・・

景色の細かいトコロや匂いまで

よく分かりますね。

(稲刈りの匂い、好きです♪)


昨日も稲刈りは行っていたでしょうが

車なので全く気が付いていない。


たまには五感を使って景色を楽しみながら

ゆっくりと走る。


すると、普段の景色がまるで違って見えますね。

普段は忙しいからこそ、

ゆっくりとしたアナログな時間は大事です。



そして、帰りは治国谷峠を越えて朝倉へ


長男と妹家族が関東から帰省していますので

実家で大宴会です。


チャリで大汗かいた後のビールは旨し!


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


充電なる、、、夏期休暇。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

IMG_6127

昨夜は高知の花火大会、

そしてよさこい祭りの開幕。


コレで高知は夏のピークを迎えましたね。


そして今日、10日から14日まで

オガサは5日の夏期休暇に入ります。


ご迷惑をお掛けしますが、どうぞご了承ください。



毎日毎日この暑さの中、塩飴を舐めながら

屋根を作っているオガサ職人スタッフ。


もう真っ黒です。


この時期、建設業務のトレードマークでもある

ヘルメットのアゴ紐焼けも

くっきりとピークを迎えております。


ですから、、、

少しだけお休みさせてくださいね。


実家に家族と帰るスタッフ。

家族でキャンプに行くスタッフ。

子供達とプールに行くスタッフ。


はたまた・・・自分を癒やし(笑)

家族サービスもするスタッフ。


この休日は日頃の労をねぎらい、

自分と支えてくださる家族への

ご褒美な休日とし

鋭気を養って夏後半に向かって欲しいと思います。



さて、私といえば、、、


8月はオガサの期末ですので

今期を振り返り、来期の計画を立てる

大事な期間になります。


でも、1日だけは

バイクでプチツーリングに行こうかな?



それにしても台風10号の動きが

気になる・・・


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


守り、育てるってなんだろう?

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

shutterstock_1467995201

高知市立の小学校では

熱中症の発生など安全管理面に不安が残るとして、

これまで夏休み中に開放されてきたプールが、

今年は一斉に開放を取りやめていますね。


その影響で、水遊びをしたい子供達が

川に泳ぎに行くのでは?と心配する声が上がり

子供達だけで川遊びをしないように呼び掛ける看板を

鏡川に設置したそうです。

 



確かに川は危険なコトが多いですよ。

地元、鏡川を始めとする河川での水の事故は

毎年必ず起きています。


が、、、


アレもせられん、コレもせられん!


兎に角、トラブルが起きないようにという

大人の都合もよく分かりますが、


しかし、好奇心旺盛な子供達です。

そりゃこの夏ですもの、、、

川で泳ぎたいですよ。



悲惨な事故は確かにあってはいけませんが、

大人達が「何が危険か?」をしっかりと教えてあげ、

経験させることが一番の子供教育と思いますがね。
 

shutterstock_655411246

真っ黒く日焼けした子供達が

2学期は激減しちゃうのは

チョイと寂しいな〜


では、また明日!


ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。


プロフィール

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役
1970年 高知市生まれ

金属屋根の製作施工と遮熱技術で高知の屋根を快適にしています。南海地震対策として金属軽量屋根を推進しています。(雨漏り修理も専門分野)


一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協) 代表理事

近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで津波や火災から命を守れる情報を建築専門家が発信しています。

記事検索