11月21日 王子製紙訪問

2008年11月26日

王子製紙 王子製紙 王子製紙 




緒方ゼミ環境班(森、木下、齊藤、斉藤、長谷川)と2年ゼミ生森川は、11月21日、実際にマダガスカルでA/R CDMプロジェクトを行っている王子製紙に訪問しました。そこで、我々は、企業がA/R CDMについてどのように考えているのかを理解するため、また、環境班が実際に設計しているA/R CDMプロジェクトに関して意見をもらうために訪問しました。
当日は、資源戦略本部植林部の原口直人氏、村松和人氏にお話を伺いました。原口氏は実際に王子製紙のA/R CDMプロジェクトを担当している方で、現地の人件費やプロジェクトバウンダリー、木材価格などについて具体的な意見をいただきました。
 さらに、実際に途上国において現地調査をされた方なので、率直な農民の意見を得る心構えなどをお話しいただきました。現地の人の、「働きたい」「食べたい」「学校に行きたい」といったプロジェクト以外のニーズを確認することが大事だとのことです。来年の緒方ゼミベトナム現地調査の参考になりました。
 今回の訪問では貴重な意見をいただき、大変感謝しております。ここで得た情報を基に、12月に開かれるビジネスアワードの資料作成をしようと思います。

文責: 3年 斉藤雅弥


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ogata_lab/51578717