第一回中間報告会報告書

2006年05月30日

中間中間中間


第一回中間報告会
 
 5月30日火曜日四時限目を利用し、緒方ゼミ三年によるアジア・インターンシップに向けた中間報告会が行われました。この度緒方ゼミ4年生の先輩方に加え、緒方教授が受け持つFLPの学生にも参加してもらいました。春合宿に二つの班を結成してから2ヵ月半あまりが経ち、それぞれの研究内容の現状を報告しました。
 ゼミ長挨拶から始まり社会的共通資本について共通認識を深めた後、それぞれの発表に移っていきました。まず地域開発班の発表が行われ、主に地域開発の話からバイオマスの話へと展開していました。続いて廃棄物班がゼロエミッションからの各地域にあった枠組みの構築を目指す内容が報告されました。質疑応答に入り、来て頂いた方々から様々なご指摘を頂き、論文として未熟な点が明確になり、たくさんの反省点と課題が浮き彫りとなりました。終了後も個人的に意見を求めにいき今後の班活動に対して不明瞭な点を教示頂きました。
 次回6月に行われる第二回中間報告会へ向けて、それぞれの班で改善し、更に内容の濃い論文を作り上げていきます。
 本日は来て頂いた方々、ありがとうございました。(文責:内海・依田)



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ogata_lab/50469728