January 03, 2007

A HAPPY NEW YEAR !!

遅ればせながら、新年、あけましておめでとうございます〜☆

11月から更新をまったくせず、申し訳ありませんでした…

それにも関らず、ブロクに訪れてくださった方々、本当にありがとうございます。


昨年は、麻衣コミュのメンバーとして、直接お会いする機会やファンとしてブロクを通して今まで予想だにしなかった、様々な交流をさせていただきました。


こんなブロクではありますが。。

引き続き、今年も皆さんと共にマイペースではありますが(笑)、倉木麻衣さんを応援していけれたらと思います。

 
最後になりますが、本年も『Nothing-is-impossible!』 を宜しくお願いたします<(_ _)>


P.S そうそう、成人式も来週ですね…♪

中学生・高校時代以来、会ってない友達に会えるのが楽しみです〜(笑)♪

ogata0009 at 21:08|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

November 06, 2006

黒田選手の広島残留。

けしてお金持ち球団でもなく、常に優勝争いができるチームでもなく、特別にいい球場でもない、広島カープ…

そん中、チーム愛で球団に残ってくれた黒田選手の人情。。

また、黒田選手が残留交渉の際にチームに発した  嵳ゾ,悗離廛薀鵝廖↓◆峙緇豼澗里魎儺劼念貲佞砲垢襯廛薀鵝廖

選手自らが球団に対して、このようなファンの気持ちを代弁してくれた行動は、ファンのことを思っての行動であり、今度は全員一丸とならなければいけないと思います。

本気で優勝する気があるのなら、絶対にフロントの努力が必要です…


以下、黒田選手の残留声明文…

『私、黒田博樹は、FA権を行使せず、カープに残留します。

  最後の最後まで色々なことを考え、昨晩決断しました。
自分にとって何が一番大事か?どういう野球人生を送りたいか?を考え、今まで育ててもらった カープで優勝することが、自分のこれからの野球人生の中で高いモチベーションになるのではないかと思いました。
期限も迫っていたし、男として腹をくくって決めました。

今はやっとゆっくりできるので、ホッとしている気持ちが強いです。やっぱり毎日生活の中でFAのことで頭が一杯だったので、ようやく野球に集中できるなという気持ちです。
宣言して残留も考えましたが、宣言すると自分の中で大変になるし、たくさんの人を振り回して しまう。それに自分も周りが見えなくなるかもという怖さもあった。だったら、それまでに決めようという気持ちでした。
 
ファンのみなさんの10月14日、16日のあのスタンドを見て、その時は自分の中では判断材料の うちの1つという気持ちでしたが、結局最後になるとあれが一番自分の中で大きかったというのが 正直な気持ちです。

 
そして最終的に僕が他球団のユニフォームを着て、広島市民球場でカープファン、カープの選手を相手にボールを投げるのが自分の中で想像がつかなかった。
僕はカープに10年お世話になって、入団した頃にはここまでの投手になるとは誰も思っていな かったと思います。そんな僕をここまでの投手に育ててくれたのはカープ。

そのチームを相手に 僕が目一杯ボールを投げる自信が正直なかった。それはプロじゃないといわれればそうかも しれませんが、僕の気持ちはよそのユニフォームを着て、カープの選手に対してボールを投げる自信がなかった。
それが今回の決断になりました。
 
改めて、ファンの方々の気持ちが残留を決めるのに一番大きかったです。来シーズンに期待でき る最終戦の広島市民球場でした。
選手も変わらないといけないですが、来シーズンも最終戦の ような応援を続けてもらって、ファンの方々と力を合わせて頑張りたいと思います。
僕は10年間カープにお世話になって、このチームで優勝したい!という気持ちが強いです。
それに向けて来シーズンはプレーオフもあるし、チャンスはある。
僕は今まで以上に自分自身にプレッシャーをかけながら、それだけではなく、チームのこと、
特に若い投手にもアドバイスしていって、チーム一丸となってプレーオフに向かってやっていか
ないといけないと思います。
今まで以上に気を配らせてやっていこうと思います。 』


ogata0009 at 21:02|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

October 28, 2006

HAPPY BIRTHDAY!!&Tour Final!!

DIAMOND WAVE Mai Kuraki LIVE TOUR Final 2006,10.28
    〜「埼玉スーパーアリーナ」〜


参加されているテツおさん新撰組さんエム〜ケィ〜さんうまっTさんch@inさんKAkashiさんさんたさん町検さん、是非今日は最高の時間を楽しんでくださいね〜♪


僕を含め、色々な事情からいけない方もたくさんいますが。。

また、遠くからではありますが。。

今夜のバースデー・ライブのご盛況と,「倉木麻衣さん」にとって素晴らしいお誕生日になりますことをお祈りし、ここ広島県から声援を送らせていただきます〜☆



Happy Birthday to Mai-K !

倉木麻衣さんにとって、この1年も素晴らしい年になりますように・・・


 

ogata0009 at 18:29|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

October 16, 2006

周南公演<ライブ直前〜編>

え〜、前回の続きなのですが。。

自分でも何シリーズで終わるか、わかりません…汗。

ともかく、スタート〜◆


会場に入場し、自分の席も確認したところで、ふっと時計に目をやるとスタートまであと10分・・・

開演前にもかかわらず会場全体は暗かったのですが。。

徐々に会場の雰囲気&暗さにも目が慣れてきて、人が行ききする様子が見えてきました。

そして、趣味である?人間観察をしていると(笑)…

一つ気がつく点がありました。

それは、ファン層の広さです。
今ごろきずいたのかと思われる方もいるかもしれないですけども、なんといっても初心者なもので…汗。

だいたい、男性と女性の割合は6:4くらいでした。。

家族ずれ、カップル、年配の方など、本当に老若男女幅広い方が今日のライブをそれぞれ色んな思いできているんだなぁ〜と思いながら、一人自分の世界に入っておりました(笑)。


また、ステージとの距離の近さを実感しつつ、「ブロカーさんいっらっしゃるかな〜」と周りを見渡していると…

やや右斜めにmahnaさん姉妹だと思われる女の子がいっらっしゃったので、テツおさんと声をかけるか相談した結果、
やはりライブ直前ということで1列目に行くと他のお客さんにも迷惑かける事&人違いだと迷惑をかける事から、ライブ終了後に声をかけることに。。


また、その間にもお手洗いに行くため一旦会場から出て帰ってくる時に、車椅子の方を見かけたのですが。。
車椅子の方に対してスタッフの方、関係者の方は会場に入る際のドアを開け、席まで案内していました。
体が不自由な方なので、当たり前のことなのかも知れないけど。。

車椅子の方:「本当にありがとう。」

スタッフの方:「では、ライブを楽しんでくださいね〜♪」

と、いう笑顔でのやり取りを聴いていると何か心にくるものがありました。。


そして、時間はいよいよ17時過ぎ…


遂にステージが真っ暗になりライブスタート〜
 


でもなぜか、続く…








ogata0009 at 21:29|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

October 14, 2006

漫画家・高橋陽一さん、キャプテン翼と夢の共演!?…

するそうですね〜

「キャプテン翼」は、サッカー部だった人、あるいはサッカー好きの方は誰もが読んだことがあると言ってもいいぐらい有名なサッカー漫画ですよね〜

そして、今の日本代表をはじめ、世界中のサッカー選手にも大きな影響を与えていますし〜。

因みに。僕も「小学・中学生編」と「ワールドユース編」を持ってます☆


「キャプテン翼」・・・
1980年「週刊少年ジャンプ」に掲載、81年から連載開始、83年アニメ化された。日本リーグ時代だったがサッカーブームを巻き起こした。

主人公のMF大空翼が元ブラジル代表のロベルト本郷の教えで成長し、必殺技のドライブシュートやオーバーヘッドを駆使して世界一のプレーヤーを目指すストーリー。


詳しく知りたい方はこちらへ→「キャプテン翼」オフィシャルサイト



ogata0009 at 22:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

周南公演<ライブ前〜編>

周南公演から早6日経ちました…

本当に当日は盛り上がりました〜

ライブレポをどのように書けばいいのかわからなかったので、所々皆さんのを参考(パクリ?…爆)させてもらいながら、書いてみました〜☆
 
Mai kuraki LIVE TOUR 2006 〜「DIAMOND WAVE」〜

2006年10月8日(日)周南講演。

では、スタート〜☆


待ちに待った、ライブ参戦日がついにきた〜

因みに、今回の参戦は約2年5ヵ月振り2回目(甲子園出場風〜笑)。


朝10時前に家を出て、最寄りの駅から、麻衣コミュの方々を見習って鈍行で行く事を決意。
しかし・・・
広島駅に通かした辺りで、 帰りは新幹線で帰る事を決意(笑)。

4時間半をかけて、3時前に徳山駅に到着。

でもこの4時間半の間では、事前にiPotで作っていたセットリストを3回ほどリピートできましたのでよし〜o(^-^)b


徳山駅からは今回大変お世話になりました、テツおさんの車で一緒に連れていていただけました。
本当に色々とありがとうございましたm(__)m


会場に到着した後、テツおさんのお蔭様で新撰組さん、エム〜ケィ〜さん、robasanにお会いする事が出来ました〜

その後、開場まで会場前で談笑の仲間に入れていただき(というか、勝手に仲間に入ってました…爆)、入場列が落ち着いた頃に入場しました。


席は、真ん中よりの4列26列でという目と先の距離で、ライブ慣れしていない、素人の自分で悪いくらい良い席で参加することができました…


続く・・・

ogata0009 at 11:31|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

October 09, 2006

ライブ感想は後日・・・

昨日のライブに参加させた皆さん(あの掛け声軍団除く)、お会いした皆さん、スタッフの皆さん、バントメンバーの皆さん、トーマスさん、麻衣さん、お疲れ様でした


今日、あの感動を形として残しといたいので、blogにアップしようと考えていたのですが。。

まだその余韻からぬききれていないため、またゆっくり思い出しながら、後日にでもアップしようと思います〜☆

では、まだライブ会場の中にいる遼よりでした(笑)〜


倉木麻衣のMai.K Diary:周南市文化会館 - livedoor Blog(ブログ)

ogata0009 at 23:26|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

October 08, 2006

周南へ・・・!

テツおさんのブロクで知ったのですが。。

今日の周南公演は、記念すべき150回目の公演だそうです。

初ライブから、もう5年経つのですね・・・

この記念すべき日に参加することが出来ることを幸せに感じつつ、ライブでは麻衣さんの歌う、一曲一曲を大切に聴きたいと思います〜。



それでは、周南公演に参加される皆さんよろしくお願いします!

ogata0009 at 08:31|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

October 04, 2006

ライバル同士の固い握手…!

eb877531.jpg今夏、誰がここまで高校野球が盛り上がると思っただろうか?

甲子園大会決勝で死闘を演じた二人、斎藤投手と田中投手が今年3度目となる対戦。。



ライバル・・・同等もしくはそれ以上の実力を持つ競争相手で、ライバルがいるからいい結果が出せる、競い合える…



今日、兵庫国体の高校野球決勝が高砂市野球場で行われた。

夏の全国高校野球選手権大会決勝の再現となった早実(東京)―駒大苫小牧(北海道)戦。
 早実・斎藤投手対駒大・田中投手の両エースの投げ合い。。

それに、早朝から詰めかけたお客さんが約7200人と聞けば、どれだけ盛り上がったかはわかるだろう…


そして、試合の方は四回表二死二塁で斎藤投手自らの適時打で、早実が1−0で優勝した…


高校球界、世間を大いに沸かせた2人は最後に固い握手を交わした。


個人的にはどちらとも優勝させてあげたいし、これで終わると思うと寂しいが。。


両投手に心から拍手を送り、これからの二人の活躍も期待したい・・・


ogata0009 at 18:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

October 02, 2006

「天国へのカウントダウン」&「always」いい…♪&カープのハンカチ王子・・・

b9155058.jpgあらかじめch@inさんのブロクで今日の放送のことを知っていたのですが。。

いざ、今日になって新聞のテレビ欄を見ると・・・
日本テレビ系(18:45〜20:54)映画 『天国へのカウントダウン』と書いてあったので、今日はどこも寄り道せず帰宅し、いい年して18:45前に備えてました…(笑)。

まぁ〜、主題歌も麻衣さんですしね〜☆

TVで麻衣さんの歌を聴けるのはうれいし事ですし、「always」も聴けましたし…♪


なんてといっても歌詞がいい…

本当に、歌詞の節々に勇気をもらい、自分にとっても皆にとっても一生の応援ソングでしょうね…♪

また、ライブでは最後の締めという大事な曲で、麻衣さんと会場が一体に慣れるのが本当に素敵で…

最後にひたすら続く「always give my love」では、本当に麻衣さん身近に感じることができます〜☆



そうそう、広島にも悠ちゃんがいるのでプロ野球ファンの皆さん、是非注目してみてくださいね〜☆


ogata0009 at 22:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)