泣き虫シンガー 小川マキBlog

人生数々の寄り道を経て、唄を奏でることに幸せを見い出した。
お客さんの涙に感動しては、自分の方が泣いてしまう始末。
はてさて、今日の姫は何に感動してるのだろう・・・?
赤芽球癆(せきがきゅうろう)という非常に稀な病気を患い、
難病と闘う日々の想いも綴っています。

心を揺さぶるもの

もう いくつ寝ると・・・

もう いくつ寝ると クリスマス〜

12/25祖師谷大蔵IKEDAライブでは
「ノスタルジック」をテーマに
昭和時代の懐かしいナンバーを歌います♪
お楽しみに・・・

メンバーとのリハーサルを終えて
あとは、自分自身の準備と確認作業...


そして

今年も 宜しければ
聴いて下さいませ...

♪Merry Christmas -聖夜に捧ぐ-
 https://youtu.be/jtDA8w6A_ys
seiya


坂城のまちへ

小川マキバンドは、
長野県の坂城町へ行って参ります 

4年振りのLiveとなります!  


今回、土地にちなんだ名曲を
新しくレパートリーに加えてみました。
坂城のみなさまに喜んでもらえるといいなぁ・・  

そして、
桜も残っていると嬉しいな  


熊本震源の地震から始まって、
被害は九州地方に広がっており心が揺れていますが、
気持ちを集中してライブに専念したいと思います。


それでは
行ってきます




     

九州地方の大地震で被害が広がっております...
被害に遭われた方々に 心からお見舞い申し上げます。。。

     


さよなら.. ひともとけやき

... 春は 出逢いと別れの季節 ... 

   とは よく言いますが・・・

2月の穏やかな日のこと。
とある『お別れセレモニー』に参加してきました。


私が通っていた前橋市立敷島小学校は、
校庭の真ん中に「ケヤキの樹」が立っていました。

hitomotoKeyaki_w

140年を越える歴史ある小学校で、
校庭の真ん中にそびえ立つ樹齢90年のけやき。


校庭の真ん中に
巨木が立っているなんて・・・

邪魔じゃなぃ...? って思うでしょ。

でもね

運動会でも邪魔だって思ったことは一度もなかったの。
上手に共存していたんですよね。

シンボルとして、憩いの場として、
自慢のケヤキでした。

老朽化で倒木の危険があるため、
伐採することになったのです。。。


その話を聞いて

『最後に もう一度 会いたい・・!! 』


いてもたってもいられなくなって
学校行事に参加させていただきました。

在校生や先生方は勿論のこと、
PTAのみなさんや地域の方々が見守る中、
児童が中心となって会を進めていたこともあり、
ほのぼのとした素敵な『お別れ会』となりました。


明日、切られてしまうと思ったら
涙があふれてきてしまいました。。。



私 大好きだったんだな...


  ひともとけやき




引っ込み思案で、人と接することが苦手だった
わたしの小学校時代は、
決して、楽しい事ばかりではなく
時に いじめを受けてひとりぼっちの時間も過ごした。

ケヤキは、
私のいろんな思いを受け止めてくれていたんだな...と
あらためて気づきました。


     


春には裸ん坊の枝から若葉が芽吹き、

夏の暑い日には、
ケヤキの木陰に入ると
灼熱の日差しから守ってくれた...

どっしりと 大地に根を張って
大空に向かって 手を広げ
毎年 たくさんの新入学生を迎え
いつも たくさんの児童を見守り
毎年 たくさんの卒業生を送り出してきたんだろうな。


わたし自身も
ケヤキに背中を押してもらって
巣立っていった卒業生の一人


 今まで ありがとう


 これからは、
 心の中で ずっとずっと
 大きく育てていくからね。



Image005

ケヤキの枝で作られた コースター

参列者に配られました。

なんというか...
形見分けのような気がして愛おしいです


hkeyaki_w

担任の先生との再会も叶いました


久しぶりに古いアルバムを広げてみると
ケヤキの前でたくさん写真を撮っている。

たくさんの思い出がよみがえってきます。

shikisima_cepia


大人になって里帰りした時には、
小学校の前を通りながら、
必ず 門の外から ケヤキを眺めつつ
実家に向かったものでした。

遠くから眺めていただけでは気づかなかったのですが、
今回、何十年振りかで校庭に入り、間近で見たら、
幹が随分と太く成長しているのには驚いた。

中は空洞になっているとのこと...


遠い昔に卒業した地元の小学校で、
ノスタルジックな思いに浸りながら
素敵な一日となりました




五年目の夏

今年で5回目となった
東北応援プロジェクト『 Pride of JAPAN 』in 石巻

今年も貴重な体験をさせていただきました。

昨年までは、東北自動車道を使って行きましたが、
今年は、全線開通となった常磐自動車道で
石巻へ向かいました。

01


広野ICから南相馬ICまでの9地点で
放射能測定ボードが設置されていました。

ほとんどの地点で、0.2〜2.5 μSvくらいの数値でしたが、

常磐富岡〜波江のあたりで急に、
 4.8 μSv という高い数値。

安全な数値は一体どのくらいなのでしょう...
原子力を稼働しなくても充分に文化的な暮らしが
出来るはずなのにね...いろいろと考えさせられます。


車窓から見える のどかな草原一面に、
(おそらく以前は田畑だったのでは...)
『放射能汚染廃棄物』を入れた『黒い袋』が、
整然と並べられて仮置きされている様子は、
あまりにも不気味な光景でした。


常磐道02


夜中走り続けて
石巻へ着いたのは朝の7時半。
小雨の降る寒い朝でした。

にっこりサンパークのみなさんは
年々、表情が明るくなっているような気がします。

本当ならば、早く仮設住宅を出て、
本来の日常を過ごせたら良いのでしょうが...

それでも、限られた中で、
自分らしさを取り戻していくことが
大切なんだな...と感じます。

気苦労の多い大人たちの中で、
仮設の子供達もまた、
大きな闇を抱えて闘っているのかな...と感じました。


様々な気持ちを一度リセットして、
目の前のお客様に楽しんで頂くように...

  ステージ本番

今年は、トップバッターを務めてきました。

オガワ流の軽いジョークも交えながら(笑)
なごやかな 50分ライブ♪♪♪

POJ2015Live
(photo:koyamaさんThanks!)

この日の一日の流れは、
Pride of JAPAN 公式Facebook で公開されています。

小川マキ応援サイトFacebook でも
関連記事をシェアさせて頂いていますので、
ご興味のある方はご覧くださいませ。


   


イベント終了後、
大川小学校跡を訪れて
慰霊碑に手を合わせてきました。

昨年から慰霊碑なども建立され、
亡くなった人々の名前が刻まれています。

しかしながら、この周辺の景色は、
あの日のままで時間が止まったようです。

慰霊碑はもちろんのこと
周辺の様子も撮影する気持ちにはなれず・・
(全く変わっていないので...

当時の様子は、
宜しければ過去の記事をご覧ください...
2011年の記事『ありがとう、石巻。』
2012年の記事『ありがとう、石巻!』


大川小学校の程近く、北上川に架かる橋が、
5年経ってもまだ完全に修復されていないのには、
不思議な気持ちになります。

復興予算が湯水のように使われているのでは?? と
勘ぐってしまいます...

税金や寄付金は、正しく使われて欲しいものです...


大川小学校を後にして、我々はその後、
石巻を一望できる「日和山」に登りました。

旧北上川を見下ろす...
2015日和山より臨む景色

中州にある 白く丸い建物は
石森章太郎記念館。

ここもまた、
震災前と大きく変わってしまった場所です。

反対側を見渡すと、
美しい海と石巻港が見下ろせます。

お天気が悪かったので、
暗い写真でごめんなさい〜
晴れた日には、もっと綺麗だろうな

こんなに穏やかな海が、
あの日、突如、姿を変えて、
大きなうねりと轟音をあげて
襲って来たことを想像すると胸が痛くなりました...

2015日和山より臨む03


日和山公園は、桜の木がたくさん
きっと、春には美しいんだろうな〜

いつか桜の季節にも
また訪れてみたいです

IMG_1998






真夏の夜の かくれんぼ?

ツクツクホーシ♪

 ツクツクホーシ♪  


もういいよー  

 もういいよー  

わーーーーーーーーっ!!   



    



うだるような暑さが続いています。

もう 寝なくちゃ・・・

なかなか寝付けない夜

聴こえて来るのは

蝉の声

こんな夜中に かくれんぼ...??(笑)


まだ、お盆前なのに
もう ツクツクホーシが鳴いている。

なんだか早いような気がするんですけど・・・


今日は『立秋』


今夜の風は、心なしか涼しくて... 心地よいです


夏もいよいよ後半戦ですね。



   


アルバム情報
リリック・アルバム
「ivy」
ivy
2013.12.1 Release
みんなのコメント
あの日のマキログへ Go!
ケータイでも読めるよ。
QRコード
  • ライブドアブログ