おが丸旅人日記

小笠原諸島の父島・母島の日々の様子をUPします☆ 小笠原へのご旅行のご相談は03-3451-5171小笠原海運まで!!

2016年01月

みなさん、こんにちは!

新ははじま丸の進捗状況をレポートします。
今回はフィンスタビライザーが搭載されました。

ブロック組立です。
作業されている人と比べると、なんとなく船の大きさが想像できますよね!?
2

こちらがフィンスタビライザーです!
右舷用を吊りあげて移動させています。
3

こちらはフィンスタビライザーを左舷に設置しているところです。

5 4

今回は、左右のフィンスタビライザーの搭載までのご報告です。

次回はさらに進んだ状況をお知らせいたします。
では、お楽しみに~

新ははじま丸の建造状況です。

いよいよ船台に搭載されました!!
今回はその各部分の一部をレポートします。

船底中央部の写真です。船台にブロックが搭載されました。(完成すると見られない部分です)
①

上の写真の後に接続されました。(プロペラシャフトが通るスケグが2本見えますよ)
②


これから各部分のブロックが次々に組み立てられていきます。


そして完成イラストはこちら↓↓↓
新ははじま丸_R
完成が楽しみですね☆

次回はさらに進んだ状況をお知らせ致します!

新年あけましておめでとうございます。

ははじま丸代替新造船の船名は、みなさんになじみの深い「ははじま丸」と内定いたしました。
正式には3月27日の命名・進水式で披露されます。
現役のははじま丸がまだ走っていますので、ここでは「新ははじま丸」と呼びますね。

その新ははじま丸の建造状況ですが、船体の各部分は着々と造られており、
今月いよいよ船台に搭載されます。

 今回はその各部分の一部をレポートします!

バウスラスター検査(かもめプロペラ)
バウスラスター検査

船底ブロック(船の後部)
船底ブロック

船底ブロック(船の中央部の底)
船底ブロック②

同じく船底ブロック(船の中央部)
船底ブロック③

船底ブロック(船中央部のやや後方、減揺対策のビルジキールが見えますよ)
船底ブロック④

フィンスタビライザー(減揺装置、翼面積3㎡と大きくなりました)
フィンスタビライザー

2基2軸の右絃機プロペラ
右舷機プロペラ

左舷機プロペラ
左舷機プロペラ

さて1月中旬以降には、いよいよ船台工事が佳境に入ってきます。

新しい情報が入り次第またご報告しますね!


↑このページのトップヘ