2007年11月3日 岸ゼミナール里山収穫祭

2007年11月05日

とみー、里山とみー、里山とみー、里山



ベトナムでの海外研修に一緒に行動をともにした、京都の同志社大学の岸ゼミナールが2007年11月3日に開催した「収穫祭」に参加させて頂きました。岸ゼミナールでは「里山」をテーマに研究をされていて、実際に奈良県の山間地で里山の保全活動を実施しています。この日は、秋の「収穫祭」ということで脱穀を体験させていただきました。本格的な脱穀機を使わせていただきましたが、これを扱うのが「超」難しい・・・
里山は予想以上に広く、水田の上流の森林をよく管理をしていないと、倒木がおきたりするため、大変なようです。炊き出しのご飯や味噌汁を手作りの竹の容器で食べるなどの貴重な機会を提供して下さった、岸ゼミの皆さんありがとうございました。

文責:緒方ゼミナール3年 富田博之


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ogata_lab/51421595