荻野工務店 コンシェルジュブログ

構造・設計・デザイン・素材そして施工、全てにおいて満足いただける自然素材の家創りをサポートいたします。

私たちは埼玉県で天然無垢材と自然素材の注文住宅をご提供する株式会社荻野工務店のコンシェルジュスタッフです。皆様にとって「理想以上の家」となるよう、土地探しや資金計画も含めトータルでマイホーム計画をサポートいたします。家を建てる前に知っておきたい情報、耳寄りなお得情報、見学会や相談会などのイベントのご案内など、お役立ち情報もお届けしてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

いい家って何だろう? No21 内装編3

こんにちは。

荻野工務店コンシェルジュの西尾です。

中々、梅雨が明けずにジメジメしておりますが、こんな日こそ

モデルハウスFIESTAへご来場ください!

サラサラの床、空気感の違い、この家は違うと一目瞭然で分かります! 

詳細は当社ホームページにて検索を!

では、内装編の続きを始めたいと思います。

前回は室内のクロスのお話をさせて頂きましたが、その下地に石膏ボードを使用している事を

ご説明しましたが、ただの石膏ボードは使いません! なんて言いましたので、

荻野工務店の石膏ボード(内装下地)への拘りもご説明いたします。

IMG_7633

IMG_4898

上記は荻野工務店構造見学会の写真です。

壁にはまだ貼っておりませんが天井部分などに見えるピンク色したものが下地の

石膏ボードとなります。

そして何を拘っているかといいますと、通常の石膏ボードではなく。

ハイクリンボードと言われる特殊な石膏ボードを使います。

このボードですが特長はピンク色(笑)とゆうのは冗談ですが

通常の石膏ボードは黄色ですので見分け方としては色ですが、

ハイクリンと言うだけあって、ごく微量のホルムアルデヒドも吸着・分解してくれる

夢のような下地となります。

feature_img_02

もちろん前回、お話しさせて頂いた透気性抜群のコットンクロスが相性抜群で活躍します。

どうしてここまで拘るかと申しますと、自然素材で創る荻野工務店では必要ないんじゃない?

なんてご質問もあるかと思いますが、もちろん無垢材で創る荻野工務店の建物は問題ありませんが、

お住まいになる家具からのホルムアルデヒドの飛散は中々避けられません。 

そしてお子様は室内空気量が大人の2倍となりますので、やはり細やかな配慮が必要となります。


sickhouse_img_04


そしてまた困るのがF☆☆☆☆の建材でも室内の気温で飛散量が上昇するのが現実です。

そこで、荻野工務店としても見えない下地部分にも徹底した拘りをとゆうことで

ハイクリンボードを使用しております。

feature_img_01


この違いは大きいです!

もちろん知っているか、知らないかが大事です!

長く住む家創りです、健康で元気にが一番大切な事かもしれません。

いつも伝えたい事が多く、いつも長文すいません(笑)

お付き合いありがとうございます。

次回は塗り壁です、噂の塗り壁でてきます!

お楽しみに!!










 

着工式ってなんですか?

荻野工務店コンシェルジュ田口と申します。
 

家創りの行事として、地鎮祭、上棟式、竣工式があげられます。

 

地鎮祭は、お土地の神様にご挨拶をさせて頂いて、 

これからの工事の安全を祈願させて頂くこと。 

お施主様には、これからも住まう家を守って頂くための 

祈願となるものです。

 

上棟式は、建物の神様にご挨拶させて頂いて、 

棟上げまでの工事が完了したことを工事監督と共に 

感謝してお家が完成するまでの工事の安全を祈願する行事です。

 

竣工式とは、無事に竣工したことを感謝して工事に携わってくださった 

方々にお礼の意を表す行事です。

 

当社では、これに代わるものとして引き渡し式を行っています。

http://www.08aromahouse.co.jp/event.php

 

では、着工式とは何でしょう?
 

お家創りには、多くの職人の方々が責任をもって
 

共感しながら携わっていかなければ、良いお家創りはできません。

 

しかし、多くの場合、工事が建築会社任せになります。 

お施主様は、営業担当者や現場監督の顔は、名刺を貰って判っていますが 

職人さんたちの顔は、判らないことでしょう。
 

手を動かして、お施主様の家創りをしているのは職人さんたちです。 

どんな方に私たちの家を託しているのかKMSS(興味津々) 

どんな方に作業をして頂いているのかFAN(不安)だったり 

しますよね。
 

また、職人さんたちもお施主様がどんな方なのか 

どんな方がどんな気持ちでお住まいになられるのでしょうか 

KMSSとFANの連続でしょう

 

お施主様と職人さんたちが、共感できる場所を 

着工式という場で、手作りの式典をご用意させて 

頂いております。

 

 

この度、8月に執り行う着工式に僭越ながら司会を 

勤めさせて頂く事になりました。
 

初デビューとなります。 

どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

只今、挨拶の練習中です。
 

 

明日も頑張ります。

 

 

 

 

 

 

いい家って何だろう? No20 内装編2

こんにちは。

荻野工務店コンシェルジュの西尾です。

今日は早速、内装編をお送り致します!

荻野工務店の内装仕上げには、一般的に使用されている

ビニールクロスは使いません。

自然素材の家創り。

といいつつ、石油製品のビニールクロスは使えません。

もちろん注文住宅ですので、ご希望があれば別ですが、、、、

さてこれからは少しマニアックな説明になりますが、

IMG_6796

荻野工務店では何を使っているかと申しますと、コットンソフィーナと言われる

コットン(綿)がメインのクロスで創られております。*写真の白色の部分です。

何が違うかと申しますと。

透気度・透湿度が全く違います。

表1.透気・透湿度試験
 コットンソフィーナ  ビニル壁紙   オレフィン壁紙  他社・紙壁紙
 透気度(s)25~55 4000以上 4000以上 4000以上 
 透湿度(g/㎡/24h) 4000~5000 約100 約200 約130 

 
なぜ透気度・透湿度が違うといいのか、これは後の下地の説明でも出来ますが

クロスの下地になる石膏ボード、この部分が実は見えないけれど重要です。

藻土・漆喰塗りの吸放湿性70~120g/㎡に対して、石膏ボードには150g/㎡以上となる為

この調湿効果を生かすのには、上記表の通り
透気度・透湿度抜群の仕様にしたく

なります、
これにより結露やダニ・カビを防ぎ健康的な住環境創りになるとゆう事です。

更に次回下地のご説明しますが、荻野工務店ただの石膏ボードは使いません!

更に拘っていきます!

壁紙ひとつでも、色やデザイン以外にもこんなに拘りや環境や健康に係わってきます。

知っているのと知らないのでは大きな差が出ます。

ちなみにこのコットンソフィーナですが、非木材グリーンマーク取得製品です。


非木材グリーンマークとは環境保全に役立つ製品に与えられるマークです。


では次回はこの流れで石膏ボード内装下地の拘りを。


お楽しみに~!










 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • いい家って何だろう? No21 内装編3
  • いい家って何だろう? No21 内装編3
  • いい家って何だろう? No21 内装編3
  • いい家って何だろう? No21 内装編3
  • いい家って何だろう? No21 内装編3
  • いい家って何だろう? No20 内装編2
  • いい家って何だろう? No19 内装編1
  • いい家って何だろう? No19 内装編1
  • いい家って何だろう? No16 構造編3