2006年02月22日

中央大学経済研究所 2006年3月海外調査

e8ae97c0.JPG中央大学経済研究所(環境と経済研究会)は、アジアの急速な経済開発と深刻な環境破壊の現状を分析し、国際環境協力政策のあり方を検討するために海外調査に出掛けます。


海外調査(1)中国の経済開発と「退耕還林政策」の現地視察
       3月2日(木)〜3月8日(水)…上海、蘇州、南寧


海外調査(2)ベトナムにおける環境保全と森林政策
       :「日越友好の森」植林予定地と地域農村の調査
       3月12日(日)〜3月23日(木)…ソンラー省、ゲアン省、フエ郊外


調査結果は、帰国後にお知らせしますので、ご期待ください。  

Posted by ogata_lab at 21:12TrackBack(0)

2005年12月10日

COP11(モントリオール)と京都議定書

COP11-1COP11-2COP11-3


今年の2月に京都議定書が発効された後、第1回目の国連地球温暖化防止国際会議(COP11)が、カナダのモントリオールで開催されました。
先進国間では、二酸化炭素削減の排出権取引も開始され、先進国と途上国との間の排出権取引である「クリーン開発メカニズム(CDM)」のあり方も具体化が進みました。
更に、第一約束期間以後(2013年)の京都議定書のあり方も一定の方向性が出てきましたので、アジア諸国とのCDMの意見交換を行いました。  
Posted by ogata_lab at 21:25TrackBack(0)

2005年10月12日

アジア地球環境フォーラム2005

中央大学経済研究所 公開講演会                    
テーマ「地球環境協力と緑のネットワーク」



レスター・ブラウン氏、日本環境財団特別顧問就任記念講演会2
王子製紙グループニーム協会


中央大学は、海外の諸大学と国際交流協定を締結し、共同研究・現地教育を拡充してまいりました。経済研究所(経済と環境:アジア地球環境プロジェクト)では、このたび、ベトナムの2大学との共同研究の担保として、現地に30,000ヘクタールの土地使用許可を確保しました。そこで土地活用事業を開発するために「緑のネットワーク」を組織する産学提携による地球環境協力プログラムを計画しています。アジア諸国の地域開発と環境保全を深めるための理念と制度を再構築するとともに、具体的な実践活動をご紹介し、皆さまのご理解とご協力を仰ぎたいと思います。

****************************************************************
日時:2005年11月2日(水) 15時30分〜19時
場所:ホテル・ニューオータニ 地下1階おり鶴・舞の間
 *地下鉄:半蔵門線(永田町7番出口)、
  丸の内線=銀座線(赤坂見附D)より弁慶橋を渡り徒歩3分
参加費:無 料
定員:200名 (先着順:定員となりしだい、受付を終了させていただきます)
*****************************************************************

15:30 受 付
16:00 司会・進行
緒方 俊雄 研究員(中央大学経済学部教授)
16:15 第1部 基調講演
レスター・ブラウン 氏(アース・ポリシー研究所所長、日本環境財団顧問)
17:15 第2部 理念と実践
福岡 克也 氏(立正大学名誉教授/日本環境財団理事長)
神田 憲二 氏(王子製紙/執行役員・原材料本部長)
稲葉 眞澄 氏(日本ニーム協会会長)
18:45 総 括
19:00 閉 会

主催:中央大学経済研究所
後援:岩國育英財団、日本環境財団、国連(UNIDO)、JETRO、王子製紙

****************************************************************
連絡先
〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1
中央大学 地球環境協力プログラム事務室
経済学部 緒方研究室 地球環境協力プログラム事務室

Email:ogata@tamacc.chuo-u.ac.jp
Website:http://ogata-lab.com
  
Posted by ogata_lab at 22:10TrackBack(0)

2005年07月13日

産学提携アジア・インターンシップ2005

ベトナム参加者募集ピースインツアーと中央大学緒方研究室の提携により、アジア・インターンシップ2005が開催されます。

今回は中央大学の学生だけでなく、一般からも20名の参加者を募っています。

先着で10名まで学割料金(12万円)でのチケットを用意しています。熱意ある学生諸君の参加もお待ちしております。


(テーマ)
・フエ大学・フエ農林大学と共同で「日越友好の森」植林の体験学習
・歴史を通して見る日本とベトナムの掛け橋(日越友好関係の歴史)

(活動)
 屮▲献地球環境プロジェクト」主任研究員である中央大学の緒方教授が案内いたします。
▲侫農林大学:「日越友好の森」植林活動に参加できます。
ハイバン峠トンネル工事(日本ODA)社会資本整備現場を見学します。
だこΠ篁此РΦ棔⊆覦船貿易時代の日本町(日本橋・日本人墓地)を見学します。

(予算:航空券・宿泊・朝食・専用車等を含む)
参加費用:学生参加者12万円(学割先着順)、一般参加者14万円(保険は各自負担)

************************************************************
お問い合わせは、
ピースインツアーの橋本(Tel:03-3207-3690)にお願い致します。
************************************************************  
Posted by ogata_lab at 22:02TrackBack(0)

2005年07月09日

リニューアルとNEWドメイン

HPリニューアル


ホームページをリニューアルすると同時に、
以下の3種類のURLでのアクセスを可能にしました。

**********************************************
 http://ogata-lab.tamacc.chuo-u.ac.jp/ogata/
 http://ogata-lab.com
 http://www.ogata-lab.com
**********************************************

  
Posted by ogata_lab at 00:09TrackBack(0)

2005年06月14日

財団法人日本環境財団主催、環境ゼミナールのお知らせ

財団法人日本環境財団主催が主催する環境ゼミナールが毎週水曜日17:00〜18:30,毎回様々な講師が毎回様々な講師が様々なテーマでご講演いたします。
環境ゼミナールとは、より深く専門的に環境について学んでいただく為の勉強会です。6月8日(水)に行われる環境ゼミナールは以下の通りです。
参加無料ですので、興味のある方は是非ご参加ください。

--------------------------------------------------------
◇2005年6月15日(水)17:00〜18:30◇

テーマ:「急速に進む地球環境悪化を防ぐために・・・」

*NHK-BS世界のドキュメンタリー
『変わる世界の人口バランス〜 後半・中国13億人の衝撃』
短く編集したものをはじめにご覧いただきます。

 講師:千葉大学教育学部 名誉教授 隈部智雄 氏

 場所:財団法人 日本環境財団

--------------------------------------------------------
  
Posted by ogata_lab at 23:04TrackBack(0)

2005年06月07日

GPS,GISとリモートセンシングに関する報告会のお知らせ

中央大学企業研究所公開研究会主催による報告会を開催いたします。
研究員以外の方のご参加も歓迎いたします。

-----------------------------------------------------
2005年6月14日(火)15時〜
場所研究所会議室3
報告者 山下晃氏(中央大学経済研究所客員研究員)
テーマ 「地域研究における衛星データの活用〜GIS,GPSとリモートセンシング〜」
-----------------------------------------------------  
Posted by ogata_lab at 21:09TrackBack(1)

財団法人日本環境財団主催、環境ゼミナールのお知らせ

財団法人日本環境財団主催が主催する環境ゼミナールが毎週水曜日17:00〜18:30,毎回様々な講師が毎回様々な講師が様々なテーマでご講演いたします。
環境ゼミナールとは、より深く専門的に環境について学んでいただく為の勉強会です。6月8日(水)に行われる環境ゼミナールは以下の通りです。
参加無料ですので、興味のある方は是非ご参加ください。
---------------------------------------------------------------
2005年6月8日(水)17:00〜18:30
テーマ:「農業・農村における地球環境問題」
講師:京都大学 名誉教授 北村貞太郎氏
場所:東京都港区青山3-5-30 入来ビル6 財団法人 日本環境財団
詳しくは日本環境財団のホームページ
http://www.jef.jp/access.htmlにアクセスしてください。
---------------------------------------------------------------  
Posted by ogata_lab at 19:59TrackBack(0)