新造船blog

☆☆☆小笠原の定期船「おがさわら丸」の新造船に関するニュースを随時アップ!☆☆☆ 小笠原へのご旅行ご相談は03-3451-5171小笠原海運まで!

カテゴリ: 造船所

みなさま、こんにちは  


本日は、先日雨の中で行われた主機関搭載の様子と、3代目おがさわら丸の進捗状況をお伝えします
DSCN0468
まず、今回搭載したエンジンは、このような貨物船で横浜から下関に運ばれてきました   
17)
そして、大きなクレーンで持ち上げ ・・・
17)
エンジンはここに搭載されます
DSCN0477

17)

DSCN0493

DSCN0497

搭載後は、直ちに機関室の天井を溶接しました

船体ですが、下半分はほぼ完成、船尾部分には船名も作り込まれています

こちらが、進捗状況の写真です
13)


1117船首

1117船首2

下から見上げると巨大です ・・・

13)

21)
こちらは操舵室ブロックです
04)

04)

船内は、こんな感じです ・・・ 
DSCN0414

DSCN0421

DSCN0436


それでは最後に、主機関搭載の様子を動画でもご覧ください

https://youtu.be/MzWieRakDWo  



それでは、次回もおたのしみに ~



みなさん、こんにちは(´▽`)

さて、今回も新造船の進捗状況についてです

先日、新造船の「船台搭載」が行われました。

↓↓クレーンで吊り下がっているのが、主発電機関です。
すでに右側の1号機は搭載されており、2号機が搭載される瞬間です
9)
↓↓こちらは、機関室です☆白いシートで覆われているものが上で搭載された、
 主発電機機関です
13)
↓↓上の写真と一緒かと思いきや、天井が出来ております
14)
↓↓機関室の全体のブロックが搭載されました
15)

これから、徐々に船の形になっていきますので、
船もブログもお楽しみに(☆゚∀゚)

動画もにUPしておりますので、どうぞご覧ください

https://youtu.be/cvzVtE8Iwk8

みなさん、こんにちは

東京は、毎日雨  が続いておりますが、
小笠原はまだまだ夏  、楽しんでいただけると思いますよ~


さて本日も、下関造船所から届いた新造船の進捗状況です

DSCN0184  DSCN0188

切り出した鉄板を溶接し、船体ブロックを作成している様子ですね

DSCN0187  DSCN0190
丸い空洞が2つ・・・
ここに、船が横移動するための装置「バウスラスター」が設置されるのでしょうか

DSCN0189  DSCN0193

DSCN0220  DSCN0203


DSCN0198 DSCN0199  

徐々に、船底の形がわかるようになってきましたね~

DSCN0209
以上、下関からのレポートでした

次回も、お楽しみに~




 













みなさん、こんちには

少しずつですが、涼しくなってきましたね~。
でも、小笠原はまだまだベストシーズンぜひ遊びに来てください(*゚∀゚)っ

さて、今回は趣向を変えて新造船の造船所にズームイン

こちらが、三菱重工業株式会社 下関造船所です
↓↓去年、操業100周年を迎えられたそうです
造船所 正門
↓↓事務所エントランスです。
事務所棟 エントランス
↓↓事務所の中です。新造船の外観のCGが写ってますね!
N1194 3D外観図作成2
↓↓こちらも事務所内。造船のプロが集まっております☆
船装設計課2



では、最後に三菱重工業株式会社 下関技術部 プロジェクトマネージャー
林 洋一郎 様にインタビューをYoutubeにUPしてますので、ぜひご覧ください

専門的なお話もあるので、好きな方にはたまらないレア動画です!!!
https://youtu.be/Eh9cTJdLN80



では、また次回もお楽しみに~(*´Д`*)





みなさん、こんにちは

8月に入り、まもなくお盆の時期を迎えますが、まだまだ残暑が厳しいですね



さて本日は、下関造船所から届いた新造船の進捗状況をご報告します

DSCN0085  DSCN0087
まずこちらは、主機台座の部分です

DSCN0088  DSCN0090

DSCN0089  DSCN0091
つぎに、こちらは船底舷側部
こんな感じで支えながら持ち上げているんですね

DSCN0065   DSCN0066
こちらが、発電機室


DSCN0068  DSCN0069
発電機室外舷防舷材はこのようになっています

DSCN0084
発電機下の燃料タンクはこんな感じです


そして、最初に搭載するマシンとなる発電機の台座がこちらです
DSCN0070 DSCN0071


各部ごと着々と作業が進んでいるようです~

それでは、次回もお楽しみに


















↑このページのトップヘ