この認定を頂いていることで
安心して毎日を送ることが出来ています。

感謝の気持ちを忘れてはならない...

のですが、
今年は少々ビクビクしております。

毎年7月に、更新手続きを行うのですが、
今年は認定基準の見直しがありました。


今年、大きく変わったところでは
たとえ、重症度基準に満たなかったとしても

年間通して医療費を多く支払っている人に
補助の手を差し伸べる...

そんな制度が加わったことです。


    


【高額難治治療継続の特例】

更新手続きを行う以前の12ヶ月のうち
「6ヶ月以上」、指定難病に係る医療費の総額が
「50,000円(10割)」を超える方が対象です。

私たちは、指定難病の治療に支払う医療費の
上限がそれぞれ設定されているので
実際にいくら支払ったかを簡単に計算できないのですが、

◎例として書かれていた事例では・・・

診療報酬点数 5,000点を超える月が
6回以上必要です、とのこと。

つまり、
診療報酬点数の合計でいうと
年間、30,000点以上ということですよね。


私の場合、
容態に大きな変動がないということで、
主治医のご配慮で 3ヶ月に一度の検診にしていたので
年に4回しか検診していませんでした。

一回の通院で、
3ヶ月分の薬を処方してもらっているのです

そのため、一回の通院で
16,000点以上の医療費がかかっており、

年間の総額でいうと
64,000点以上にもなります・・・

でも、年に『4回』という事で
年に『6回以上』の支払い回数に満たないことで
基準からは漏れてしまうとのこと...(;_;)

なんだか腑に落ちない感は否めませんが
こればかりは、決められた基準に従うしかありません。

今は未だ
認定されるか否かの結果が届いていないので
神様に委ねます〜〜



先日の検診の日は
さわやかな青空でした

2017秋空

この日の ヘモグロビン数値は、

   Hb 9.4 

今年になってからの推移は
 9.2 → 9.3 → 9.4 と
好調&安定をキープしています


気になる 白血球分画ですが
相変わらず『リンパ球』の勢力が強く
まだ、70%超えが続いています。
(正常値 19~51%)

一方、好中球は低く 15%程度をうろうろ...
(正常値 35~74%)

それでも大好きなお刺身は
ガンガン食べちゃっています〜(^^)v



私の場合、
ヘモグロビン数値や好中球の成分率が低いことと
シクロスポリン(ネオーラル)の服用により
一定の数値を保っていることが記載され、
それが、判断基準になるとの事のですが...

果たして、私の書類が
重症度を計る材料として満たしているのか
不安なところです。

主治医曰く、
血球の数値で重症基準を満たしているはずなので
大丈夫...というのも変な言い方だけど、
心配ないと言ってくださいました。。。

それでも万一のことを考えて、
2ヶ月に一度の検診にしてもらいました


   



今夜は『十三夜』

別名『栗名月』というのだそうです

綺麗なお月様が見れています
ガラケーでは、
素敵な写真は撮れないけれど・・・

みなさんの空はいかがでしょうか。。。

いよいよ 11月。
寒くなりましたね〜
風邪ひかないようにしましょうね

13th_moon