泣き虫シンガー 小川マキBlog

人生数々の寄り道を経て、唄を奏でることに幸せを見い出した。
お客さんの涙に感動しては、自分の方が泣いてしまう始末。
はてさて、今日の姫は何に感動してるのだろう・・・?
赤芽球癆(せきがきゅうろう)という非常に稀な病気を患い、
難病と闘う日々の想いも綴っています。

心地よい涙

ブログネタ
印象に残っている夢を教えてください に参加中!
暗い迷路のような街中を走っている。

私は、バイクにでも乗っているのだろうか?
結構なスピードだ。

ここは、どこだろう?

日本じゃないみたいだ。

入り組んだ角を巧みに曲がってゆくと
そこには・・・


海が広がっていた。


浜辺には、村人たちが大勢出て来ていて
みんな静かに沖の方を眺めている。

となりの老人は、
手を合わせ、まるで拝んでいるかのよう・・

もう一度、海を見た。
じっと見た。

よく目を凝らして見ると
微かに光っているではないか!

どうやら、ここは岩場らしいな。

その岩には、点々と小さな淡い光が貼り付いていて
漆黒の海に清らかで厳かな景色を醸していた。

なんて美しいんだろう・・・

僅かな砂浜に腰をおろし、
しばらくその情景を眺めていた。

なぜだろう・・・


涙があふれてきた。




* * *


あ〜、
ここで目が覚めたんですー(>_<)

もう随分昔に見た夢。
いまでもはっきり憶えています。

何とも不思議な感覚の夢。
目が覚めた時には実際に涙があふれていて、
夢だったとわかっているのに、
まだ溢れ続ける涙。。。
もう少し
この余韻に浸っていたい・・・
そんな気持ちにさせてくれた不思議な夢でした。


だけど...
あの おじいさん。
何を拝んでいたのかなぁ。
だれかの無事を祈っていたのか・・・

もしかしたら

「あしたの平和」を

祈っていたのかもしれないなぁ。。。




恐るべし・・

夜も更けて、一日の終わりに

のんびりTVのニュースなど見ている。

私は窓際に置かれてるソファに腰掛けながら

右手の遮光カーテンがやさしく揺れるのを

不思議な思いで眺めていた。

窓...開けてないはずなのに・・・

なぜ?

・・・と、次の瞬間

人影がーーー!!!

ものすごい勢いで目の前を横切った。

だ、誰?

息を呑み込んだ。

声が出ない!

強盗..!?

声を出さなくちゃ...

ぅ、ぅ、、、

ぅうわぁ〜〜〜!!!



///////////



自分の声で目が覚めた。

なんだ・・・
  夢か・・・

超リアルなんだもん。
心臓止まるかと思ったょ(>_<)

夢に騙された・・・
恐るべし「エープリルフール」


----------------------------------------


アルバム情報
リリック・アルバム
「ivy」
ivy
2013.12.1 Release
みんなのコメント
あの日のマキログへ Go!
ケータイでも読めるよ。
QRコード
  • ライブドアブログ