おが丸旅人日記

小笠原諸島の父島・母島の日々の様子をUPします☆ 小笠原へのご旅行のご相談は03-3451-5171小笠原海運まで!!

2016年03月

こんにちは!
今回も新ははじま丸の進捗状況をレポートします(*・ω・)ノ
ついに命名・進水式が挙行されました。

3月27日午前9時 長崎はやや花曇りながら進水式日よりでした。
進水式前には神事が行われ、玉串を奉奠いたしました。
そしてこの後、プロオーケストラの選抜メンバーによる君が代演奏が
行われました。
①②

伊豆諸島開発社長による命名宣言により「ははじま丸」と命名され、
船名除幕が行われました。
③④

そして、小笠原母島の新成人・田澤怜奈さんが支綱切断を行います。
⑧




進水しました!
⑤


あっという間の出来事でしたが、感動の瞬間でした
外では、花火の祝砲が打ちあがってました!
⑥

進水後、横から見たははじま丸です。このあと艤装岸壁に移り最終艤装を
行います。最終艤装では居住区の内装や船内塗装、各種航海機器の取付・
調整などが行われてまいります。

⑦

引渡式は6月14日、初就航は7月1日の母島発父島行きとなります。
なお7月1日の父島発母島行きは現行のははじま丸最後の航海となります。
母島の沖港岸壁では2隻並んだ姿が見られる予定です。











みなさん、こんにちは
今回も着々と進んでいる新ははじま丸の進捗レポートです(´▽`)

ブロック搭載も完了し、船体塗装が開始されました。
下塗りを何度か繰り返します。
①②

左は水線部ブルーの下塗りで、右は船尾の舵部分です。
③④

上塗り中(左)と上塗り完了(右)。
⑤⑥

光沢感があり、とてもキレイですね☆
まだお披露目前ですが、船名も少し見えますね!!
⑦

これで、3月27日の命名・進水式を待つばかりとなりました。
進水式後は、内部の艤装や内装の仕上げが急ピッチで進められ、
予定では6月14日に竣工を迎えることになります。
完成が待ち遠しいですね☆☆



みなさん、こんにちは!
今回も新ははじま丸の進捗状況のレポートです☆

3月7日にヤンマー製のメインエンジンが搭載されました

360度回転する大型クレーンで吊って船の上まで持っていき、
慎重にゆっくり、ゆっくり降ろしていきます。

①②

上甲板からエンジンルームへ降ろしていき、
台座の上に静かに設置しました。

③④

左側がイス席の部屋で、右側が搭載を待つエントランス周辺のブロックです。
早く、お化粧したキレイな船内を見てみたいですね!
⑤⑥

船首ななめ前方からの1ショット!船の形になってきましたね~!
⑦

右前方からはこんな感じです。大きいですね!!
⑧

さぁ、これから進水式に向けて、急ピッチの工事が進められます。
進水式が楽しみですね~(⌒∇⌒)




↑このページのトップヘ