泣き虫シンガー 小川マキBlog

人生数々の寄り道を経て、唄を奏でることに幸せを見い出した。
お客さんの涙に感動しては、自分の方が泣いてしまう始末。
はてさて、今日の姫は何に感動してるのだろう・・・?
赤芽球癆(せきがきゅうろう)という非常に稀な病気を患い、
難病と闘う日々の想いも綴っています。

赤芽球癆10周年 !!

毎年この日が来ると 

 心の中で 呟きます。 


また一年
無事に過ごせた...
ありがとう


10年か... 

早いなぁー


ネオーラル(シクロスポリン)が
効いてくれていることに感謝デス。

バレンタインのHappy気分に便乗して
私自身もプチお祝い気分・・・

平昌オリンピックでも
メダル獲得の嬉しいニュースが
続々と飛び込んできて更に気分上々

加えて... 個人的にも
本日 確定申告も済ませて
打ち上げ気分満載 なのであります〜

and... ちょうど 数日前、
定期検診がありまして・・・

血液検査でのヘモグロビンの数値が
一年ぶりに " 二桁 " に乗っかりました


   Hb 10.0 


血液検査の結果には『一喜一憂しない』と決めてますが
良くなった時は 素直に喜ぼう〜〜

相変わらず のーてんき な私です



気になる『白血球分画』にも
なんと 良い兆候が〜

悪さをしている リンパ球 に
ようやく減少の兆しが見えてきました。

78%近くあったのが、
58%まで下がってきてくれてます。

基準値までもう一息・・・



       



10年前の今日、

突然 入院となって
病名がわかるまでの1~2ヶ月は
生きた心地がしなかったのを思い出します。



赤芽球癆治療の第一選択は
免疫抑制剤 という強い薬。

ネオーラル(シクロスポリン)

当初は相当な量からスタートしたので
副作用の吐き気が酷かったのですが、

ある日、
私を助けてくれるのは
この薬なんだ・・・と

薬と喧嘩しないように・・・
薬と仲良くなろう〜!! と意識したら
吐き気がなくなったものでした。


奇しくも

スピードスケートの銀メダリスト
 小平奈緒選手
先日のインタビューで語っていました。


「氷と喧嘩しないように... 」と。


心持ちって大事ですね!



また来年 この日を Happy気分で振り返られるように
一日一日 充実した時間を過ごしていこう !! 


そんなことを考えた夜。



       




*レビューページの RUNさん へ

CDネットショップ ページ 
アルバム『DAER』のレビューに投票&投稿してくれた 
  RUNさん  

 どうも ありがとうございます 


投票曲は『Merry Christmas - 聖夜に捧ぐ -』 

    としつつも・・・ 
------------------------------------------------------------
全部良い曲です。
日本の四季を表現した歌がたくさんありました。
曲順もよく考えられてるなーと思いました。
他のアルバムも聴いてみたい。
------------------------------------------------------------

という嬉しいコメントに
元気をもらいました

感謝感激デス...(T_T)


『DEAR』という作品は
ガムシャラに駆け抜けていた 2007年
全身全霊を込めて創ったアルバムでした。

RUNさんのご想像通り
曲順もすっっごく考え抜いて
曲間の秒数まで こだわったり...

いろんな環境でどう聴こえるかを検証すべく
一番良い音のバランスを決める為に
何度も何度も繰り返し聴いているうちに
頭の中が音でいっぱいになって
気が狂いそうになったこと・・・(笑)

当時のことが鮮明に蘇ってきました...



RUNさん

ぜひぜひ、
他のアルバムの曲たちも
聴いてみてくださいね


お待ちしています.....



     



アルバム情報
リリック・アルバム
「ivy」
ivy
2013.12.1 Release
みんなのコメント
あの日のマキログへ Go!
ケータイでも読めるよ。
QRコード
  • ライブドアブログ