荻窪人(おぎくぼじん)

実は荻窪育ちなのです

マンチェスターCのMFデ・ブライネ、驚愕の契約解除金が明らかに…




02861_1638_f6a4f820_7e3e1c25








マンチェスター・シティのMFデ・ブライネの市場価値が欧州で話題の的となっているようですね。

その額、なんと約327億円なんだそうな。




マンチェスター・シティの指揮官を務めるジョゼップ・グアルディオラ監督が、チームの心臓として必要不可欠なベルギー代表MFケビン・デ・ブライネのリリース条項を明かし、欧州で話題を呼んでいる。

2015年夏にヴォルフスブルクからマンCへ移籍したデ・ブライネ。加入初年度から主力として活躍すると、昨季はプレミアリーグ37試合に出場して8ゴール16アシストを記録し、チームをリーグ制覇へ導いていた。なお、2年連続でリーグ最多アシスト数を記録している。

(中略…)


今夏の残 留には成功したマンCだが、世界屈指のMFに成長したデ・ブラネイを誘惑するクラブは今後も間違いなくあらわれる。ただグアルディオラ監督が、2023年 まで契約を残しているこのMFを獲得するのは、決して簡単なことではないと強調した。

英『METRO』などによると、インタビューに応じ たグアルディオラ監督はデ・ブライネについて「彼は本当に素晴らしい。とてもダイナミックな選手なんだ」や、尊敬するマルセロ・ビエルサ監督(リーズ・ユ ナイテッド)の名前を出しつつ「ビエルサも彼のことを私に、大好きな選手だと言ってきたよ。彼はなんでもできる選手だからね」と大絶賛。その上で「彼は信 じられないような選手だよ。契約解除金も2億5000万ユーロ(約327億円)だ。申し訳ないが、彼は売り物ではないからね」と明かしている。




theWORLDより一部引用:
https://www.theworldmagazine.jp/20180914/01world/england/219061

デ・ブライネといえば、W杯ロシア大会におけるベルギー代表の大躍進を支えた好選手。

僕もテレビで、ベルギー代表の例の「悪魔のカウンター」を初めて観たときに一番最初に思ったのが、

MFデ・ブライネの存在感でした。


何より彼にボールが収まった瞬間に「スイッチ」が入る感じ。

抜群のキープ力と配球センス。

そして、いざという時はドリブラーとしても高い能力を発揮。


正直、「こんなにも良い選手がベルギーにいたのか」と思ったものです。

とかくFWアザールや、FWルカクに話題が集まりがちでしたが、なかなかどうして、MFデ・ブライネも高い次元でまとまった能力を誇る好選手だったのです。


そりゃ、簡単に手放す訳にはいかない選手ですよね。

契約解除金「327億円」には納得です。






無料の託児所を完備しています。

<杉並区 荻窪駅徒歩3分 野田カイロプラクティックセンター荻窪院>



米移民・税関捜査局が95歳のナチス協力者を国外追放に…


yjimage-85









さすが、アメリカ合衆国ですね。

情け容赦ないというか…。


7月のニュースです。


95歳のナチス協力者を米が国外退去処分

 【ワシントン=加納宏幸】米ホワイトハウスは21日、ナチスに協力して現在のポーランドにあった強制収容所の看守だった経歴を偽って米国市民として生活していたニューヨーク市クイーンズ在住のヤキーブ・パリー氏(95)を国外退去にしたと発表した。ドイツが受け入れる。

 パリー氏は1949年に米国に入国。2004年に市民権を剥奪されたが、退去を逃れていた。移民・税関捜査局(ICE)が執行に当たり、ホワイトハウスは声明で「米国はナチスの犯罪を手助けした者を許容しない」と強調した。




産経ニュースより引用:
https://www.sankei.com/world/news/180821/wor1808210036-n1.html

強制送還された高齢男性は、いったい強制収容所において、どのくらいの立場に就いていたのでしょうか?


それにしても、95歳という年齢を考えると、国外退去というのはちょっと非人道的な気もしますがね。

それだけ、ナチスの冒した非人道的な行為に対する国際社会の処罰感情は、いまだに強いといったことなのでしょう。






無料の託児所を完備しています。

<杉並区 荻窪駅徒歩3分 野田カイロプラクティックセンター荻窪院>


岩隈久志投手、マリナーズを今季限りで退団へ… 



spo16091017510057-p2











https://www.iza.ne.jp/kiji/sports/photos/160910/spo16091017510057-p2.html



岩隈投手、いよいよ日本球界復帰を視野に。

今季限りでのマリナーズ退団を表明した模様です。



岩隈久志マリナーズ今季退団へ 日本球界復帰も視野

マリナーズは11日、マイナー契約で右肩手術からのメジャー復帰を目指していた岩隈久志投手(37)が今季限りで退団すると発表した。来季は日本球界復帰も視野に入れている。

同投手は10日にディポト・ゼネラルマネジャーと会談し、来季のコーチ就任を打診されたという。「(マイナーで)実戦に投げられるようなところまで状態は上がってきたし、やっと自分の感覚を取り戻したようになってきた。まだ現役を続けていきたい」と語った。

12年にプロ野球楽天からマリナーズに移籍。13年にはオールスター戦に選出されるなど14勝を挙げた。15年には無安打無得点試合を達成するなど先発陣の一角として活躍してきたが、昨年はメジャー初の未勝利に終わり、9月に肩の手術を受けていた。




日刊スポーツより一部引用:
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809120000166.html


本人は、肩の故障からの復活に手応えを感じているものの、球団はコーチ就任を打診したんですね。


もともと速球派ではなく、球のキレとフォークボールの落差で勝負するタイプ。

安定感でいえば、ダルビッシュ投手をも凌ぐクラスの投手。

日本球界だったら、まだまだ勝てる投手なのではないかと思いますよ。


当然、日本球界からも引く手数多かと思うのですが、ぜひ古巣である楽天球団への復帰を願います。

キャリアの最後に、また楽天を支えるエースとして、大車輪の活躍を期待しています。






無料の託児所を完備しています。

<杉並区 荻窪駅徒歩3分 野田カイロプラクティックセンター荻窪院>








【託児所完備のカイロプラクティック整体院】の野田カイロプラクティックセンター荻窪院です。 院長が日々の何気ないことをつぶやいたりしています。 質問などがございましたら、お気軽にたずねてみてください。 野球、サッカー/ひと昔まえの洋楽、そこそこくわしい/ 内緒だけどミリタリーも詳しかったりする…
記事検索
トップページはこちらへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

ogikubojin

  • ライブドアブログ