かもめや 男木島

香川県高松市沖に浮かぶ、ちいさな島、男木島から情報をお届けします。

 

KamomeAirプロジェクト / 実行主体:かもめや(香川県高松市男木町、代表:小野 正人  http://kamomeya-inc.com/ )は、ドローン(自律制御により飛行する小型の無人ヘリコプター/無人輸送機)技術を応用した「世界初(*)の離島間を結ぶ、海上軽貨物輸送システム:空飛ぶカモメの宅配便」の実現に向けた実証実験を2015年1月18日(日)に実施し、成功しましたのでお知らせします。

*”海上” かつ ”「陸地と離島間」エリアで、貨物輸送を目的とした”実証実験として世界初。
IMG_8336
Photo by ShintaroMiyawaki

【実証実験概要】
■実験日:2015年1月18日(日)

■実験内容
商用化へ向けた実証実験を行うにあたり、下記の条件を満たすことを目標とします。
・高松港~男木島(漁港)間(およそ8km(*1))を、自律航行により連続飛行できること。
・1~2kg程度の軽貨物(*2)を搭載して輸送できること。
*1 国内においては、最長の連続自律飛行記録となる予定です。
*2 実証実験で搭載する貨物は、クラウドファウンディング支援者からの公募にて「救急セット」に決定いたしました。
*3 今回は初実験にあたり万全を期すため、搭載する貨物の重量を、撮影用のカメラとあわせて1kgとさせていただきました。

■当日の詳細 2015年1月18日(日)

香川県高松市「高松東港」から「男木漁港(男木島)」までのおよそ8kmの海上を、1kgの貨物を搭載して輸送する実験を行いました。
*実験当日(2015.1.18現在)において日本初記録。

○開催概要
開催日:2015年1月18日
離陸地点:朝日グリーンパーク海側広場
着陸地点:男木漁港付近の空き地(男木島)

○実施要領
午前中に安全性の確認のため貨物を搭載しないリハーサルフライトを実施し、午後に貨物を搭載しての本番フライトを行いました。

リハーサルフライト:10:00~
(飛行時間:約20分)

本番フライト14:00~
(飛行時間:約20分)

離陸地点:朝日グリーンパーク海側広場
着陸地点:男木漁港付近の空き地(男木島)
 
飛行ルート
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zIAjGfIqbXyk.kj6Vi9Pth-Zk

 
【協賛・協力】

○支援者のみなさま(READYFOR?クラウドファウンディング)
波多 信治、Sasaki Takahiro、Fumihiro Mii、ゆーすけ、ケイシ、男木島道場、Yasuhiro Okada、yukiusagiman、yhg、Junya Kitagata、こうちゃんず、かもめーずの三線担当、Norihiro Katayama、toshi、Kei、Yusuke Nakano、kawori、すざく、Yoshifumi Hiruta、Toshinori Yagi、望月鶯(もちづきうぐいす)、firstmimic、Makoto Ujike、まるちん、Yukio Hotta、Yasu、森田 桂治、Yuichiro Haraguchi、akeysa、すずせ、Hiroto Yokota、ゴリさん、タミィ、じゃぐ、akkey、ただの炭酸水、Shigeki Moriya、Muraba、Hiroshi Fukui、Hiroshi Horikami、yuri、Tomoko Taniguchi、Nobusuke Murakawa、みかん太郎、あんこ、shiraga motohiro、tokusan、ぽーかー、Kazuhiko Okubo、Kazuya Taniguchi、ゆうすけ、mafia、Kayoko Kawasaki、Jun Nishiguchi、Tetsuo Hiraku、佐藤 万竜、ばいーん、↑よっちゃん☆、今井 幸治、David Billa、Takashi Nakamura、hector、三宅信一郎、Yoshinobu Izumita、中山 大也、kobaya4t、Junji Ooishi、えふしれ、marico、Yuusuke Odagiri、Masahiro Miyamoto、三野(さんの)晃一@生活支援センター「サンサン」、Yamato Fukui、モリクマ、Yoshino Fujiwara、side-y、深町めおん、gobi、クロニャン、Daisuke Mabuchi、Hisyoshi Suehiro、Hiromi Sano、Cage Ninomiya、Yusuke Taniguci、kazuchan、うらり、kit、takojira、はま、チャオ、粂井 千絵、ダンチョウ、ももこ、堀尾 春代、佐藤 武子、akari
 
○男木島のみなさん
 
○機体設計・制作協力 / オペレーション・技術支援
株式会社ケイアンドエス
 
○チャーター船運航管理
株式会社高松海上タクシー
 
○技術支援
株式会社空撮技研
 
○撮影・記録協力
株式会社ビデオライフ
Shintaro Miyawaki
 
○関係各所担当者のみなさん


【プロジェクト概要】
空の産業革命と言われる、通称「ドローン」と呼ばれる無人で自動飛行ができる小型ヘリコプター(マルチコプター)/無人輸送機技術を応用し、離島の不便を解消するための、陸地と離島間を結ぶ海上軽貨物輸送システムを実現するべく、プロジェクトの第一弾として、高松港と男木港(およそ8km)間の海上、および、備讃瀬戸の離島間を2kg程度の荷物を搭載して運搬する実証実験に挑戦します!

プロジェクト詳細につきましては、下記プロジェクトページをご参照ください。
https://readyfor.jp/projects/KAMOMEAIR01
https://www.facebook.com/kamomeair

<情報源>
○KamomeAirプロジェクト
http://kamome-air.com/
https://www.facebook.com/kamomeair

○実行主体:かもめや
http://kamomeya-inc.com/
https://www.facebook.com/kamomeya.inc

○その他紹介ページ
物語を届けるしごと:【世界初の実証実験が成功!】 ドローンを応用した離島間を結ぶ海上軽貨物輸送「空飛ぶカモメの宅配便」 KamomeAir Project
http://yousakana.jp/?p=28055

NAVERまとめ:世界初!ドローンを応用した離島間を結ぶ海上軽貨物輸送 KamomeAir プロジェクトまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2142159209799623301

○本件に関するお問い合わせ
まずは pr@kamome-air.com 宛てにメールでお問い合わせください。

content_73df775b334a2dae7e798efb7bbedbe70dc93cc4
かもめや/KamomeAirプロジェクト(香川県高松市男木町、代表:小野 正人)は、ドローン(自律制御により飛行する小型の無人ヘリコプター/無人輸送機)技術を応用した「世界初(*)の離島間を結ぶ、海上軽貨物輸送システム:空飛ぶカモメの宅配便」の実現に向けた実証実験を、当初2015年1月17日に行う予定でしたが、海上の風速が大幅に安全値を超える可能性があるため、翌18日(日)に延期させていただくことを決定いたしました。

*”海上” かつ ”「陸地と離島間」エリアで、貨物輸送を目的とした”実証実験として世界初。

【最新の実証実験概要】(2015.1.14更新)
■実験日:2015年1月18日(日)
*実験当日も、天候・風の状態により飛行が危険と判断される場合はフライトを中止させていただく可能性もあります。安全第一で実施させていただくため、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

■実験内容
商用化へ向けた実証実験を行うにあたり、下記の条件を満たすことを目標とします。
・高松港~男木島(漁港)間(およそ8km(*1))を、自律航行により連続飛行できること。
・1~2kg程度の軽貨物(*2)を搭載して輸送できること。
*1 国内においては、最長の連続自律飛行記録となる予定です。
*2 実証実験で搭載する貨物は、別途、クラウドファウンディング支援者からの公募にて決定いたします。
*3 今回は初実験にあたり万全を期すため、搭載する貨物の重量を1kg以内とさせていただきます。(2015.1.14追記)

■当日の詳細 2015年1月18日(日)

離陸地点:朝日グリーンパーク(ミナト公園)海側広場
着陸地点:男木漁港付近の空き地(男木島)

場所の詳細につきましては下記リンクをご参照ください。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zIAjGfIqbXyk.kj6Vi9Pth-Zk

リハーサルフライト出発予定時間:10:00~10:30
リハーサルフライト到着予定時間:10:20~10:50
(飛行時間:約20分)

本番フライト出発予定時間:14:00~14:30
本番フライト到着予定時間:14:20~14:50
(飛行時間:約20分)

*上記時間は予定です。高松港沖の船舶航行状況、天候や風の状態により変更になる可能性があります。
*実証実験は 高松→男木島 方向で2回実施します。

○実施要領
(午前:リハーサルフライト)
午前中に1回、荷物を搭載しない状態で、朝日グリーンパークから男木漁港へ向け、自律航行が問題なく、安全に行えることを確認するためのリハーサルフライトを行います。

*リハーサルフライトで問題がなかった場合*

(午後:本番フライト)
午後に1回、荷物を搭載した状態で、朝日グリーンパークから男木漁港へ向け、本番フライトを行います。

○お願い
(お車でお越しの方へ)
岸壁や、周辺の路上に駐車されますと、違法駐車となります。
下記リンクに掲載の「駐車場」に駐車していただきますよう、よろしくお願いします。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zIAjGfIqbXyk.kj6Vi9Pth-Zk

離着陸時は危険ですので、機体に近づかないよう、現地スタッフの指示・誘導に従ってください。

【プロジェクト概要】
空の産業革命と言われる、通称「ドローン」と呼ばれる無人で自動飛行ができる小型ヘリコプター(マルチコプター)/無人輸送機技術を応用し、離島の不便を解消するための、陸地と離島間を結ぶ海上軽貨物輸送システムを実現するべく、プロジェクトの第一弾として、高松港と男木港(およそ8km)間の海上、および、備讃瀬戸の離島間を2kg程度の荷物を搭載して運搬する実証実験に挑戦します!

プロジェクト詳細につきましては、下記プロジェクトページをご参照ください。
https://readyfor.jp/projects/KAMOMEAIR01
https://www.facebook.com/kamomeair

四国新聞社 2014.12.29掲載
「無人ヘリ使い離島配送/男木島移住の男性ら計画」
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/administration/20141229000091

■かもめや概要
所在地: 香川県高松市男木町1896-1
代表者: 小野 正人
<商品・サービス>
・貨物運搬ドローン KamomeAir プロジェクト
・コミュニティスペースの運営
・カフェの運営
・クラフト&雑貨販売
・男木島移住体験

<かもめやホームページ・Facebookページ>
https://www.facebook.com/ogikamome/
http://blog.livedoor.jp/ogikamome/archives/9511600.html

【取材のお申し込みについて】
公開実証実験となりますので、特に取材許可は必要ありません。
取材・収録後にパブリシティ・掲載情報を出させていただきたく、お手数をおかけしますが、下記URLのお申し込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信してください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/1e4ec726341046

確認次第、広報担当よりお返事差し上げます。

フォームがうまく動作しない場合はお手数ですが

・掲載メディア・番組名
・掲載・放映予定日
・ご担当者さま:氏名
・ご担当者さま:電話番号
・ご担当者さま:メールアドレス
-- 当日現場に来られる場合 --
・当日現場に来られる、現場責任者さま:氏名
・当日現場に来られる、現場責任者さま:電話番号(当日直通)

上記項目をメール pr@kamome-air.com 宛てに実験日までに事前にお知らせいただけば、直接お越しいただいてかまいません。当日来られない場合も特にご連絡いただく必要はありません。

お申し込みいただいた方には、当日の詳細タイムスケジュール表をお送りしております。そちらをご参照いただき、当日は自由に撮影・収録していただいて結構です。

○当日の取材対応について
実証実験中の時間帯は作業に集中するため、質疑応答・インタビューの対応は控えさせていただきます。

実験終了後に、あらためて質疑応答・インタビューの時間を取らせていただき、デモフライトなどを予定しております。
(機体や天候の状況により、デモフライトは行わない場合もあります)

安全対策のため、現場担当者の指示に従って頂きますようお願いいたします。

○駐車場について
離陸地点周辺への路上駐車はご遠慮ください。近くに駐車場があります。下記URL「駐車場」への駐車をお願いいたします。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zIAjGfIqbXyk.kj6Vi9Pth-Zk

○その他のお問い合わせ
まずは pr@kamome-air.com 宛てにメールでお問い合わせください。

unnamed
かもめや/KamomeAirプロジェクト(香川県高松市男木町、代表:小野 正人)は、ドローン(自律制御により飛行する小型の無人ヘリコプター)技術を応用した「世界初(*)の離島間を結ぶ、海上軽貨物輸送システム:空飛ぶカモメの宅配便」の実現に向けた実証実験を、下記の内容で実施することを決定いたしました。

*”海上” かつ ”「陸地と離島間」エリアで、貨物輸送を目的とした”実証実験として世界初。

【実証実験概要】
■実験日:2015年1月17日(土)
*天候不順等、飛行が危険と判断される場合は翌18日(日)に延期します。
*実験日の変更・延期につきましては3日前までに判断し、お知らせします。


■実験内容
商用化へ向けた実証実験を行うにあたり、下記の条件を満たすことを目標とします。
・高松港~男木島(漁港)間(およそ8km(*1))を、自律航行により連続飛行できること。
・1~2kg程度の軽貨物(*2)を搭載して輸送できること。
*1 国内においては、最長の連続自律飛行記録となる予定です。
*2 実証実験で搭載する貨物は、別途、クラウドファウンディング支援者からの公募にて決定いたします。


■実証実験当日スケジュール
万が一の事態を想定し万全の体制で飛行させるため、下記の要領で1日に2回、段階を経て飛行させます。

1.リハーサルフライト(貨物非搭載):午前

↓ リハーサルフライトで問題がなかった場合 ↓

2.本番フライト(貨物搭載):午後

まず、午前中に1回貨物を非搭載の状態でリハーサルフライトを行い、問題が発見されなかった場合は、引き続いて午後に1回、貨物を搭載しての本番フライトを行います。

*当日の詳細スケジュールにつきましては、決定次第、改めてお知らせいたします。

【プロジェクト概要】
空の産業革命と言われる、通称「ドローン」と呼ばれる無人で自動飛行ができる小型ヘリコプター(マルチコプター)技術を応用し、離島の不便を解消するための、陸地と離島間を結ぶ海上軽貨物輸送システムを実現するべく、プロジェクトの第一弾として、高松港と男木港(およそ8km)間の海上、および、備讃瀬戸の離島間を2kg程度の荷物を搭載して運搬する実証実験に挑戦します!

プロジェクト詳細につきましては、下記プロジェクトページをご参照ください。
https://readyfor.jp/projects/KAMOMEAIR01
https://www.facebook.com/kamomeair

四国新聞社 2014.12.29掲載
「無人ヘリ使い離島配送/男木島移住の男性ら計画」
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/administration/20141229000091

■かもめや概要
所在地: 香川県高松市男木町1896-1
代表者: 小野 正人
<商品・サービス>
・貨物運搬ドローン KamomeAir プロジェクト
・コミュニティスペースの運営
・カフェの運営
・クラフト&雑貨販売
・男木島移住体験

<かもめやホームページ・Facebookページ>
https://www.facebook.com/ogikamome/
http://blog.livedoor.jp/ogikamome/archives/9511600.html

【本件に関するお問い合わせ先】
まずは、E-mail( pr@kamome-air.com )までお問い合わせください。

↑このページのトップヘ