2005年05月13日

「経済理論的背景」新設

近代経済学の底流アジア地球環境プロジェクトのページを更新し「経済理論的背景」が新設されました。

アジア地球環境プロジェクト」の「経済理論的背景」は、中央大学、英国のケムブリッジ大学、米国のラトガース大学での理論経済学研究に依拠しながら、独自の「生態経済学」を構築しようとしてきました。  

Posted by ogata_lab at 12:51TrackBack(0)

2005年05月10日

ベトナム植林地確保・日越環境事業を発足

中大、NEU,フエ大学提携1中大、NEU,フエ大学提携2中大、NEU,フエ大学提携3


アジア地球環境プロジェクトを通じて、2005年4月、中央大学とハノイ国民経済大学およびフエ大学との間に国際交流協定が締結されました。
ベトナム2大学との国際交流協定に基づき、今年、緒方研究室では、ベトナムにおける持続可能な経済発展:CDM活用によるクリーン開発のための「アジア環境パートナーシップ委員会」を組織しました。緒方研究室は、昨年までにベトナムから2000haの土地利用権を確保していましたが、今年は1万ha以上の土地確保を計画しています。CDM植林や産業植林のための最適土地利用・植林地拡大を具体化するために、日本の企業の参加を求めています。

参加希望の方は、
この「お問い合わせ」よりご連絡ください。(文責:杉本昌弘)
  
Posted by ogata_lab at 20:04TrackBack(4)