早稲田大学扇原研究室

WHO-Lab.WHO:(W)aseda (H)uman (O)gihara Lab. 研究室の活動やメンバーのその時々の心境を綴っています。 ゼミのモットー:自ら汗を流し輝く未来を創る,笑顔で世界を変える! 1) Do, or do not.There is no try. 2) Try not to become a man of success but rather to become a man of value. 3) A good hearty laugh would help more than ten Valerian pills.

早稲田大学扇原研究室 イメージ画像

OBOG

卒論執筆のためほぼ終日研究室にいる鈴木大介です. 本日は,OBで現在医師として活躍中の小野田太郎先輩が研究室にお越し下さいました. 卒論についてコメント下さった後は,夕食をご馳走になりました! いよいよここからラストスパート. スタミナ万全で,今日もこれか
『小野田太郎先輩、ご馳走様でした!(2018年12月30日)』の画像

台風20号に向かって移動する無謀な日程でしたが,無事に新日鐵住金和歌山製鐵所の見学を行うことができました. ゼミOGの小島さんのアレンジで実現した企画でしたが,卒業生の活躍はもちろんのこと,世界に誇る日本の技術力,エンジニアのバイタリティ,グローバル企業で求
『鉄の女は鉄の女』の画像

本日,卒業生の大塚玄二郎さんから大分みかんをいただきました! 大ぶりのみかんで,食べごたえのある,とってもおいしいみかんでした! 夏にはスイカをいただきましたが,いつもいつもありがとうございます!
『またまた「みかん」ありがとうございました!』の画像

本日,卒業生の堀本裕子さんから和歌山みかんをいただきました! 毎年,この時期にいただいていますが,卒論,修論に取り組む学生たちの大事なビタミン補給減となっています! 今年のみかんもとっても甘くて,おいしかったです!
『みかんありがとうございます!』の画像

昨年度まで人間科学部パンフレットにも登場していた藤木潤一さんがお土産をもって所沢キャンパスまでお越しくださいました. ミシガン大学ロス・スクール・オブ・ビジネスでの充実した留学生活と今後のビジョンについて熱く語ってくださいました!
『ミシガン大学ロス・スクール・オブ・ビジネス』の画像

光武晴子さん(2012年3月卒,証券金融業) ・ゼミを選んだ動機 ゼミPRのパンフレットで見た「国際交流」「海外」がキーワードです。 私は結局形から入るタイプでしたので。 (でも今の学生たちにとっては、それが選択する際のアドバンテージにはならないのでしょうかね

宮島かおりさん(2017年3月卒,医療系大学編入) 私のゼミでの1番の思い出は、日本公衆衛生学会総会で研究発表をするチャンスをいただけたことです。 実践から学ぶ理論は、理論を1から学ぶよりも圧倒的に理解しやすかったですし、この分野に更に興味を持てました。 現在も

波多野頌子さん( 2012年3月卒,繊維製品製造業) ■ゼミでの思い出・経験 目まぐるしく降ってくる課題や、数々のイベントをこなしまくっていたイメージです。数々の体験をさせていただけます。 今でもゼミの同期と集まると、合宿での伝説の数々から、ある月曜日の、「あの

井上明日美さん(2015年3月卒,人材・コンサルタント系) 社会人になって改めて、こいつは面白いなと思ってもらえるための武器が必要だと感じています。 現在の私は、ゼミのスタディツアーでカザフ、ウズベクという珍しい国に行ったことがある、研究していた、友達がいる

山田詩織さん(2014年3月卒,社会福祉士,スクールソーシャルワーカー/NPO職員) 私が扇原ゼミを選んだ理由は、「自分1人じゃできないことを、圧倒的に挑戦し経験できるゼミ」だったからです。 カザフスタンに行っての文化交流、ウズベキスタンとのテレビ会議での

スクールソーシャルワーカーとして活躍中の山田さんが、ソフトボール大会に高級アイスクリームをもって応援にいらしてくださったので、ギガカツカレーで返礼です!
『山田詩織さん』の画像

昨日,扇原ゼミ7期生の布宮友寛さんが研究室に来てくださいました. 軽く飲みに行くはずが,気が付いたら飲み放題1時間延長からの2軒目へ・・・ 飲みながら,当時のゼミの話しをたくさん聞かせていただきました. この記事のタイトルの言葉も昨日教えていただいたものです
『はっきし言ってギネスは黒ですよ,ダンチですよ.』の画像

人を笑顔にする仕事BOOKは福祉・子ども・心理・栄養・薬・看護・医療系進学相談会で配布される雑誌で,福祉の資格を生かして現場で活躍する姿が紹介されています. この2年は,当ゼミの卒業生が紹介されています. 2015年度版 山田詩織さん(2014年3月卒),p.5 2016年

社会人になっても月に何度か研究室に来ている稲木隆一さんのバースデープレゼントは、花束に見立てたドーナツの束(笑) プラス唐揚げ大盛り! 8月に発表した学会のニュースレター原稿の校正もしないといけない! もちろん、論文投稿も。 痩せこけた身体に高カロリー
『HBD! Mr.WHO-Lab.』の画像

稲木隆一,扇原 淳.PTA活動が保護者のソーシャル・キャピタル醸成に及ぼす影響.日本家庭教育学会第31回大会口頭発表レジュメ集,pp.16-17,2016年8月20日,東京 社会人になって初めての夏休みを学会準備に使った稲木です。 修論の内容を発表させていただきました。
『日本家庭教育学会第31回大会』の画像

ゼミ2期生の藤木潤一さん(私立武蔵高校卒)が,留学関係資料を取得するためにキャンパスに来たついで?に研究室にお越しくださいました. 社内留学制度を利用したアメリカ留学で,当面はTOEFLiBT100点を目標に語学力アップに努めているということでした. 仕事が
『OB来訪』の画像

当ゼミ2期生で,広島銀行にお勤めの沖繁希(おき しげき)さんが研究室を訪ねてくださいました. 沖さんは,明日ロサンゼルスに出発し,MBA取得に関する面接試験が控えているということでした. この日は,ゼミ終了後に誕生会を企画し,その席で,急遽沖さんを囲んで
『MBA試験前に』の画像

お久しぶりです。 社会人3年目のムトーです。 最近はスーパーなクールビズのおかげで早朝出勤が続き、眠い日が続いてます。 先日の金曜〜土曜で、被災地ボランティアに行ってきました。 勤務地の市主催のバスパックで、宮城県松島へ。 金曜22時発 ↓ 土曜7時着 ↓ 同日1
『日焼けと筋肉痛の件』の画像

どうも,こんばんは. カザフスタンから齋藤篤です. 少し前に大学の授業が終了し, 少しずつ構内を歩く学生が少なくなってきています. ルームメイトも来週帰国し,私も今後の手続きの 準備をしているところです. さてそんな中,とうとうロシア語の授業に関して

皆様 うれしいご報告がございます。 3期生の電車バカの荒木君がご結婚されます。 お相手は2才年上のすらっとした女性で、 荒木君にはもったいないくらいきれいな方です。 5月4日のどんたく祭りの時にお二人にお会いしましたが、 仲良く見つめ合いなが

↑このページのトップヘ