新造船blog

☆☆☆小笠原の定期船「おがさわら丸」の新造船に関するニュースを随時アップ!☆☆☆ 小笠原へのご旅行ご相談は03-3451-5171小笠原海運まで!

カテゴリ: CG

みなさん、こんにちは!
秋も深まり、徐々に寒くなってきましたね

さて、今回は船席のご紹介です
2等寝台と特2等寝台のお席をご紹介します☆

まずは2等寝台から!
こちらは現おがさわら丸には無く、新しい船室です☆
014_4DK2ndBunkBed1_R
015_4DK2ndBunkBed2_R
現おがさわら丸の特2等の様な仕様で、上下2段ベッドの4名対面式です。
はしごから階段に変更し、安全に昇り降りができるようにしております。

そして、特2等寝台!
021_5DKAftS2ndBunkBed1_R
022_5DKAftS2ndBunkBed2_R
一見2等寝台と変わらないように見えますが、各部屋にテレビが付いております。
また、上下2段ベッドを互い違いにしているので、2名様でご予約いただけますと、
下段同士・上段同士でスペースを共有でき、ちょっとしたプライベート空間になります。

格段に居住性がUPした新造船となる予定ですので、
みなさまお楽しみに

では、また

みなさん、こんにちは

さる6月9日、三菱重工業㈱下関造船所で起工式がとり行われ、1年間の工程で建造されますが、
新造船の就航までのスケジュールは次のようになります



初期段階
各部ごとブロックで作成、これを組み上げる


10月中旬ごろ
組み上げられた船体を船台に載せ、作業が本格化

主機関、発電機、プロペラ軸、監視・制御機器を順々に搭載

上部客室区画などの柱や床になる部分を組み上げる


この頃になると、船の外観が浮かび上がってくるようで、船名も決まっていることでしょう 

そして、年も明けて ・・・ 

1月下旬ごろ
進水式

外観船体はほぼ完成し、いよいよ造船所の船台から大海原に船出します 
これからは、船を浮かべながら艤装や内装工事が本格化します

4月ごろ
主機関を起動

5月ごろ
試験航海を行い、設計通りの性能になっているか確認

6月中旬ごろ
造船所から引き渡しを受け、下関から東京へ回航
東京に到着後、国交省などによる安全確認航海を行い、貨客船として正式に承認

その後、7月の就航までは、習熟航海訓練を行います

このような流れて新造船が出来上がっていきます 



それではここで、新造船のCGを追加入手したので、現おがさわら丸の写真と合わせてお見せします

まずは、現在の2代目おがさわら丸を船首から ・・・
_MG_1373


続いてこちらが新造船 ・・・
CG

真横からも ・・・
CG2


次に、うしろ姿もどうぞ ・・・
AAA


新造船だとこんな感じに・・・

CG3


客室階層が1階増えているので、デッキも1階増えていますよね 


それでは、次回もおたのしみに 




みなさん、こんにちは

新造船のイメージ図が出来上がりました
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
20150701画像
外観は現おがさわら丸を踏襲して、さわやかなカラーリングですね(´∀`*)
客室階層は1階増えて、6階層です!
船首部分は船舶工学の最新技術を取り入れ、速度向上、燃費効率のUPを実現☆
垂直にすることで、波の抵抗を小さくさせるんですって
最新技術、恐るべしΣヾ( ̄0 ̄;ノ!

さて、ここからは近況報告です

ただいま、鉄板切り出し中です↓
済DSCN0016
船のどの部分になるのか、わかりませんね(笑)↓
済DSCN0022
三菱重工さんが今までに造船した船です!新造船もよろしくお願いします!!
済DSCN0038

では、次回もお楽しみに


↑このページのトップヘ