最初に言っておきます。





私は綺麗でも可愛くもない、アラサーのむちむちした売れ損ないの女です。




私、緒川凛は4月1日発売の『SUPER WOMAN』で、MUTEKIデビューを致します。





super woman






MUTEKIさんですが、プレイは本番です。
あれだけ濡れ場やってるのに、今さら疑似なんてちゃんちゃら可笑しいでしょう?





それにしても
パッケージの
メイク濃いなぁ。笑





私ね。
セクシーVシネ沢山やってきたけど
その作品のメーカーは気にしてやってきたんだ。

前張りは着けているけど
見えないように
本番をしているかのように撮る。
それがセクシーVシネで。

 R-15作品と
R-18作品もあって
(要は肌色のタイムによって決まるんだけど) 
見ようによっちゃ
私はAV女優だったから
せめて発売元はAVメーカーじゃないところにしないと
って
ずっと気を付けてきてた。





今回
イメージ作品や疑似作品を
多数出しているメーカーであれど
AVメーカーには変わりない
MUTEKIさんでの作品です。

私は
AVメーカーに出るからには
中途半端な真似はしません。
覚悟をもって
出演しています。





 今まで応援してきてくれたオガリスタの皆には
どう伝えたらいいか
ずっと悩んでた。

待ってました!
って人も
なんでだよ!
って人もいると思う。





でね。
今作
私のわがままで
メイキングを作って貰いました。

作品内には収録されていないけど
違う媒体で
徐々にアップされていくそうです。

皆の気持ちの
答えになるかは分からないけれど
どんな顔で
私が撮影に臨んでいたかを知って
皆が安心できたらいいな、って思って。





今まで
守秘義務があって言えなくてごめんなさい。

ぶっちゃけキャラといいながら
ぶっちゃずにごめん。





でも
でもね。

緒川は変わりません。
変わらず演劇馬鹿です。





お金の為?
って言われたら否定しようと思ってたけど
最近そうもいかなくなったよ。

一生かけて
成し遂げたいことができたんだ。





それはね
虐待児童の支援。

学校を作る
施設を作る
相談室を作る
法律を作る

どういう形での支援になるかは分からないけど
一人でも多くの虐待されている子どもたちが
救われるように
尽力していきたい。

自ら施設に駆け込んだのに
追い返された私みたいに
誰も助けてくれない
なんて思う子どもが増えないために。

だから
その為にも
少しでもお金を貯めたい!

貯金なんてしたことなかったし
ましてや
自分の稼ぎで生活するなんて
生まれて初めてだから
お小遣いで生活してた今までより
結構厳しい生活だけど

出来損ないの娘の
やっとできる小さな親孝行なんだ。

自活して
病気を悪化させず
芝居を続けていること。

元がAVだから
親不孝なんだけどね。苦笑





そして
AVに出ると決めた日に

結婚も出産も諦めました。

結婚・出産が全てではないし
なにより
私を抱えてほしくないから。

血のつながりは切れないし
それゆえの辛さもある。
我が子にそんな思いをさせたくない。

続けていくうちに
または
一生を共にできる相手と出会った時に
考えは変わるかもしれないけれど
今はそう思っています。





AVに出ることで
得るものも
失うものも
沢山あると思う。

全てをいい経験として
芝居に生かせたらいいな。





AVも
エンターテイメントのひとつとして
私の表現の場が広がったと
捉えていただければ
嬉しいです。





なんだか
まだまだ伝えなきゃいけないことが
ある気がするけど
まだまだ発売までも時間があるんだし
ゆっくり
ゆっくり
みんなのコメントから拾いながら
伝えていくことにします。





今日は取り急ぎのご報告と
今までの経緯をお知らせしました。
(経緯については『大切なお話【決心】』をご覧ください)





批判・中傷も
受け付けております。

願わくば
今回くらいは話題になってくれるように…。笑