泣き虫シンガー 小川マキBlog *maki-log*

人生数々の寄り道を経て、唄を奏でることに幸せを見い出した。
お客さんの涙に感動しては、自分の方が泣いてしまう始末。
はてさて、今日の姫は何に感動してるのだろう・・・?
赤芽球癆(せきがきゅうろう)という非常に稀な病気を患い、
難病と闘う日々の想いも綴っています。

心を揺さぶるもの

ちいさな願い

東日本大震災から10年。 

最愛の人を亡くされた方は
たとえ10年の月日が経っても
心の整理などつかないのだろうとと思います。。

人と人との繋がりが心の支えとなるはずなのに 
新型コロナ感染症という新たな困難の中、
大切な人に会いに行くことが叶わない日々が続いています。

心が折れそうな人々に寄り添う歌になれば・・・
そんな思いを込めて
あらためて一般公開しました。

10年前に制作した 
チャリティCD『祈り』に収録されている

「 ♪ ちいさな願い 」 

Piano 1本バージョンでのご紹介です



奇しくも、震災から10年の今年。
2月13日 福島県沖で大きな地震が発生しました。

実は、この日
私はこのムービーを作っていたのです。

作り終わって、いきなり停電になり
(ブレーカーが落ちたのかと思った...💦)
その後、真っ暗な中で激しい揺れに襲われ
10年前の大震災が頭をよぎりました

当たり前のように 灯りがついて
当たり前のように 水が出て
心穏やかに眠る夜と
当たり前の朝 
そんな毎日が どんなに幸せなことか

当たり前じゃない当たり前に感謝です

お陰様で 本日 
また一つ 歳を重ねました。

たくさんの温かいメッセージを
ありがとうございます


みんなの毎日が笑顔いっぱいでありますように



           


学び x 音楽 のコラボレーション

全記事にて予告いたしました
ZOOMイベントの詳細をいただきました!!

夏休みも終わり、
新たなスイッチを入れなおさないと・・・

そんな皆様への後押しになれば幸いです。

--------------------------------------------------------------------

ZOOM ラーニング と 音楽のコラボ

今回のテーマ
『一歩踏み出す方への応援』

◆8月30日(日) 15:00〜16:30終了予定

 15:00直前は アクセスが集中すると予想されます。
 お早めのご入場をお願いいたします。
 (14:50頃よりお入りいただけます)

◆無料ZOOM(入退出自由です)

・下記URLを クリックするだけでokです。
・お顔出しされなくてもご参加いただけます。
・事前お申し込みは不要ですが、
 できれば、コメント欄に " 参加します〜 "と
 一言メッセージを戴けると嬉しいでーす

◆ご参加 URL
https://us02web.zoom.us/j/81878820603?pwd=UlBEdHh4d1NtN09NZDkyTDdZTTVaZz09



雑賀さん
◆ 講師:雑賀日出夫 氏
大手企業を対象とした人材開発会社で
業界トップレベルのコンサルタントとして活躍。
東日本大震災を受けて設立された
東北交流プロジェクト「Pride of JAPAN」の主宰。
この夏、私塾「日本師範館」を設立。


小川マキ_zoom
◆ Guest:小川マキ

--------------------------------------------------------------------


みなさま、
どうぞ 奮ってご参加くださいませ(^0^)/




         






日本の空に「きぼう」を

うす曇りの夜空に

「きぼう」を見つけました

きぼう_20200802w

あまりにも小さくて
写真では見えないかな。


  *  *  *


本日、2020年8月2日 夜8時半頃
「国際宇宙ステーション / きぼう」が
日本の空を横切る! ということで
夜空を見上げてみることにしました。


確か、北の空って言ってたな。。

けれど
星もほとんど見えない
うす曇りの空です。


何も見えない。。。


東南の月の近くには
明るく美しい光るものがあるけど
これは木星だよね...

違うな〜〜と
少々あきらめモードでしたが
もういちど 北の空を見上げると・・・


 来たーーっ


明らかに 動いている小さな小さな光が・・・


小さな光がだんだん近づいて来て
そしてまた
次第に小さくなって光もどんどん薄くなって
最後は闇の中へ消えていきました。

おそらく、数十秒の出来事だったと思います。

「きぼう」の余韻に浸りながら

withコロナ時代にも
きぼう を見つけたいな...と
思った夜でした



         






令月にして 気淑く風和ぎ

新しい元号が発表されましたね。



『令和』



万葉集の一節から
引用した言葉とのこと。

      

初春の令月(れいげつ)にして、
気淑(よ)く風和ぎ、
梅は鏡前の粉を披(ひら)き、
蘭は珮後(はいご)の香を薫す

      


万葉の時代は
「花」といえば「梅」
なんですよね。

厳しい冬から
春の訪れを告げる花


時代が大きく変わろうとしている今だから・・

うん。そうね

だんだん
しっくり来るような気がしてきました



万葉集には

身分の高い人だけでなく、
防人や農民まで、
幅広い階層の人々の詠んだ歌が
収められている...

そんなことも初めて知りました。


こんな素敵なエピソードを
学校で学べていたら・・・
もっと興味を持つことができたかも



新しい時代のはじまり。

心機一転
わたしは何をスタートさせようかしら。。。



  
images






Queen 懐旧の候

Queen2018w


秋の山形ツアーが終わってから...と
観に行く機会を楽しみにしていました(^-^) 

Queenの映画 
ボヘミアン・ラプソディ  

うふ 
行ってきました



Queen映画パンフ2018_w


ライブエイドが開催された1985年頃、
Queenの不仲説や解散説が流れていましたし、
私自身も社会人になって必死だったこともあって

当時、このステージは、
割と客観的に観ていたような気がします。


当然、フレディの病のことは
公表されていなかったですし、
そこまで深刻な気持ちでは観ていなかったのが
正直なところ。。。

けれど

この時すでに
フレディ本人もメンバーも
フレディの余命と闘っていたのか...
と思うと苦し過ぎます

この映画では、
ステージで演奏された楽曲の歌詞が...

何年も前に書き下ろしたはずなのに
あまりにも歌詞の内容が、
当時の ”今 " にハマリすぎていて

文字となって
私の体に突き刺さりました

フレディやメンバー達の
気持ちに寄り添って、演奏シーンを観ると
当時の自分とは明らかに違った感情が湧いて来て
涙が止まりませんでした。

 

最後のクレジットロールが終わっても
席を立てず・・・
気づけば最後の客になり...

お掃除のお兄さんにも
申し訳ないので〜
余韻に浸るのもそこそこに
涙目のまま映画館を去りました


青春時代の多感な時期に
熱狂していたQueenファンとしては、
色々と思うことはありますが...

あまり書きすぎると
ネタバレになってしまうので〜
このくらいにします(^^)



      



ちょっと余談ですが...
高校受験の真っ最中だというのに、
” 息抜き ” という名目で(^^) ノート描いた
ブライアン・メイ様 の模写。

Brian Harold May(Guitar)
Queen_B-May_w

自分でもなかなかの出来栄え〜
思ったのでしょうね!!(笑)

ノートから切り離し、
スケッチブックを買って、
ブライアン様を貼り付けました!

その後、
次々にメンバーの模写を
スケッチブックに描き・・・

Roger Meddows Taylor(Drums)
Queen_R-Taylor2_w

John Richard Deacon(Bass)
Queen_J-Deacon_w


最後は、フレディ様... と思うでしょ??

ところが何故か、
髪の毛の長かった頃の ジョン様 を描き始め〜
なのに、完成させないまま
メンバーのマスコット画を書いてた...

Queen_member_w


Queen命だった中高生時代

画用紙の端っこが
茶色く変色していて
年月の経過を感じるねー

懐かしい気持ちになった
2018年 師走の候・・・


Merry Merry Christmas



      




アルバム情報
復刻アルバム
「Nostalgia」
nostalgia
2016.10.29 Release
みんなのコメント
あの日のマキログへ Go!
スマホでも読めるよ。
QRコード
  • ライブドアブログ