雨の下校



355: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/18(金) 17:39:30.00 ID:YfHSaG5c

中学生編
小学校からヤンチャで色々おいたをしていたので校長室に親が呼ばれたり
警察のお世話になることや喧嘩することはあったが基本は優しい子でした。
中学に入ると周りに怖がられたりするのが切なくて気持ちは平和主義に変わり
できるだけ仲間内(同じ学校)の喧嘩とかは無い方がいいなぁっというようになるが
1年の冬に1回だけやってしまった。
相手は同じ部活で小学校は別で中学になってからヤンチャになったいじめっ子。
数人でおとなしい奴や弱い奴を手当たり次第虐めたりカツアゲしたりしていたが
部活が一緒だったからなのか俺が本当は強いのを誰かから聞いていたのか知らんが
俺にはいつも結構下手にでていた。
しかしある日友達のクラスの入口付近で10分休みに話し込んでいるとそいつが
鬼ごっこのような感じで仲間と走り込んで教室に入ってきた。
その際俺に軽くぶつかったので「いてっ」と口にはしたが別に気にもとめずに話していると
いきなり背後から社会で使う引っぱり降ろすタイプの地図越しに尻に蹴りを食らった。
俺は前につんのめったが反射的にわずかに見えてる足元の上めがけて腹あたりに蹴りを入れ
て地図を上に跳ね上げて前に進んだ時点で犯人がそいつだとわかったが既に
スイッチが入ってしまったので一方的に顔面殴る→髪を掴んで顔面に膝蹴りをいれる→黒板に頭を打ち付ける
を10回以上ずつは行い、みんなが避難して空いてる机に向けて放り投げた。
そこでチャイムが鳴り後ろの出入口前を教科の先生が通りかかったのを見たので
「○○お前調子のんなよゴルアァ!」と捨て台詞を吐いて出入口前でニヤニヤ見ていた
友達とハイタッチしてそそくさと自分の教室に戻った。
知らないところで虐められてた人が大勢いたようで後にものすごい感謝された。


転載元http://www.logsoku.com/r/kankon/1356142807/


いじめとは何か―教室の問題、社会の問題 (中公新書)
いじめとは何か―教室の問題、社会の問題 (中公新書)