おが丸旅人日記

小笠原諸島の父島・母島の日々の様子をUPします☆ 小笠原へのご旅行のご相談は03-3451-5171小笠原海運まで!!

2015年12月

みなさん、こんにちは(*゚∀゚)っ

12/23に一足早く、小笠原にサンタさんがやってきました
雪が降らないので、おがさわら丸に乗ってきてくれましたよ
12232015-107

みんながサンタさんのとこに集まってきました~
BlogPaint

小さいお子様にプレゼント
みんな良い子にしてました!!
BlogPaint

小笠原村観光協会様、小笠原村商工会様、
ご協力ありがとうございました!!

みなさま、こんにちは  

12月16日
村立小笠原小学校3年生の皆さんが、父島二見港に停泊中のおがさわら丸に
社会科見学で訪船しました

もちろん客室も見学しましたが、
「あっとびっくりは通常では見ることができない業務区画乗組員居住区の見学です。

「おがさわら丸はどんな工夫がされているのか」「働いている人は何をしているのか」などなど、
たくさんの質問を受けました。


① 乗組員食堂にて
乗組員食堂です  
「船員さんは何人いますか?」

② 乗組員厨房にて
乗組員厨房です  
「食材は国産ですか?」

③ 機関制御室にて
機関制御室です 
ここでは逆に機関長から質問 
「燃料1キロリットルでどのくらい進むと思いますか?」
「うーん・・・」

④ 前部貨物倉庫にて
前部貨物倉庫です
ハッチを開放して入ってみました。
「自転車は積めますか?」   

⑤ 操舵室にて
操舵室です 
船長「このスイッチはさわらないでください。」   
「はい。」

おがさわら丸船内は元気いっぱい、にぎやかでした 

小笠原小学校3年生の皆さん、ご訪船ありがとうございました
おがさわら丸のファンになってくださいね

それでは、次回もお楽しみに~






9月11日に起工式を行って以降、ははじま丸代替新造船の建造は、ブロック製作、プロペラ製作、フィンスタビライザー製作等々、各部門ごとに順調に進んでおります。それぞれ写真ができ次第お届けしたいと思いますが、今回は客室内装(案)の1コマを報告します。

まず2等イス席はこんな感じになります。
船内内装6P
ゆったりしたリクライニングシートで1人あたりスペースも広く(幅50cm、前後ピッチ100cm)、
足を伸ばして快適に過ごせそうです。

続いてじゅうたん敷き2等座席のイメージです。
船内内装7P
1人ごとの区画(60cm×180cm)をじゅんたんの柄で色分けしており、
大勢の人が効率的に、しかしゆったりと寛げる工夫がされています。

エントランスはこんな感じでしょうか。
船内内装8P
壁には小笠原母島の写真が展示される予定です。

これは婦人用トイレのイメージです。
船内内装10P

このほかにも、多目的室、ハンディキャップルーム、バリヤフリートイレ、
バリヤフリー席、授乳スペースなどなどが計画されています。

また詳細な情報が入ってきたらお知らせしたいと思います。


↑このページのトップヘ