8月25日報告会

2006年08月25日

報告会0825報告会0825





 8月25日、緒方ゼミ3年生による「アジア・インターンシップ2006」へ向けた最終報告会が行われました。当日は、多くの先輩方、2年生、他ゼミからもご参加頂きました。
 3年生も夏休みの大半を費やし、論文、プレゼンテーションの作成に力を注いできました。本年4月から「菜の花班」と「廃棄物班」の2班を組織し、日々研究を重ねて参りました。
 「菜の花班」では、菜の花油からBDFを生成している琵琶湖近辺に実際に赴き、バイオマスエタノールなどが注目されている現代において、アジアでどこまで提案できるか研究していきます。
 一方,「廃棄物班」は循環型社会構築のために廃棄物を再資源化し循環利用する必要があると考えました。そのために現在の3Rを検討し、「修正3R」を提案していきます。
 9月に行われる「アジア・インターンシップ2006」では、実際にベトナムに赴き、現地の学生と同一のテーマについて議論していきます。また、ODA工場や日系企業での視察、植林活動などの国際交流を通し、様々な考え方を感じてきます。帰国後、現地での研究成果を活かし、論文を完成させていきます。 
 最後になりましたが、報告会にお越しくださった皆様、誠にありがとうございました。
                             文責:3年 内海洋明
                             映像:3年 依田祐介

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ogata_lab/50557258